日本文学:詩 19年


Back Next 
 この書棚のキーワード

日本文学:詩 詩 詩集 詩人

 検索解説  現在、連動検索はできません。

  amazon 紀伊國屋 楽天 7net honto HonyaC  e-hon    BServ  古本市場  NETOFF
別画面 共通ドラッグ検索 表紙&レビュー Google Yahoo web 公共図書館 大学図書館 NACSIS 国会図書館


左端のラジオボタン「ラ」を選ぶと上記サイトで自動検索!  2019/05/24
売順書名著者出版社発行定価
ごが五月の風 −山尾三省の詩のことば山尾三省野草社19/05\2484
ふり降りつむ −皇后陛下美智子さまの英訳とご朗読DVD付き宮内庁侍従職毎日新聞出版19/01\2700
ASASKA書きおろし詩集ASKA双葉社19/03\1512
きお記憶をめぐる散歩道 −寝ながら見る絵本アナグリウスケイ子幻冬舎メディアコンサルティング19/04\1080
よし吉野弘詩集 小池昌代岩波書店19/02\799
ふつ普通の人々谷川俊太郎スイッチ・パブリッシング19/04\1620
せん洗濯屋さん道元梅原賢一郎七月堂19/03\2160
そらそらいろにつつまれてまなみ・かずこ文芸社19/05\1080
はは母守唄 母は焚き木です−国見修二詩集国見修二玲風書房19/03\1944
ぞうぞうさん −まど・みちお詩集まどみちお童話屋19/01\1620
しゅ手記 札幌に俊カフェができました古川奈央ポエムピース19/02\1512
えい永遠の詩情森村誠一KADOKAWA19/01\1728
ばあばあちゃんはこっちの百円で米を買う葉山ひでと幻冬舎メディアコンサルティング19/03\1080
すす薄田泣菫読本倉敷市・薄田泣菫文庫調査研究プロジェクト翰林書房19/03\2592
みや宮沢賢治詩集 宮沢賢治角川春樹事務所19/03\583
はじはじまりのことば −目黒女児虐待死事件を考えるすーべにあ文庫高橋亜美百年書房19/01\4220
しじ詩人の声をきいた木谷川俊太郎求龍堂19/03\2916
じん人生という線上にある「点」のお話tamo文芸社19/05\648
はじ始まりの場所終わりの場所大野弘紀ポエムピース19/01\1620
こえ声の海図君野隆久思潮社19/03\2700
もえ燃える水滴 −詩集若松英輔亜紀書房19/02\1944
しき四季のふるさとうたのたより −なつかしい童謡・唱歌・こころの歌とともに望月平冨山房インターナショナル19/01\1944
しし詩集「三人」 金子光晴講談社19/05\1620
しろ白であるから神泉薫七月堂19/04\1620
そら空から帽子が降ってくる −共詩高階杞一澪標19/05\1620
たまたましずめ/夕波伊藤浩子思潮社19/03\3456
なか中原小也・詩集!!中原小也たちばな出版19/03\1080
ブルブルーグリーンに包まれて浜野みなみ文芸社19/04\1188
しし詩集おしあわせなわたし玉田ミタテ文芸社19/05\540
くう〈空白〉の根底 −鮎川信夫と日本戦後詩田口麻奈思潮社19/02\4860
みや宮沢賢治「文語詩稿一百篇」評釈 近代文学研究叢刊信時哲郎和泉書院19/02\7560
しし詩集いのちの糸佐野知恵子文芸社19/04\540
たい大切なことは小さな字で書いてある谷郁雄ポエムピース19/01\1512
しあ幸せは搾取されない松崎義行ポエムピース19/01\1404
にち日曜日の心中 −詩集野吾朗花乱社19/02\2160
はは母を亡くしたすべての子らへふるかわひとみ文芸社19/04\1080
さよさよなら、ほう、アウルわたしの水奥間埜乃書肆山田19/02\6350
いのいのち尊し −詩集志良以孝文芸社19/05\1080
ほう方丈の猫能祖將夫七月堂19/02\1620
たか高柳誠詩集成 3高柳誠書肆山田19/03\4536
いじいじけないで!豊田ネコタたちばな出版19/03\1080
じさ自殺安川登紀子七月堂19/02\1620
はな花は光に手を伸ばす星はるか東京図書出版19/04\1296
いぬ犬について私が語れること 十の断片−詩集汐海治美風詠社19/01\864
なま名前を忘れた罪山田真魚文芸社19/02\540
かね金子みすゞ童謡集 金子みすゞ角川春樹事務所19/03\626
おき沖縄から見えるもの −与那覇恵子詩集与那覇恵子コールサック社19/01\1620
ぜんぜんぶ、嘘窪島誠一郎七月堂19/03\2160
よる夜の果てへ −野澤協全詩集野澤協法政大学出版局19/02\2700
ひだ左手目黒裕佳子思潮社19/01\2376
イライランカラプテ・こんにちは −詩集鈴木春子コールサック社19/03\1620
きらきらきらいし古溝真一郎七月堂19/01\1620
しょ少年少女の詩 第28回 −吉備路文学館少年少女の詩編集委員吉備人出版19/03\1080
おさ長田弘詩集 長田弘角川春樹事務所19/03\4258
あん安藤元雄詩集集成安藤元雄水声社19/01\16520
ひだひだまりの午後 −小池田薫詩集小池田薫能登印刷出版部19/03\1944
とも友よ、明日のために −詩集三浦千賀子竹林館19/01\1620
わた私の小さな人生 −詩集相原勝土曜美術社出版販売19/02\2160
げん幻影の時刻水根たみらんか社19/01\2700
わす忘れられた町並みを行く −名所旧跡詩集永良弘市朗竹林館19/03\1620
そら空の塗り絵 −詩集矢ア俊二幻冬舎メディアコンサルティング19/03\648
てつ鉄格子 −詩集山田にしこ風詠社19/01\1080
はや早く家へ帰りたい高階杞一夏葉社19/01\1728
アフアフイホウ! −詩集いちかわゆうぶんしん出版19/02\378
ぼく僕のいろ君のいろ笹原愁文芸社19/01\1080
HIHIRAETH零音文芸社19/01\864
かい会社にいるいる馬な奴・鹿なヤツ!?大角正幸文芸社19/05\1080
めばめばるの部屋鳥切かずみ文芸社19/03\972
ぼくぼくは健常者田中淳一文芸社19/04\540
おと音そして沈黙 −黒水連言詩集黒水連言文芸社19/05\1296
よりよりみち日和三尾慶信幻冬舎メディアコンサルティング19/04\648
おど踊る蘂たち桂沢仁志ブイツーソリューション19/02\864
ミラミラクルム(奇跡) −詩集ちいさな星のヨハネスブイツーソリューション19/02\1296
KAKAKUDANSOU 山口真世パレード19/03\788
うち宇宙とは狂気である則松友洋ブイツーソリューション19/04\756
むご無言館にて村松英思潮社19/03\2592
こじ子実体日記 −だれのすみかでもない彦坂美喜子思潮社19/02\2808
しし詩集 川を遡るすべての鮭に加藤思何理土曜美術社出版19/04\2160
いな稲木信夫詩集 稲木信夫土曜美術社出版販売19/02\1512
まで万里小路譲詩集 万里小路譲土曜美術社出版販売19/02\1512
しし詩集 喜びの島白取範子土曜美術社出版19/04\2160
のう脳に雨の降る −詩集吉川伸幸土曜美術社出版販売19/03\2160
しし詩集 ゆめむぐら長山やひろ土曜美術社出版19/04\2160
しし詩集 大森南五丁目行甲田四郎土曜美術社出版19/05\2160
かぜ風と光の仲で −詩集筒井誠司ルネッサンス・アイ19/01\1296
めぐめぐりめぐって −詩集田口三舩明文書房19/03\1080
かん観想賦 −詩集小保方清明文書房19/01\5100
はる春のめざめ −三原タツミ詩集三原タツミ竹林館19/03\2160
あい愛のブランコ −水崎野里子詩集こどばのリレー・次世代に手渡したい詩 叢書水崎野里子竹林館19/03\1296
ゆめ夢がたり、昔がたり −詩集佐藤勝太竹林館19/03\2160
しょ生々の綾 −植松晃一詩集植松晃一コールサック社19/03\1620
6060の詩山田健太郎東京図書出版19/05\1080
ぽかぽかり雲−北へ− −詩画集ナカゾノイソミ響文社19/03\1188
しし詩集 会社の定年−生きているついでに池田久雄七月堂19/01\4846
あお蒼きイグアナ佐波ルイ地湧社19/01\8260
こだ児玉花外の詩文と生涯 社会的ロマン派詩人後藤正人文理閣19/03\4860
どう童謡の声 [CD+テキスト]ユニバーサルミュージック合同会社ユニバーサルミュージック合同会社19/01\3500
はな花の散る里平野晴子洪水企画19/03\1944

Top > 文学目次 > 日本文学:詩 19年 Back Next 

書棚ドットコムは6年分割(このページは本館): 本館(19-14年) A館(13-08年) B館(07-02年) C館(01-96年) D館(95-90年) E館(89年以前)

 
Google
 
Web 書棚ドットコム

このページのどこでもダブルクリックすれば、なにかと便利な「どこでもマド」が表示されます。このページの使用法は→検索解説

メモ(マウスでドラッグした部分が自動的にメモされます。ドラッグごとに連続追加。)