日本文学 16年


Back Next 
 この書棚のキーワード

日本文学 夏目漱石 芥川龍之介 宮沢賢治 作家 三島由紀夫 寺山修司 小説 松本清張 
城山三郎 森鴎外 川端康成 村上春樹 太宰治 文学 漱石

 検索解説  現在、連動検索はできません。

  amazon 紀伊國屋 楽天 7net honto HonyaC  e-hon    BServ  古本市場  NETOFF
別画面 共通ドラッグ検索 表紙&レビュー Google Yahoo web 公共図書館 大学図書館 NACSIS 国会図書館


左端のラジオボタン「ラ」を選ぶと上記サイトで自動検索!  2018/01/13
売順書名著者出版社発行定価
コバコバルト文庫で辿る少女小説変遷史嵯峨景子彩流社16/12\1944
もの物語ること、生きること 上橋菜穂子講談社16/03\594
ぼくぼくが発達障害だからできたこと 市川拓司朝日新聞出版16/06\842
しき子規と漱石 −友情が育んだ写実の近代小森陽一集英社16/10\821
ライライトノベル・フロントライン 2 特集:イチゼロ年代のライトノベル大橋崇行青弓社16/05\1296
にほ日本語描写の辞典中村明東京堂出版16/01\2376
なつ夏目漱石 十川信介岩波書店16/11\907
どく読者の心をつかむWEB小説ヒットの方程式田島隆雄幻冬舎メディアコンサルティング16/07\1620
なつ夏目漱石という生き方 −漱石の数奇な人生と蘇る哲学 別冊宝島宝島社宝島社16/01\16096
このこのライトノベルがすごい! 2017 「文庫」&「単行本・ノベルズ」の2『このライトノベルがすごい!』編集部宝島社16/12\2280
きょ強父論阿川佐和子文藝春秋16/07\1404
しば司馬遼太郎に日本人を学ぶ 森史朗文藝春秋16/02\961
ウェウェブ小説の衝撃 −ネット発ヒットコンテンツのしくみ飯田一史筑摩書房16/02\1620
ぶん「文豪」がよくわかる本福田和也宝島社16/04\4090
おと男としての人生 −山本周五郎が描いた男たち木村久迩典復刊ドットコム16/10\4488
あとあとは死ぬだけ中村うさぎ太田出版16/07\1512
そう漱石のことば 姜尚中集英社16/03\821
にほ日本史の「なぜ?」が読み解ける歴史古典この10冊 武光誠河出書房新社16/11\734
ライライトノベル・フロントライン 3 特集:第2回ライトノベル・フロントライ大橋崇行青弓社16/12\1296
ハンハンドブック日本近代文学研究の方法日本近代文学会ひつじ書房16/11\2808
いけ池波正太郎を“江戸地図”で歩く壬生篤誠文堂新光社16/03\1620
ニッニッポンの文学 佐々木敦講談社16/02\929
さっ作家論 三島由紀夫中央公論新社16/05\842
ひょ漂流怪人・きだみのる嵐山光三郎小学館16/02\1728
ドードーダの人、小林秀雄 −わからなさの理由を求めて鹿島茂朝日新聞出版16/07\2052
まほ魔法少女育成計画オフィシャルファンブック『このライトノベルがすごい!』編集部宝島社16/10\1404
むら村上春樹と私 −日本の文学と文化に心を奪われた理由ルービン,ジェイ東洋経済新報社16/11\1620
きた北杜夫 −どくとるマンボウ文学館河出書房新社河出書房新社16/07\1404
たに谷崎潤一郎文学の着物を見る −耽美・華麗・悪魔主義大野らふ河出書房新社16/03\2052
きん金田一耕助完全捜査読本 −この1冊で、金田一耕助のすべてがわかる!別冊宝宝島社宝島社16/09\1296
みや宮沢賢治という生き方 −本当の幸せとはー宮沢賢治・修羅の哲学宝島社宝島社16/05\3000
ずせ図説教養として知っておきたい日本の名作50選 本と読書の会青春出版社16/10\489
おり折口信夫−いきどほる心 木村純二講談社16/11\1166
なつ夏目漱石 −百年後に逢いましょう奥泉光河出書房新社16/06\2829
そう漱石追想 十川信介岩波書店16/03\972
2じ2時間でおさらいできる日本文学史 板野博行大和書房16/11\600
さっ作家のお菓子 コロナ・ブックス編集部平凡社16/11\1728
すが素顔の池波正太郎 佐藤隆介新潮社16/05\497
ここ「心豊か」に生きるヒントは古典にあり。田畑邦治三笠書房16/02\1512
いな稲垣足穂さん松岡正剛立東舎16/02\864
ほん本当はひどかった昔の日本 −古典文学で知るしたたかな日本人大塚ひかり新潮社16/09\560
こい「恋空」10年目の真実 −美嘉の歩んだ道魔法のiらんど単行本美嘉KADOKAWA16/12\1296
さっ作家の履歴書 −21人の人気作家が語るプロになるための方法大沢在昌KADOKAWA16/04\821
せん千駄木の漱石 森まゆみ筑摩書房16/06\864
こじ個人全集月報集 4 武田百合子全作品 森茉莉全集講談社講談社16/10\1728
ぶん文豪聖地さんぽ真山知幸一迅社16/07\1728
げん「現代の文学」月報集 講談社文芸文庫講談社16/05\1836
そう漱石の愛した絵はがき中島国彦岩波書店16/09\1620
むら村上春樹とイラストレーター −佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸ちひろ美術館ナナロク社16/07\1944
ぼつ没後20年司馬遼太郎の言葉 3朝日新聞出版朝日新聞出版16/12\994
きた北杜夫マンボウ文学読本 −文学、父・茂吉、昆虫、医師躁鬱、マンボウ・マブ別冊宝島編集部宝島社16/11\1295
にほ日本の古典はエロが9割 −ちんまん日本文学史大塚ひかり日本文芸社16/06\1404
にほ日本の一文30選 中村明岩波書店16/09\864
にほ日本古典の花園を歩く 日本語学習者のための日本研究シリーズ林四郎くろしお出版16/04\1512
けん絢爛 −清澗寺家プレミアムブック和泉桂幻冬舎コミックス16/07\2890
もの物語の向こうに時代が見える川本三郎春秋社16/10\2160
なつ夏目漱石100の言葉 −こころがふと軽くなる大文豪の人生訓矢島裕紀彦宝島社16/07\1080
ママママ、もっと自信をもって中川李枝子日経BP社16/04\1000
いし石川啄木キーン,ドナルド新潮社16/02\2376
だざ太宰と安吾 檀一雄KADOKAWA16/01\1253
その曽野綾子自伝 −この世に恋して曽野綾子ワック16/08\994
なか中沢新一と吉本隆明 −亡きグルのためのパヴァーヌ土井淑平綜合印刷出版16/09\1620
えん遠藤周作 −全文一挙初公開フランス留学時代の恋人フランソワーズ河出書房新社河出書房新社16/03\1404
こて古典文学読本 三島由紀夫中央公論新社16/11\756
デルデルフィニア戦記公式ガイドブックC★NOVELS編集部中央公論新社16/12\2700
よし吉本隆明と『共同幻想論』山本哲士晶文社16/12\4860
リメリメイクの日本文学史 今野真二平凡社16/04\864
ぼつ没後20年司馬遼太郎の言葉 2 この国のかたち朝日新聞出版朝日新聞出版16/03\994
はに埴谷雄高 鶴見俊輔講談社16/01\1836
ふじ藤沢周平のこころ −没後二十年オール讀物編集部文藝春秋16/12\1000
ほん本格ミステリ・ベスト10 2017探偵小説研究会原書房16/12\1080
かん官能小説の奥義 永田守弘KADOKAWA16/04\907
ちょ直面 −三島由紀夫若き日の恋岩下尚史文藝春秋16/11\886
しを死を想え『九相詩』と『一休骸骨』 ブックレット 書物をひらく今西祐一郎平凡社16/12\1080
そう漱石のこころ −その哲学と文学赤木昭夫岩波書店16/12\842
せん戦後文学を読む 奥泉光講談社16/03\2160
しょ食魔谷崎潤一郎 坂本葵新潮社16/05\821
もり森荘已池ノート 森荘已池盛岡出版コミュニティー16/08\4090
こと言葉の降る日加藤典洋岩波書店16/10\2159
ゲイゲイの可視化を読む −現代文学に描かれる 性の多様性 ?黒岩裕市晃洋書房16/10\1944
とい戸井十月全仕事 −「シャコタン・ブギ」から「五大陸走破」まで世界を駆『戸井十月全仕事』編集委員会小学館16/06\3240
ドードーダの人、森鴎外 −踊る明治文学史鹿島茂朝日新聞出版16/09\1944
らぶらぶれたあ −オレと中島らもの6945日鮫肌文殊講談社16/11\1836
そう漱石を読みなおす 小森陽一岩波書店16/07\1058
みし三島SM谷崎 フィギュール彩鈴村和成彩流社16/06\1944
ぶん文学の歴史をどう書き直すのか −二〇世紀日本の小説・空間・メディア日比嘉高笠間書院16/11\2700
あん安吾のことば −「正直に生き抜く」ためのヒント藤沢周集英社16/12\778
みや宮澤賢治、山の人生澤村修治エイアンドエフ16/01\2592
ひき引揚げ文学論序説 −新たなポストコロニアルへ朴裕河人文書院16/11\2592
ゆめ夢みる教養 −文系女性のための知的生き方史小平麻衣子河出書房新社16/09\1619
あり在りし、在らまほしかりし三島由紀夫高橋睦郎平凡社16/11\2808
たま魂の道行き −石牟礼道子から始まる新しい近代岩岡中正弦書房16/09\1836
しま島尾敏雄 言視舎評伝選比嘉加津夫言視舎16/06\3780
やま山本周五郎で生きる悦びを知る 福田和也PHP研究所16/03\864
すが須賀敦子を読む 湯川豊集英社16/03\540
ぶん文学の読み方 さやわか星海社16/09\950
みし三島由紀夫100の言葉 −日本を心の底から愛するための心得適菜収宝島社16/07\1080
そう漱石先生、探偵ぞなもし 半藤一利PHP研究所16/11\648
そう漱石とホームズのロンドン −文豪と名探偵百年の物語多胡吉郎現代書館16/07\2160
だざ太宰治100の言葉 −人生を見つめ直すためのヒント安藤宏宝島社16/06\1080
ほし星はらはらと −二葉亭四迷の明治太田治子中日新聞社16/05\1944
じし地震と文学 −災厄と共に生きていくための文学史前田潤笠間書院16/08\3455
みう三浦綾子366のことば三浦綾子日本基督教団出版局16/07\1620
おん温泉文学事典浦西和彦和泉書院16/10\6480
にほ日本人なら知っておきたい「名文名歌」書き写し帳 −手書き手本主婦の友ヒッ中山佳子主婦の友インフォス情報社16/01\10832
なつ夏目漱石 福田清人清水書院16/08\1296
よそ装いの王朝文化 川村裕子KADOKAWA16/07\1728
こま小松左京さんと日本沈没秘書物語乙部順子産經新聞出版16/11\1404
なか中島敦と〈南洋〉 −同時代 南洋 表象とテクスト生成過程から杉岡歩美翰林書房16/11\3024
たったった5行で読んだ気になる日本の名作亀岡修毎日ワンズ16/04\1404
ぶん文学ご馳走帖 野瀬泰申幻冬舎16/09\842
れい例外小説論 −「事件」としての小説佐々木敦朝日新聞出版16/02\1728
ほん本人に訊く 1 よろしく懐旧篇椎名誠椎名誠旅する文学館16/10\2376
きか季刊文科 69青木健鳥影社16/08\26783
せん戦争と一人の作家 −坂口安吾論佐々木中河出書房新社16/02\2376
そう漱石入門 石原千秋河出書房新社16/09\896
みし三島由紀夫が愛した美女たち岡山典弘啓文社書房16/11\1944
みや宮澤賢治 −童話と 挽歌 疾中 詩群への旅宮澤哲夫蒼丘書林16/09\7110
えと絵解きと伝承そして文学 −林雅彦教授古稀・退職記念論文集林雅彦方丈堂出版16/01\12959
みや宮尾登美子遅咲きの人生大島信三芙蓉書房出版16/10\1944
かわ川端康成スタディーズ 21世紀に読み継ぐ坂井セシル笠間書院16/12\3455
なっ納豆のはなし −文豪も愛した納豆と日本人の暮らし石塚修大修館書店16/05\1836
むら村上春樹と仏教平野純楽工社16/04\2592
ゆう憂鬱なる漱石小林敏明せりか書房16/10\4968
たに谷崎潤一郎 −私はきつと、えらい芸術を作つてみせる千葉俊二平凡社16/01\2592
やっ厄介な遺産 −日本近代文学と演劇的想像力福嶋亮大青土社16/08\2592
うし牛のようにずんずん進め −夏目漱石の人生論齋藤孝草思社16/11\1620
いついつもおまえが傍にいた −書下ろし自叙伝今井絵美子祥伝社16/07\1620
SMSMに市民権を与えたのは私です −団鬼六自伝団鬼六立東舎16/01\864
きか季刊文科 第68号 特集:小島信夫の未来青木健鳥影社16/04\1620
にく肉筆で読む作家の手紙青木正美本の雑誌社16/03\2160
だざ太宰治の生き方と言葉 −人間の矛盾や苦悩、愛情を見つめつづけた稀代の文豪メディアソフトメディアソフト16/04\9979
とく徳田秋聲の昭和 −更新される「自然主義」大木志門立教大学出版会16/03\4320
ぶん文学とワイン山内宏泰青幻舎16/12\1944
せい性を書く女たち −インタビューと特選小説ガイドいしいのりえ青弓社16/08\1728
にほ日本文学源流史藤井貞和青土社16/02\4536
ひか光の曼陀羅日本文学論 安藤礼二講談社16/04\2700
デビデビュー小説論 −新時代を創った作家たち清水良典講談社16/02\1944
テロテロの文学史 −三島由紀夫にはじまる鈴村和成太田出版16/02\2700
よし吉本隆明という「共同幻想」 呉智英筑摩書房16/10\778
いが医学書のなかの「文学」 −江戸の医学と文学が作り上げた世界福田安典笠間書院16/05\2376
たに谷崎潤一郎〜その棲み家と女〜 −ほろ酔い文学談義辰巳都志幻冬舎メディアコンサルティング16/10\864
ちち父井上靖と私浦城いくよユーフォーブックス16/05\1620
テロテロルの伝説 −桐山襲烈伝陣野俊史河出書房新社16/05\3131
そう漱石からの手紙 −人生に折り合いをつけるには中川越CCCメディアハウス16/05\1512
あく芥川龍之介の生き方と言葉 −生きる勇気とヒントを与えてくれる魂のメッセーメディアソフトメディアソフト16/06\10812
みや宮沢賢治100の言葉 −人生に希望を見出すための羅針盤鈴木宗男宝島社16/07\1080
みし三島由紀夫幻の皇居突入計画 フィギュール彩鈴木宏三彩流社16/05\1944
みし三島由紀夫行動する言葉100 英和出版社英和出版社16/03\972
しご子午線 原理・形態・批評4春日洋一郎書肆子午線16/02\2160
あい愛の不等辺三角形 −漱石小説論吉村英夫大月書店16/11\1944
じで自伝的女流文壇史 吉屋信子講談社16/11\1728
たん探偵作家発掘雑誌 第1巻若狭邦男日本古書通信社16/10\3240
のさ野坂昭如 −焼跡闇市ノー・リターン河出書房新社河出書房新社16/04\1404
ごく〈獄中〉の文学史 −夢想する近代日本文学副田賢二笠間書院16/05\2376
エンエンサイクロペディア夏目漱石漱石文学研究会洋泉社16/05\1620
なつ夏目漱石 −人間は電車ぢやありませんから佐々木英昭ミネルヴァ書房16/12\3780
たに谷沢永一もう一度読みたい昭和の性愛文学谷沢永一ロングセラーズ16/02\820
そう漱石と猫の気ままな幸福論 伊藤氏貴PHP研究所16/09\626
キム金達寿とその時代 文学・古代史・国家廣瀬陽一クレイン16/05\3240
けん賢治学 第3輯 特集:越境する賢治岩手大学宮澤賢治センター東海大学出版部16/06\1728
しょ植民地を読む −「贋」日本人たちの肖像サピエンティア星名宏修法政大学出版局16/04\3240
はん反転する漱石 (増補新版)石原千秋青土社16/10\3456
ぶん文学の胎盤 −中西進がさぐる名作小説42の原風景中西進ウェッジ16/10\1728
こて古典と名作で歩く本物の京都 高野澄祥伝社16/10\616
たに谷崎潤一郎讀本五味渕典嗣翰林書房16/12\3456
そう漱石の思ひ出夏目鏡子岩波書店16/09\4967
チェチェロと宮沢賢治 −ゴーシュ余聞横田庄一郎岩波書店16/03\1274
かわ川端康成と伊藤初代 −初恋の真実を追って水原園博求龍堂16/05\2808
だざ太宰治ブームの系譜 滝口明祥ひつじ書房16/06\3672
みし三島由紀夫の時代 −芸術家11人との交錯松本徹水声社16/11\6988
おお大岡昇平 −文学の軌跡川西政明河出書房新社16/11\1944
かわ川端康成 Centurybooks福田清人清水書院16/08\700
かの彼女たちの文学飯田祐子名古屋大学出版会16/03\5832
ぶん「文藝」戦後文学史佐久間文子河出書房新社16/09\2591
ぶん文藝年鑑 2016日本文芸家協会新潮社16/06\4752
さく錯乱の日本文学 −建築/小説をめざして石川義正航思社16/04\3456
まる丸谷才一を読む湯川豊朝日新聞出版16/06\1404
しお師恩 −忘れ得ぬ江戸文芸研究者中野三敏岩波書店16/01\2592
オペオペラ戦後文化論 1 肉体の暗き運命小林康夫未来社16/03\2376
たみ民ヲ親ニス 第4号 −「夢野久作と杉山3代研究会」会報第4回研究大会の記三輪宗弘「夢野久作と杉山3代研究会」事務局16/11\2700
ハイハイカラ神戸幻視行 紀行篇 夢の名残り西秋生神戸新聞総合出版センター16/09\1944
いし石原慎太郎とは? −戦士か、文士かー創られたイメージを超えて森元孝東信堂16/07\1728
ほう方丈記と住まいの文学 放送大学叢書島内裕子左右社16/07\1944
ウィウィッチンケア Vol.7 −すすめ、インディーズ文芸創作誌!多田洋一yoichijerry16/04\1080
みし三島由紀夫の源流 岡山典弘新典社16/03\1944
うた歌の子詩の子、折口信夫持田叙子幻戯書房16/10\3024
ワタワタクシ、直木賞のオタクです。川口則弘バジリコ16/02\1728
しき子規庵・千客万来復本一郎コールサック社16/06\1620
きょ虚構の生 −堀辰雄の作品世界金沢大学人間社会研究叢書飯島洋世界思想社16/03\8488
せか世界文学の中の夏目漱石 −「形式」という檻ソーントン,武・アーサー彩流社16/03\2160
ひら平林たい子 −交錯する性・階級・民族社会文学叢書岡野幸江菁柿堂16/06\4850
へい平安朝の文学と装束 畠山大二郎新典社16/02\12420
みや宮澤賢治と法華経宇宙渡邊寶陽大法輪閣16/09\1836
ふう風韻抄宮尾登美子の仕事 −写真と文で綴る作家の心象宮尾環世界文化社16/01\2160
ほっ北國文華 第69号(2016秋) 特集:鈴木大拙没後50年とっておきの話北国新聞社北国新聞社16/09\1728
ほっ北國文華 第70号(2017冬) 特集:前田家異能の客将 高山右近北国新聞社北国新聞社16/12\1728
いし意志薄弱の文学史 −日本現代文学の起源坂口周慶応義塾大学出版会16/10\4104
なか中上健次論 第3巻 幻想の村から河中郁男鳥影社16/09\3456
そう漱石テクストを対象とした語り言語の研究 −『三四郎』『道草』を中心に 明石出靖雄明治書院16/01\7490
よし吉行淳之介 −抽象の閃き加藤宗哉慶応義塾大学出版会16/10\3024
いき異境の文学 −小説の舞台を歩く金子遊アーツ・アンド・クラフツ16/09\2376
むし武者小路実篤とその世界直木孝次郎塙書房16/04\2484
つじ辻井喬=堤清二 −文化を創造する文学者菅野昭正平凡社16/03\2592
どう〈憧憬〉の明治精神史 −高山樗牛・姉崎嘲風の時代長尾宗典ぺりかん社16/10\13320
いず泉鏡花素描 近代文学研究叢刊吉田昌志和泉書院16/07\7560
なつ夏目漱石博物館 −絵で読む漱石の明治石崎等彰国社16/06\2160
レモ檸檬と電車新妻郁男文芸社16/10\756
いき生きるためのことば −いま読む新美南吉斎藤卓志風媒社16/12\2160
なつ夏目漱石乗り越える言葉100 英和出版社英和出版社16/04\972
たに谷崎潤一郎中国体験と物語の力 アジア遊学千葉俊二勉誠出版16/08\2160
ぶん「文壇」の崩壊 十返肇講談社16/04\1620
ぶん文学で考える〈仕事〉の百年飯田祐子翰林書房16/09\2052
きい奇異譚とユートピア −近代日本驚異 SF 小説史長山靖生中央公論新社16/03\6264
せか世界に愛され、評価される!「日本の名著」 「ニッポン再発見」倶楽部三笠書房16/09\637
そう漱石における〈文学の力〉とは 佐藤泰正笠間書院16/12\1728
さい斎宮の文学史本橋裕美翰林書房16/10\10584
あべ安部公房と「日本」 −植民地/占領経験とナショナリズム坂堅太和泉書院16/10\3456
たく啄木の手紙を読む池田功新日本出版社16/01\4080
むら村上春樹と仏教 2平野純楽工社16/10\2592
あさ浅草文芸ハンドブック金井景子勉誠出版16/05\3024
つじ辻井喬と堤清二近藤洋太思潮社16/10\2484
ここここが私の東京岡崎武志扶桑社16/04\1728
ファファンタジーへの誘い −ストーリーテラーのことのはTricksterAge編集部徳間書店16/06\1404
なつ夏目漱石没100年の読み直し −漱石先生について知っておきたい59の事柄ダイアプレスダイアプレス16/05\880
よう溶解する文学研究 −島崎藤村と 学問史中山弘明翰林書房16/12\3888
にほ日本古典書誌学論佐々木孝浩笠間書院16/06\9720
こば小林秀雄の真珠湾攻撃妄想 −《オタク》と戦争佐藤公一彩流社16/08\2592
そう〈漱石の初恋〉を探して −「井上眼科の少女」とは誰か荻原雄一未知谷16/02\2160
しょ昭和前期女性文学論新・フェミニズム批評の会翰林書房16/10\4530
しょ触感の文学史 −感じる読書の悦しみかた真銅正宏勉誠出版16/04\3024
きか季刊文科 第70号 特集:山房の漱石と夏目家の人々 半藤末利子青木健鳥影社16/12\1620
むこ向田邦子の思い込みトランプ 半沢幹一新典社16/01\864
じょ女性文学の現在 −貧困・労働・格差社会文学叢書矢澤美佐紀菁柿堂16/04\1944
みや宮沢賢治「宇宙意思」を見据えて長沼士朗コールサック社16/03\2160
きよ清岡卓行の円形広場宇佐美斉思潮社16/06\2592
しが志賀直哉で「世界文学」を読み解く郭南燕作品社16/03\3564
せん戦後編集者雑文抄 −追憶の影松本昌次一葉社16/07\2376
だく櫻田俊子論考集 −太宰治女性独白体−「語る女」と「騙る作家」−櫻田俊子丸善雄松堂16/08\2160
つじ辻井喬論中村不二夫土曜美術社出版16/08\7240
たに谷崎潤一郎と芥川龍之介 −「表現」の時代田鎖数馬翰林書房16/03\3888
たび旅する木下杢太郎/太田正雄 −グローバル時代の二足の草鞋菅原潤晃洋書房16/04\1944
せん戦争は殺すことから始まった −日本文学と加害の諸相新船海三郎本の泉社16/09\1944
こん混沌と抗戦 −三島由紀夫と日本、そして世界井上隆史水声社16/11\9808
しり資料織田作之助関根和行日本古書通信社16/08\8640
ほっ北國文華 第67号(2016春) 特集:相撲文化の精華100回刻む高校相北国新聞社北国新聞社16/03\1728
さと佐藤春夫と大逆事件山中千春論創社16/06\3024
ぶん文学で考える〈日本〉とは何か飯田祐子翰林書房16/09\2052
もうもう一つの日本文学史 −室町・性愛・時間アジア遊学国文学研究資料館勉誠出版16/03\3024
えこ江古田文学 91 講演吉本ばなな「本当の癒しとは」江古田文学会江古田文学会16/04\771
やま病の言語表象 木村功和泉書院16/03\3779
ぶん文学に描かれた大震災 −鎮魂と希求社会文学叢書鈴木斌菁柿堂16/04\4820
おき沖縄文学論 −大城立裕を読み直す大野隆之編集工房東洋企画16/03\3500
2121世紀に安部公房を読む −水の暴力性と流動する世界李先胤勉誠出版16/07\4536
きょ鏡花水月抄久保田淳翰林書房16/07\3456
にほ日本文学のなかの〈中国〉 アジア遊学李銘敬勉誠出版16/06\3024
かわ川端康成詳細年譜小谷野敦勉誠出版16/08\12960
ぶん文化勲章の恋 −評伝・野上弥生子奥寺榮悦文芸社16/07\1296
おざ尾崎翠を読む 講演編2尾崎翠フォーラム実行委員会尾崎翠フォーラム実行委員会16/02\1944
しし死者の土地における文学 −大城貞俊と沖縄の記憶鈴木智之めるくまーる16/08\1944
げん原発と原爆の文学 −ポスト・フクシマの希望小林孝吉菁柿堂16/03\4350
あく芥川龍之介 Centurybooks福田清人清水書院16/08\1296
えこ江古田文学 90 第十四回江古田文学賞発表/「現代詩を考える」江古田文学会江古田文学会16/01\771
きん近代日本とフランス象徴主義坂巻康司水声社16/02\13940
にほ日本琴學史上原作和勉誠出版16/02\16200
そう漱石文学の視界有馬弘純論創社16/02\3023
おだ織田作之助論 − 大阪 表象という戦略近代文学研究叢刊尾崎名津子和泉書院16/06\6480
ぶら無頼派浪漫彷徨 −追想「太宰と安吾」と檀一雄山川修平三一書房16/10\1944
イメイメージとしての唯一者大月健白地社16/04\2916
ことことばの風景 −山地水のかたち橋詰静子三弥井書店16/11\2915
さい犀星という仮構能地克宜森話社16/01\5832
さい「西遊」の近代 −作家たちの西洋尾高修也作品社16/10\2484
こだ古代日本人の神意識森陽香笠間書院16/09\9180
よし吉川英治事典志村有弘勉誠出版16/08\4536
きく菊池寛現代通俗小説事典片山宏行八木書店16/07\10583
ぶん「文法」であじわう名文 馬上駿兵新典社16/11\864
なつ夏目金之助ロンドンに狂せり末延芳晴青土社16/07\3672
えん遠藤周作 − 和解 の物語近代文学研究叢刊(増補改訂版)川島秀一和泉書院16/03\11810
こば小林秀雄のリアル −創造批評の《受胎告知》佐藤公一彩流社16/04\2592
にち日常と非日常 −戦争とはなにか渡邉重範ベースボール・マガジン社16/03\2200
ふう封殺されたもうひとつの近代 −透谷と啄木の足跡を尋ねて渥美博スペース伽耶16/11\2160
つぼ坪田譲治と日中戦争 −一九三九年の中国戦地視察を中心に劉迎吉備人出版16/07\1944
むら村上春樹と島田雅彦 −時代と反時代柳澤勝夫創英社16/11\3780
みや宮澤賢治の「序」を読む浅沼圭司水声社16/08\6883
ふり振り返れば私が、そして父がいる立松和平随想舎16/08\1944
じゅ柔軟と屹立 −日本近代文学と弱者・母性・労働綾目広治御茶の水書房16/12\3456
みや宮澤賢治童話論集中野隆之図書出版のぶ工房16/07\5970
みし三島由紀夫没後45年 三島由紀夫研究松本徹鼎書房16/04\2700
たて立松和平の文学黒古一夫アーツ・アンド・クラフツ16/10\7562
たい体感する戦争文学 フィギュール彩新藤謙彩流社16/09\1944
にじ二〇世紀文学としての「プロレタリア文学」 −さまざまな経路から祖父江昭二エール出版社16/03\13320
こく国語国文 第85巻第12号京都大学臨川書店16/12\972
うみ海の文学史鈴木健一三弥井書店16/07\3024
あず安曇野を去った男 −ある農民文学者の人生三島利徳人文書館16/09\3240
みや宮沢賢治 Centurybooks福田清人清水書院16/08\1296
かわ川村湊自撰集 第5巻(民俗・信仰・紀行編)川村湊作品社16/03\3024
やま山岸外史から小林勇への手紙 −山岸リアリズムと「リアリズム文学研究会」小林勇ブレーン16/07\2052
KoKototoi 第8号 第一回kototoi文学賞発表菊谷文庫菊谷文庫16/01\1998
しが志賀直哉 Centurybooks福田清人清水書院16/08\1296
てん天下なんぞ狂える 上 −夏目漱石の『こころ』をめぐって廣木寧慧文社16/10\2160
わか若き日の日野啓三 −昭和二十年代の文業和泉選書山内祥史和泉書院16/01\7490
しじ詩人たちの敗戦荒井とみよ編集工房ノア16/04\2376
ほっ北國文華 第68号(2016夏) 特集:家族だけが知る郷土作家の素顔北国新聞社北国新聞社16/06\1728
わか和歌の浦の誕生 −古典文学と玉津島社村瀬憲夫清文堂出版16/04\3888
きん近世日本文学史 −概説と年表吉田弥生開成出版16/04\1944
ひぐ樋口一葉 Centurybooks福田清人清水書院16/08\1296
むろ室生犀星と表棹影 −青春の軌跡小林弘子能登印刷出版部16/08\12946
こく国語国文 第85巻第11号京都大学文学部国語学国文学研究室臨川書店16/11\972
AUAUTHOR’S FIVEまむかいブックスギャラリーまむかいブックスギャラリー16/08\1080
えこ江古田文学 92 処女作再掲絲山秋子イッツ・オンリー・トーク江古田文学会江古田文学会16/08\771
いと伊藤正義中世文華論集 第3巻 金春禅竹の研究 樹下文隆伊藤正義和泉書院16/01\16200
しょ昭和文学研究 第72集 特集:第三の新人昭和文学会昭和文学会16/03\4536
こく国語国文 第85巻第8号京都大学臨川書店16/08\972
ムジムジカ 04(2016MAY) −大衆文藝言葉と、かたち丘のうえ工房ムジカ丘のうえ工房ムジカ16/05\1000
よじ抒情文芸 第160号 −季刊総合文芸誌創刊40周年記念号抒情文芸刊行会抒情文芸刊行会16/10\802
なか中村真一郎手帖 第11号中村真一郎の会水声社16/04\4090
おう鴎外歴史文学続論新名規明梓書院16/07\2700
よじ抒情文芸 第158号 −季刊総合文芸誌前線インタビュー=佐伯裕子抒情文芸刊行会抒情文芸刊行会16/03\802
こだ古代文学における思想的課題呉哲男森話社16/10\8100
てい帝国の文学とイデオロギー・満洲移民の国策文学安志那世織書房16/11\6264
にほ日本プロレタリア文学史年表事典浦西和彦日外アソシエーツ16/07\29160
どう同人誌って何だ! −ちっぽけな同人誌『裸木』半世紀の呟き鳥居哲男裸木同人会16/12\918
てん天下なんぞ狂える 下 −夏目漱石の『こころ』をめぐって廣木寧慧文社16/12\2160
だざ太宰治研究 24 「著書と収載作品」特輯短篇小説集『晩年』と収載作品山内祥史和泉書院16/06\7020
おき沖縄の投稿者たち −沖縄近代文学資料発掘仲程昌徳ボーダーインク16/04\2160
じん人類史から読む夏目漱石 展開2 漱石文学の道程を踏破する岡三郎国文社16/12\5400
こき跨境 第3号 −日本語文学研究文化翻訳/翻訳文化東アジアと同時代日本語文学フォーラム高麗大学校日本研究センター16/06\2160
こく国語国文 第85巻第10号京都大学文学部国語学国文学研究室臨川書店16/10\972
てら寺山修司研究 第9号国際寺山修司学会文化書房博文社16/04\2700
こく国語国文 第85巻第4号京都大学文学部国語学国文学研究室臨川書店16/04\972
よじ抒情文芸 第159号 −季刊総合文芸誌前線インタビュー=平田オリザ抒情文芸刊行会抒情文芸刊行会16/06\4295
こく国語国文 第85巻第7号京都大学文学部国語学国文学研究室臨川書店16/07\972
こく国語国文 第85巻第6号京都大学文学部国語学国文学研究室臨川書店16/06\972
ぼつ没理想論争とその影響 佛教大学研究叢書坂井健仏教大学16/02\9612
むら紫式部 CenturyBooks人と思想沢田正子清水書院16/07\1296
みや宮澤賢治を追って −イーハトーボの虫たち南部敏明すずさわ書店16/05\1296
こく国語国文 第85巻第5号京都大学文学部国語学国文学研究室臨川書店16/05\972
こく国語国文 第85巻第9号京都大学臨川書店16/09\972
こく国語国文 第85巻第3号京都大学文学部国語学国文学研究室臨川書店16/03\972
じゅ重層と連関 −中国故事受容論考続山田尚子勉誠出版16/03\7019
かわ川端文学への視界 No.31 機関誌年報*川端文学研究川端康成学会銀の鈴社16/06\2700
むろ室町の知的基盤と言説形成 −仮名本『曾我物語』とその周辺渡瀬淳子勉誠出版16/06\10799
いし石川達三 −昭和の時代の良識川上勉萌書房16/06\2700
あとあとらす 34号(2016) −投稿による総合文芸誌西田書店西田書店16/07\1080
にほ日本人の心くばり小林正治渓水社16/03\1080
そう相逢の人と文学−長塚節・宮澤賢治・白鳥省千葉貢コールサック社16/03\2160
くん君棲む数中島信子エスプレス・メディア出版16/06\1944
さた佐多稲子研究 戦後篇北川秋雄大阪教育図書16/03\7560
こく国語国文 第85巻第2号京都大学文学部国語学国文学研究室臨川書店16/02\972
とう東北文学 解説・総目次・索引 一九四六年一月〜一九五〇年五月不二出版不二出版16/09\1080
ほし星と泉 第19号 −新時代の全方位型投稿誌巻頭特集:私の読書時間がんサバ星湖舎星湖舎16/06\540
もり森鴎外 Centurybooks福田清人清水書院16/08\1296
じく時空間とオントロジで見る和漢古典学相田満勉誠出版16/02\7559
ふじ富士山と文学岩田小枝子創英社16/08\1944
いし石川啄木 福田清人清水書院16/08\1296
こく国語国文 第85巻第1号京都大学文学部国語学国文学研究室臨川書店16/01\972
しょ小説家・瀬戸内寂聴坂本満津夫鳥影社16/06\1512
おが小川未明 2 全小説・随筆人物書誌大系小埜裕二日外アソシエーツ16/06\32990
あく芥川龍之介論権藤三鉉文藝書房出版16/01\864
てつ哲人高山樗牛 リプリント日本近代文学西宮藤朝人間文化研究機構国文学研究資料館16/01\4104
じょ上代文学の伝承と表現烏谷知子おうふう16/06\0
ろん論集上代文学 第37冊万葉七曜会笠間書院16/01\26480
しょ昭和文学研究 第73集 特集:詩歌と昭和昭和文学会昭和文学会16/09\4536
だざ太宰治 福田清人清水書院16/08\1296
たに谷崎潤一郎 Centurybooks福田清人清水書院16/08\1296
ぶん文学賞受賞作品総覧 −小説篇日外アソシエーツ日外アソシエーツ16/02\30480
にほ日本文学研究文献要覧 古典文学2010〜2014石黒吉次郎日外アソシエーツ16/07\98530
ぶん文学賞受賞作品総覧 ノンフィクション・随筆・詩歌篇日外アソシエーツ日外アソシエーツ16/08\32990
げん現代日本文学綜覧シリーズ 36 全集/個人全集・内容綜覧第6期日外アソシエーツ日外アソシエーツ16/09\60270
げん現代日本文学綜覧シリーズ 37 全集/個人全集・作家名綜覧第6期日外アソシエーツ日外アソシエーツ16/10\71550
げん現代日本文学綜覧シリーズ 38 全集/個人全集・作品名綜覧第6期日外アソシエーツ日外アソシエーツ16/11\71550
とう東北文学 第1巻 創刊号〜第1巻第6・7号(復刻版)不二出版不二出版16/09\19440
とう東北文学 第2巻 第1巻第8号〜第12号(復刻版)不二出版不二出版16/09\19440
とう東北文学 第3巻 第2巻第1号〜第5号(復刻版)不二出版不二出版16/09\19440
とう東北文学 第4巻 第2巻第6号〜第3巻第1号(復刻版)不二出版不二出版16/09\19440
あとあとらす 33西田書店西田書店16/01\1080
2626年2か月 −啄木の生涯松田十刻謙徳ビジネスパートナーズ16/10\860
てん天気図 14号(平成28年) −いわての文芸誌天気図事務局ツーワンライフ16/02\1080
しま島崎藤村研究 第44号島崎藤村学会鼎書房16/09\1620

Top > 文学目次 > 日本文学 16年 Back Next 

書棚ドットコムは6年分割(このページは本館): 本館(18-13年) A館(12-07年) B館(06-01年) C館(00-95年) D館(94-89年) E館(88年以前)

 
Google
 
Web 書棚ドットコム

このページのどこでもダブルクリックすれば、なにかと便利な「どこでもマド」が表示されます。このページの使用法は→検索解説

メモ(マウスでドラッグした部分が自動的にメモされます。ドラッグごとに連続追加。)