評論:日本 14-09年 044


Back Next 
 検索解説  現在、連動検索はできません。

  amazon 紀伊國屋 楽天 7net honto HonyaC  e-hon    BServ  古本市場  NETOFF
別画面 共通ドラッグ検索 表紙&レビュー Google Yahoo web 公共図書館 大学図書館 NACSIS 国会図書館


左端のラジオボタン「ラ」を選ぶと上記サイトで自動検索!  2020/02/11
評価 読順書名著者出版社発行定価
やう夜雨の声 岡潔KADOKAWA14/09\704
やえ八重山風土記 砂川哲雄南山舎11/01\1944
やがやがて可笑しき老年期 ― ドクター井口のつぶやき井口昭久風媒社12/12\1512
やき焼きそばうえだ さくらももこ小学館10/02\555
やき焼鳥・焼肉つまみに晩酌、それでも血糖値は正常値 ― 糖尿病が原因で心筋梗田中一平文芸社09/06\1296
やき『焼き場に立つ少年』は何処へ −ジョー・オダネル撮影『焼き場に立つ少年』吉岡栄二郎長崎新聞社13/08\1026
ヤクヤクザをやめて20年!ずっと年収1億超を続ける「栃木のアニキ」29の教えひのえ太郎山中企画13/09\1296
やく屋久島ジュウソウ 森絵都集英社09/02\555
やく屋久島発、晴耕雨読長井三郎野草社14/07\1980
やく約束の向こうに佃祐世講談社14/06\6136
やく役たたず、 石田千光文社13/03\7176
やく厄年の街 松尾スズキ扶桑社12/02\700
やく役にたたない日々 佐野洋子朝日新聞出版10/12\626
やく厄除開運人生辛酸なめ子祥伝社12/04\1404
やけ焼け跡カモメの飛行 ― とべ!極貧櫻井公JDC11/05\1728
やさ野菜讃歌 庄野潤三講談社10/01\1512
やさやさぐれるには、まだ早い! 豊島ミホメディアファクトリー09/12\1296
やさやさぐれるには、まだ早い! 豊島ミホメディアファクトリー11/12\596
やさ優しい時間大島ちよ文芸社12/12\1080
やさやさしく生きたい ― 私を育ててくれた戦後教育と四万十川青木悦けやき出版11/09\1512
やさやさしくなあれ白井節子文芸社09/04\1080
やさやさしさグルグル 行正り香文藝春秋12/06\627
やさ優しさ研究所高橋幸路文芸社10/11\1080
やさやさしさという強さ朴慶南毎日新聞社13/05\1620
やさやさしさの中に彼はいた ― 三太の青春小節集和田親人愛媛新聞サービスセンター12/01\1296
やさ優しさを受けて佐伯宏介いのちのことば社10/07\1296
やさやさしさをまとった殲滅の時代 堀井憲一郎講談社13/10\7067
やし野心と美貌 −中年心得帳林真理子講談社14/05\638
やし野心のすすめ 林真理子講談社13/04\799
やそ八十路の四季堀本政子文芸社13/09\1188
やっやっつけメーキング ― 田中偉一郎の本1田中偉一郎美術出版社10/12\1728
やっやってみたら、こうだった 本橋信宏宝島社09/08\494
やっやってみたら、こうだった あの人の童貞喪失編本橋信宏宝島社12/03\648
やっやってみたら、こうだった 激安風俗編松本雷太宝島社12/07\669
やっやっと。やっと! ― パニック障害からぬけ出せそう…大場久美子主婦と生活社09/04\1404
やっやっぱし板谷バカ三代 ゲッツ板谷角川書店11/08\637
やっやっぱし板谷バカ三代ゲッツ板谷角川書店09/02\1404
やっやっぱりアトリエ日記野見山暁治生活の友社14/02\2530
やっやっぱり、嵯峨野に行こう瀬戸内寂聴扶桑社13/10\1512
やっやっぱりだらしな日記+だらしなマンション購入記 藤田香織幻冬舎09/12\741
やっやっぱり、人はわかりあえない 中島義道PHP研究所09/07\778
やっやっぱり森のひとりごと森雅志北日本新聞社12/11\1337
ヤッヤッピー! ― がむしゃらママは幸せの伝道師大川芳子文芸社10/12\1080
ヤドヤドカリの引っ越し ― 出あいふれあいひとりごと田村淳子郁朋社10/01\1080
やな柳に風 古田新太新潮社09/03\514
やな柳原和子もうひとつの「遺言」 柳原和子マーブルトロン12/09\2052
やば野蛮な読書 平松洋子集英社14/10\660
やば野蛮な読書平松洋子集英社11/10\1728
やぶやぶ蚊ぶんぶん森文雄文芸社09/08\1944
やま山あり、谷あり我が茨の人生上野明子文芸社09/12\1080
やま病−左頸動脈血栓症−と考えたこと永井克文芸社10/02\1512
やま難病(やまい)と視覚障害(ハンディ)と宝物速水基視子文芸社09/05\1620
やま病の神様 横尾忠則文藝春秋09/03\576
やま病は道連れ木村栄フェミックス14/11\1320
やま病を与えられる、ということ鍋島祐次牧歌舎09/03\1404
やま山男と仙人猫保田明恵13/05\1234
やま山家育ちのナースの物語藤橋由紀子文芸社12/11\1080
やま山形を想う羽鳥圭亮いちい書房14/01\10361
やま山からの絵本 辻まこと山と渓谷社13/10\1080
やま山口瞳対談集 1山口瞳論創社09/08\1944
やま山口瞳対談集 2山口瞳論創社09/09\1944
やま山口瞳対談集 3山口瞳論創社09/10\1944
やま山口瞳対談集 4山口瞳論創社09/11\1944
やま山口瞳対談集 5山口瞳論創社09/12\1944
やま山里に描き暮らす 大人の本棚渡辺隆次みすず書房13/08\3024
やま疚しき沈黙 ― 富良野風話5倉本聡理論社09/10\1728
やま山下ジィの思いつき語録山下敏郎文芸社ビジュアルアート09/04\864
ヤマヤマトごころ、復活! ― 人類の幸せの原点福田純子新日本文芸協会13/01\1512
やま大和路を駆け抜けて 続 旱天に慈雨うけて東佐久良近代文芸社09/02\1620
やま山に向かいて長谷川和子文芸社09/07\1080
やま山の帰り道沢野ひとし本の雑誌社11/07\1944
やま山の貌 (増補改訂版)井出孫六新樹社11/02\1944
やま山の神さまに喚ばれて 修行編原伸介フーガブックス10/01\1512
やま山の神さまに喚ばれて 独立編原伸介フーガブックス10/01\1512
やま山の珈琲屋飯舘椏久里の記録市澤秀耕言叢社13/03\1728
やま山のパンセ 串田孫一山と渓谷社13/10\1188
やま山のむこう ― 百人浜の歳時記藤田ナツ子文芸社11/02\1296
やま山の名作読み歩き 大森久雄山と渓谷社14/11\968
やま山の眼玉 畦地梅太郎山と渓谷社13/10\1026
やま山は学校ぼくの細道 −藤原優太郎随想集藤原優太郎無明舎出版13/11\1728
やま山本さんのいいつけ山口瞳河出書房新社11/04\1728
やま山本周五郎愛妻日記山本周五郎角川春樹事務所13/03\1728
やま山本周五郎戦中日記山本周五郎角川春樹事務所11/12\1728
やま山本周五郎戦中日記 山本周五郎角川春樹事務所14/05\836
やま山・私の軌跡斉藤国栄文芸社09/12\1728
やま山姥は、夜走る 湯川博士朝日新聞出版10/04\626
やみ病み上がりの夜空に矢幡洋講談社14/07\1650
やみ闇にあっても光を関茂子風詠社14/12\11714
やみ闇に消えたダイヤモンド 立石勝規講談社09/01\800
やみ闇の夜空に煌めく華のように宇大星華文芸社13/09\648
やみ闇夜の文は作らない ― 心に残る人と作品続碓田登かもがわ出版10/06\2160
やみ闇を変えて武岡洋治キリスト新聞社12/12\1296
やみ闇を光に ― ハンセン病を生きて近藤宏一みすず書房10/10\2592
やむやむを得ず早起き関川夏央小学館12/11\1512
やめやめたら 大橋巨泉角川書店09/02\761
やめ病める家病める心されど… 2 呪縛の家てーつ文芸社12/04\4177
やり「やりがいのある仕事」という幻想 森博嗣朝日新聞出版13/05\821
やりやりたいことは二度寝だけ津村記久子講談社12/06\1620
やりやりにくい女房 田辺聖子文藝春秋13/04\637
やわやわらかな風 ― おばあちゃんの宿題嶋惠子文芸社09/02\1296
やわやわらかなレタス江国香織文藝春秋11/02\1337
やわやわらかなレタス 江國香織文藝春秋13/08\224
やんやんちゃな時代林真理子文藝春秋11/04\1296
やんやんちゃな時代 林真理子文藝春秋13/07\518
やん病んで笑って北京 ― 嗚呼、涙と笑いと驚きの中国35日間入院生活奮闘記石井聡子牧歌舎09/06\972
ユアユアウェルカム森田晴美日本文学館13/04\756
ゆい遺言a Will嶽本野ばら小学館11/11\1944
ゆい遺言 −私を殺したくてたまらない世間様へ原類之文芸社13/12\540
ゆい遺言 −対談と往復書簡志村ふくみ筑摩書房14/10\2420
ゆうゆううつ部!東藤泰宏ポプラ社13/06\1296
ゆう優雅の条件 加藤和彦ワニ・プラス10/02\821
ゆう悠久の空へ辻正司中央公論事業出版11/01\1543
ゆう勇気をくれた言葉たち ― 精神病体験を救ってくれた言葉ラグーナ出版ラグーナ出版11/07\1026
ゆう勇気をもらった日 日本随筆家協会日本随筆家協会09/01\1728
ゆう夕暮れの分娩室でー岡山・東京・フランス 吉田博子エッセイ集吉田博子コールサック社14/06\1650
ゆう夕暮の緑の光 ― 野呂邦暢随筆選 大人の本棚野呂邦暢みすず書房10/05\2808
ゆう佑子ひとりごと ― 随筆集日比佑子文芸社11/09\1404
ゆうゆうすけ ― 齢九十の朝に湊照子日本文学館09/08\1080
ゆう游艸小林東五産經新聞出版14/10\14292
ゆうゆうぞらビール 森沢明夫双葉社14/07\693
ゆう夕鶴の家 ― 父と私辺見じゅん幻戯書房12/09\5723
ゆう夕映え大竹仁子鳥影社12/04\1512
ゆう夕映えの唄 ― 介護の記録都修文芸社10/02\1080
ゆう夕映えの杜に吉原賢二イー・ピックス09/09\1296
ゆう夕日になる前に ― だから朝日は嫌われる川村二郎かまくら春秋社10/08\1512
ゆう郵便的不安たちβ 東浩紀河出書房新社11/04\1026
ゆう夕焼けエッセーまとめて5年分時実新子産經新聞出版09/08\1404
ゆう夕焼けの日曜日 ― 夫婦で戦った284日のがん闘病記脇英策幻冬舎ルネッサンス12/12\1512
ゆうゆうやと一緒に歩く道 −「脳死」から4年,我が子とともに過した日々伊藤華木星舎14/07\1760
ゆう悠憂の日々 −物理学研究者の、社会と生活に対するエッセイ曽我文宣丸善プラネット13/06\2160
ゆかゆかりの地を訪ねて ― 私家本鈴木元清風堂書店10/08\1620
ゆき雪国89歳の郵便配達おばあちゃん ― いっしょに笑っていっしょに泣いて清水咲栄廣済堂出版13/02\13413
ゆき雪子ちゃんが行くいなばなおこ日本文学館10/05\864
ゆき雪の宿 −随筆集中尾賢吉文藝春秋企画出版部13/08\1620
ゆぎ遊行日記立松和平勉誠出版10/03\1944
ゆぎ遊行の門 五木寛之徳間書店10/01\596
ゆき雪よりも白く泉琉江文芸社14/10\1430
ゆき雪を耕すーフクシマを生きる五十嵐進影書房14/12\1980
ゆくゆくりなくも 第13集シニア文学〈鶴〉編集委員会鶴書院09/11\1620
ゆず柚子は九年で 葉室麟文藝春秋14/03\605
ゆず柚子は九年で ― 随筆集葉室麟西日本新聞社12/04\5412
ゆず柚子も歩けば ― 館高生私の足あと岩田柚子文芸社11/05\1080
ゆすゆすらの木 −舩橋節子想い出集舩橋節子東銀座出版社14/12\2037
ゆず譲り葉雪司文芸社13/01\4040
ゆずゆずり葉窪野隆弘桂書房12/11\4251
ゆた豊かな心を育む50の話 ― 子どもの「人や自然を思いやる力」を培うために高澤正雄幻冬舎ルネッサンス12/03\1188
ゆっゆっくりdeイイ ― ハートフル!イラスト・ことば集中林晃子文芸社12/10\648
ゆっゆっくり急ぐ外山滋比古毎日新聞社10/12\1512
ゆの湯の山夢谷庵 −行ったり来たり谷尚典風媒社14/11\1100
ゆび指先からソーダ 山崎ナオコーラ河出書房新社10/08\702
ゆびゆびさきの宇宙 ― 福島智・盲ろうを生きて生井久美子岩波書店09/04\1944
ゆみ友美子からのメッセージ ― 小児脳腫瘍と闘った娘が教えてくれたこと阿部妃代文芸社11/07\1404
ゆめ夢、一路! ― 『夢は必ず実現する』と信じて小池啓納文芸社12/11\1620
ゆめ夢追いかけて七十余年西森京子文芸社11/11\1620
ゆめ夢ではないよね ― 二人で紡ぐしあわせ里山龍二文芸社10/04\1404
ゆめ夢のあと ― 続・中国酔いがたり神崎勇夫東方書店10/04\2376
ゆめ夢のかたち結木令子文芸社ビジュアルアート09/05\864
ゆめ夢の家来になぁーれ −幸せの位置斉藤由美子日本文学館13/04\972
ゆめ夢の時間森田芳光角川書店12/12\13712
ゆめ夢のしずく青いトマト日本文学館13/02\648
ゆめ夢の続きと私の時代 −確かなるものに向かって天岡希見文芸社13/10\3955
ゆめ夢のなかの魚屋の地図井上荒野幻戯書房14/01\2200
ゆめ夢の抜け口杉本秀太郎青草書房10/02\2052
ゆめ夢のまくら岡本光夫サンライズ出版13/08\1836
ゆめ夢は未だあきらめず天野一嘉文芸社13/11\1080
ゆめ夢はかなうねん −とことん奮闘記巴月喜美子文芸社13/11\1031
ゆめ夢はすてない石沢匡高文芸社10/10\1188
ゆめ夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。高橋歩NORTH VILLAGE10/08\1512
ゆめ夢みる頃をすぎても ― Sweet Time高柳佐知子河出書房新社11/07\1620
ゆめ夢みるちから −仲間がいるからがんばれる神谷考柄新評論13/09\1944
ゆめゆめみるハワイよしもとばなな世界文化社12/05\1404
ゆめ夢をあきらめない田島隆宏佼成出版社14/03\1760
ゆめ夢をかなえる方法、おしえます ― 耳が聞こえないパート主婦からビジネスオ日比野文美飛鳥新社12/09\1202
ゆめ夢をつむいで上野明子文芸社11/12\1080
ゆめ夢を見る力 ― 自分を愛して、自分を信じて立木早絵角川書店12/07\21857
ゆめ夢を持って今を生きる ― アスペルガー、四肢麻痺、ADHD…この子たちとさくらまなみ文芸社10/04\1404
ゆりゆりえの日記河野百合恵光陽出版社13/03\1028
ゆりゆりちかへ アキコ・テレニン幻冬舎11/02\494
ゆる「ゆる人生」のススメ三浦勇夫新講社11/01\1404
ゆるゆるやかな生き方五木寛之実業之日本社14/07\1320
ゆれ揺れる大地に立って ― 東日本大震災の個人的記録曽野綾子扶桑社11/09\1080
ゆんゆんたく・パーリィー当間泰子文芸社09/04\1404
ユンユンタのゆっくり成長記 ― ダウン症児を育てています。たちばなかおる双葉社13/01\10996
よあ夜明けのブランデー 池波正太郎文藝春秋10/04\555
よあ夜明けのラジオ石田千講談社14/01\1650
よあ夜明け前が一番暗いきしだみどり文芸社14/03\990
よい酔いどれ易者の京まんだら鍵屋善平文芸社12/03\1188
よい余韻のある生き方 工藤美代子PHP研究所09/11\756

Top > 評論:日本目次 > 評論:日本 14-09年 044 Back Next 

書棚ドットコムは6年分割(このページはA館): 本館(20-15年) A館(14-09年) B館(08-03年) C館(02-97年) D館(96-91年) E館(90年以前)

 
Google
 
Web 書棚ドットコム

このページのどこでもダブルクリックすれば、なにかと便利な「どこでもマド」が表示されます。このページの使用法は→検索解説

メモ(マウスでドラッグした部分が自動的にメモされます。ドラッグごとに連続追加されます。)