芸術史:日本 18-13年


Back Next 
 この書棚のキーワード

芸術史:日本 岡倉天心 芸術 正倉院 日本美術 美術 美術史

 検索解説  現在、連動検索はできません。

  amazon 紀伊國屋 楽天 7net honto HonyaC  e-hon    BServ  古本市場  NETOFF
別画面 共通ドラッグ検索 表紙&レビュー Google Yahoo web 公共図書館 大学図書館 NACSIS 国会図書館


左端のラジオボタン「ラ」を選ぶと上記サイトで自動検索!  2018/08/18
売順書名著者出版社発行定価
みず水玉の履歴書 草間彌生集英社13/05\821
おと乙女の美術史 日本編堀江宏樹KADOKAWA16/07\691
にほ日本美術史の近代とその外部 放送大学教材稲賀繁美放送大学教育振興会18/03\3348
ThThe Japanese Sense of Beauty(英文版)日本人高階秀爾出版文化産業振興財団18/03\2916
かお顔に魅せられた人生 −特殊メイクから現代アートへ辻一弘宝島社18/07\1404
おん女の子は牙をむくのんパルコ出版18/05\2700
にほ日本美術史 美術出版ライブラリー山下裕二美術出版社14/04\3024
おし教えて北斎! −夢をかなえる爆笑!日本美術マンガいわきりなおとサンマーク出版17/06\1296
はみはみだす力スプツニ子!宝島社13/12\2400
ずぞ図像学入門 −疑問符で読む日本美術山本陽子勉誠出版15/11\1944
アーアートにとって価値とは何か三潴末雄幻冬舎14/09\1836
たい大正耽美 −激動の時代に花開いたものアトリエサードアトリエサード15/05\1500
げん現代美術史日本篇 −1945−2014中ザワヒデキアートダイバー14/11\1620
にほ日本美術がわかる。西洋美術がわかる。 −合本橋本麻里マガジンハウス14/04\3995
にほ日本人にとって美しさとは何か高階秀爾筑摩書房15/09\2052
2020世紀末・日本の美術 −それぞれの作家の視点から中村ケンゴアートダイバー15/04\1944
ニッニッポン現代アート高階秀爾講談社13/04\2484
じょ情報社会の情念 −クリエイティブの条件を問う NHKブックス黒瀬陽平NHK出版13/12\1080
りゅ流出した日本美術の至宝 −なぜ国宝級の作品が海を渡ったのか中野明筑摩書房18/04\1836
びど美どらま −日本美術史ナナメ読み真船きょうこKADOKAWA16/08\1188
はみはみだす力 スプツニ子!宝島社16/06\3790
めがめがねと旅する美術 −見えないものを見るための、世界ののぞき窓めがねと旅する美術展実行委員会青幻舎18/07\2700
もっもっと知りたい本阿弥光悦 −生涯と作品アート・ビギナーズ・コレクション玉虫敏子東京美術15/09\2160
アーアート・オブ・アニマリアル −マンガ・アニメ・ゲームを実写化するためのテパイインターナショナル18/02\2808
ここ古今妖怪?? −湯湯本豪一パイインターナショナル17/07\3132
とう唐招提寺 −美術史研究のあゆみ大橋一章里文出版16/12\2700
クリクリエイター70人のウルトラセブン円谷プロダクション玄光社17/11\3996
ごか誤解だらけの日本美術 −デジタル復元が解き明かす「わびさび」小林泰三光文社15/09\1102
げん現代美術コレクター 高橋龍太郎講談社16/10\800
しん震美術論椹木野衣美術出版社17/09\4536
おど驚くべき日本美術 山下裕二集英社インターナショナル15/10\1728
くさ草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE私の愛のすべて松本市美術館美術出版社18/04\2500
じょ縄文の神秘 梅原猛学研パブリッシング13/07\6800
にほ日本美術史 改訂版佐藤康宏放送大学教育振14/03\19938
てん天皇の美術史 1 古代国家と仏教美術<奈良・平安時代>増記隆介吉川弘文館18/03\2900
ひつ必然的にばらばらなものが生まれてくる田中功起武蔵野美術大学出版局14/09\3240
こん今昔妖怪大鑑 −湯本豪一コレクション湯本豪一パイインターナショナル13/07\3024
AmAmazing JIRO−SPECIAL MAKEUPJIROリトル・モア17/10\3888
wawabi sabi the japaneA・ジュニパーチャールズ・イ16/11\1728
とい問いかけるアート −工房集の挑戦問いかけるアート編集委員会さわらび舎17/09\1836
かわかわいい琳派 −ENGAGING JAPANESE ART三戸信惠東京美術14/05\1728
はっ発表会文化論 アマチュアの表現活動を問う宮入恭平青弓社15/02\1728
しょ正倉院宝物 −181点鑑賞ガイド杉本一樹新潮社16/10\2160
うつ美しい「形」の日本 ― 文字では表せなかった美の衝撃田中英道ビジネス社13/02\1028
タイタイムコレクション今井祝雄水声社15/02\14162
ヌーヌードと愛国 池川玲子講談社14/10\864
にほ日本美術応援団今度は日本美術全集だ! 山下裕二小学館16/11\1728
バト熱闘(バトルロイヤル)!日本美術史辻惟雄新潮社14/11\2160
きょ京都で日本美術をみる橋本麻里集英社クリエイティブ14/10\1836
きょ京都実相院門跡宇野日出生思文閣出版16/02\2160
にほ日本の芸術史 造形篇2 飾りと遊びの豊かなかたち栗本徳子芸術教養シリーズ京都造形芸術大学・東北芸術工科大学出版局京都造形芸術大学・東北芸術工科大学出13/10\2700
にほ日本の芸術史 造形篇1 信仰、自然との関わりの中で栗本徳子芸術教養シリー京都造形芸術大学・東北芸術工科大学出版局京都造形芸術大学・東北芸術工科大学出13/10\2700
りん琳派のデザイン学 三井秀樹NHK出版13/02\1296
てん天皇の美術史 3 乱世の王権と美術戦略<室町・戦国時代>岸輝吉川弘文館17/05\3780
にほ日本美術がワカル本 −「女性性」の文化 慶應義塾大学三田哲学会叢書林温慶應義塾大学三田哲学会17/11\756
にほ日本美術のことばと絵 玉蟲敏子KADOKAWA16/05\1944
にほ日本美術史入門 別冊太陽河野元昭平凡社14/11\4104
にほ日本美のこころ彬子女王小学館15/12\4320
あそあそぶ神仏 −江戸の宗教美術とアニミズム辻惟雄筑摩書房15/04\1296
いま今、何かを表そうとしている10人の日本と韓国の若手対談 日韓同時代人の対朝井リョウクオン18/03\2376
げい芸術国家日本のかがやき 2 天平時代から鎌倉時代田中英道勉誠出版17/04\3024
だい大航海時代の日本美術 −新・桃山展九州国立博物館西日本新聞社・TNCテレビ西日本17/10\2200
なか中島誠之助先生、日本の美について教えてください。中島誠之助祥伝社17/04\1728
ANANIMAL −ARTBOOK OF SELECTED ILLUartbook事務局artbook事務局18/02\1404
てん天皇の美術史 2 治天のまなざし、王朝美の再構築 伊藤大輔伊藤大輔吉川弘文館17/02\3780
こう皇室の彩−百年前の文化プロジェクト −東京藝術大学創立130周年記念特別東京藝術大学大学美術館美術出版社17/10\5890
まっ末法/APOCALYPSE −失われた夢石庵コレクションを求めて橋本麻里細見美術館17/10\3240
ごう合田佐和子 −光へ向かう旅コロナ・ブックスコロナ・ブックス編集部平凡社17/08\2160
せん戦争と美術 −1937−1945針生一郎国書刊行会16/12\16200
こふ古墳時代美術図鑑 別冊太陽古谷毅平凡社16/12\2700
ぜん禅の心 −アートから学ぶエイ出版社エイ出版社16/10\1620
げい芸術表層論 −批評という物語谷川渥論創社17/11\4536
ぶっ仏教美術を学ぶ中野玄三思文閣出版13/12\7399
てん天皇の美術史 6 近代皇室イメージの創出<明治・大正時代>塩谷純吉川弘文館17/07\3780
げい芸術の不可能性 −瀧口修造・中井正一・岡本太郎・針生一郎・中平卓馬高島直之武蔵野美術大学出版局17/09\2592
てん天皇の美術史 5 −江戸時代後期朝廷権威の復興と京都画壇五十嵐公一吉川弘文館17/03\3780
こん根源へ/根源から −イメージの浮沈を賭けて田中孝道エイアンドエフ17/06\3240
いき生きるための芸術 −40歳を前に退職。夫婦、アートで生きていけるか「お金檻之汰鷲ファミリーズ17/05\1296
ばく幕末・明治の美意識と美術政策野呂田純一宮帯出版社15/05\9720
アイアイアムヒア 三宅信太郎作品集三宅信太郎美術出版社18/08\3132
くさ草間彌生 −芸術の女王別冊太陽建畠晢平凡社14/12\2592
うつ美しいもの −白洲正子エッセイ集 美術白洲正子KADOKAWA15/05\821
うさ兎とかたちの日本文化今橋理子東京大学出版会13/09\3024
てん天皇の美術史 4 雅の近世、花開く宮廷絵画<江戸時代前期>野口剛吉川弘文館17/10\3780
2020世紀の日本美術 −同化から越境への軌跡(増補改訂版)リュケン,ミカエル三好企画16/04\2376
ひじ非常時のモダニズム −1930年代帝国日本の美術五十殿利治東京大学出版会17/03\7991
げい芸術国家日本のかがやき 3 室町時代から現代田中英道勉誠出版17/04\3672
つじ辻惟雄集 第1巻 「かざり」の美術辻惟雄岩波書店13/06\3456
せん戦争と女性画家−もうひとつの近代「美術」吉良智子ブリュッケ13/12\5400
あき秋山祐徳太子の母秋山祐徳太子新潮社15/06\1944
げい芸術国家日本のかがやき 1 縄文時代から飛鳥時代田中英道勉誠出版17/04\2376
アジアジアの女性身体はいかに描かれたか 北原恵青弓社13/01\3672
こう興福寺の寺宝と畠中光享 −興福寺中金堂再建・法相柱柱絵完成記念多川俊映青幻舎17/01\2484
げい芸術家たちの精神史 −日本近代化を巡る哲学伊藤徹ナカニシヤ出版15/12\2916
えど江戸の美術大図鑑狩野博幸河出書房新社17/06\5184
あや危うさの角度 −北川健次作品集北川健次求龍堂18/08\3996
こう光悦 −琳派の創始者河野元昭宮帯出版社15/10\4860
くさ草間彌生前衛の軌跡園田清佳信濃毎日新聞社13/06\2052
ニッニッポン・アートの躍動高階秀爾講談社15/04\2916
せん戦後大阪のアヴァンギャルド芸術−焼け跡か 9橋爪節也大阪大学出版会13/07\2592
はじはじめての日本美術史山本陽子山川出版社18/08\2160
うつ写しの力 −創造と継承のマトリクス島尾新思文閣出版13/12\4320
ナチナチス・ドイツと〈帝国〉日本美術 −歴史から消された展覧会シリーズ近代美安松みゆき吉川弘文館16/02\4860
えと絵解きでわかる世界遺産西本願寺の魅力山田雅夫本願寺出版社16/02\1944
おか岡倉天心 五浦から世界へ−茨城大学国際岡倉天心シンポジウム2016茨城大学社会連携センター思文閣出版18/01\3456
わふ和風ルネサンス −日本当世浮世絵巻アトリエサードアトリエサード14/02\1543
ほん本阿弥行状記 上・中・下和田宗春はる書房17/12\2700
あた新しいページを開け! −2,000人を越えるアーティストが表現したアート中村政人非営利芸術活動団体コマンドN17/10\1944
げい藝術がいづる国・日本三田村有純東京藝術大学出版会17/03\1620
にっ日中古代仏教工芸史研究加島勝雄山閣16/03\15120
びじ美術の日本近現代史 −制度言説造型北澤憲昭東京美術14/01\47007
きょ京都琳派をめぐる旅 −京都を愉しむ淡交社淡交社15/05\1728
きん近代美術の名作150 美術手帖美術出版社13/04\1980
てん天皇家の名宝 −究極の「美」を知る 別冊宝島宝島社宝島社14/07\33622
おぼ覚書幕末・明治の美術 酒井忠康岩波書店13/04\1188
しょ正倉院宝物と東大寺献物帳米田雄介吉川弘文館18/03\10800
もの〈もの派〉の起源本阿弥清水声社16/11\3456
きん近代画説 第26号 −明治美術学会誌特集:近代の欧米における日本美術展明治美術学会明治美術学会17/12\3240
にほ日本の20世紀芸術東京美術倶楽部平凡社14/11\31320
てん天皇アート論 −その美、“天”に通ずアライヒロユキ社会評論社14/08\3024
えど江戸のバロック −日本美術のあたらしい見かた谷川渥河出書房新社15/12\2700
つじ辻惟雄集 第3巻 障屏画と狩野派辻惟雄岩波書店13/10\3456
NoNosotros Catalogo−ラテンアメリカ探訪ノスオトゥロス展図ラテンアメリカ探訪リプレーザ社18/06\1080
HiHistory ofArtinJapan辻惟雄東京大学出版会18/05\12960
つじ辻惟雄集 第6巻 若冲と蕭白辻惟雄岩波書店14/09\3672
つじ辻惟雄集 第2巻 「あそび」とアニミズムの美術辻惟雄岩波書店13/08\3456
αほα崩壊 −現代アートはいかに原爆の記憶を表現しうるか竹田信平現代書館14/07\3024
じん神社の至宝 洋泉社洋泉社16/12\1404
とう東西文化の磁場 ― 日本近代の建築・デザイン・工芸における境界的作用史山野英嗣国書刊行会13/03\5400
きん近代画説 24明治美術学会編集三好企画15/12\3240
こい小泉明郎捕われた声は静寂の夢を見る小泉明郎現代企画室15/05\7063
ほろ滅びと再生の庭 −美術家・堀浩哉の全思考堀浩哉現代企画室14/10\3996
いみ意味の彼方へ −荒川修作に寄り添って馬場駿吉書肆山田16/12\3400
しか視覚と心象の日本美術史 −作家・作品・鑑賞者のはざま古田亮ミネルヴァ書房14/09\8640
つじ辻惟雄集 第4巻 風俗画の展開辻惟雄岩波書店14/01\3672
つじ辻惟雄集 第5巻 又兵衛と山雪辻惟雄岩波書店14/05\3672
はな花ひらく琳派 −琳派四百年記念祭公式記録京都新聞出版センター京都新聞出版センター16/04\2700
アーアートの島犬島へ 吉備人選書在本桂子吉備人出版18/01\1080
げん現代における仏の美松久宗琳佛所淡交社13/11\46053
にほ日本のシュルレアリスムという思考野黒沢義輝明文書房16/06\4104
じゃ若沖と京の美術 −京都細見コレクションの精華細見美術館紫紅社17/09\2484
ひゃ百均造形 −みぢかなモノでおもしろアート森竹巳土曜美術社出版販売17/03\2160
じゅ循環する世界 山城知佳子の芸術山城知佳子ユミコチバアソ16/03\2160
びじ「美術」概念の再構築 −「分類の時代」の終わりに国際シンポジウム「日本における「美術」概ブリュッケ17/01\3780
ひの『日出新聞』記者金子静枝と明治の京都 −明治二十一年古美術調査報道記事を竹居明男芸艸堂13/11\6480
にい新居浜−日本 − 工都 の美術史と地方創生新居浜市美術館国書刊行会15/11\2592
むと無十斎藤義重水声社16/07\9320
とう東大寺 −美術史研究のあゆみ大橋一章里文出版16/02\2700
さい西大寺 −美術史研究のあゆみ大橋一章里文出版18/01\2700
グログローバル時代の夜明け −日欧文化の出会い・交錯とその残照一五四一〜一八小林頼子晃洋書房17/03\4859
おう往還の軌跡 日仏芸術交流の一五〇年三浦篤三元社13/11\4536
きっ喫茶茶会記 profile1福地史人トランジスタ・プレス17/12\5610
ぎふ岐阜アートさんぽまちのアート研究会ゆいぽおと17/04\1620
さい西大寺の創建と称徳天皇近藤有宜勉誠出版13/02\8640
きん近代画説 第22号 −明治美術学会誌特集:版画・印刷明治美術学会明治美術学会13/12\3240
KeKen NAKAZAWA中沢研赤々舎17/11\5724
しょ正倉院宝物と古代の技木村法光思文閣出版15/06\16199
きん近代画説 第25号 −明治美術学会誌特集:近代日本美術の地域・地方・中央明治美術学会明治美術学会16/12\3240
むら村上三郎 ― スルー・ザ・セヴンティーズ村上三郎アートコートギャラリー13/01\10758
あお丹青よし −古代美術散策百橋明穂中央公論美術出版17/05\4104
えど江戸文化が甦る −トロンコワ・コレクションで読み解く琳派から溝口健二 大石毛弓思文閣出版16/03\4104
ひび日々好日 −美術家たちのまなざし年鑑編集部美術年鑑社17/06\2484
だい醍醐寺文化財調査百年誌 −「醍醐寺文書聖教」国宝指定への歩み醍醐寺文化財研究所勉誠出版13/07\4104
ほっ法華寺阿弥陀浄土院と平等院鳳凰堂三宮千佳勉誠出版14/02\9180
こう公共空間の美術藤井匡阿部出版16/01\2160
きん近代画説 第23号 −明治美術学会誌特集:占領期の美術展と展示空間明治美術学会明治美術学会14/12\3240
きた北の美のこころ奥岡茂雄中西出版15/06\1944
かぼ花木の象 ― 国宝都久夫須麻神社須賀みほ中央公論美術出版13/02\51840
にほにほんのあらたなてしごと茶室編橋口新一郎ミヤオビパブリッシング17/08\3240
にち日欧美術交流史論 ― 一七〜一九世紀におけるイメージの接触と変容岡泰正中央公論美術出版13/02\38753
たか高松次郎:アトリエを訪ねてユミコチバアソユミコチバアソ16/06\4290
かと加藤アキラ「孤高のブリコルール」加藤アキラ現代企画室17/04\2160
びの美のこころ美のかたち 久泉迪雄の本久泉迪雄桂書房14/12\3780
いえ家元の研究 西山松之助著作集1 OD版西山松之助吉川弘文館13/10\17280
いえ家元制の展開 西山松之助著作集2 OD版西山松之助吉川弘文館13/10\17280
えど江戸の生活文化 西山松之助著作集3 OD版西山松之助吉川弘文館13/10\16200
きん近世文化の研究 西山松之助著作集4 OD版西山松之助吉川弘文館13/10\16200
きん近世風俗と社会 西山松之助著作集5 OD版西山松之助吉川弘文館13/10\17280
げい芸道と伝統 西山松之助著作集6 OD版西山松之助吉川弘文館13/10\16200
えど江戸歌舞伎研究 西山松之助著作集7 OD版西山松之助吉川弘文館13/10\19440
はな花と日本文化 西山松之助著作集8 OD版西山松之助吉川弘文館13/10\17280
しょ正倉院と日本文化 OD米田雄介吉川弘文館17/10\2484
にな蜷川式胤「八重の残花」米田雄介中央公論美術出版18/05\12960
ハンハンマーヘッドスタジオ新・港区ハンマーヘッドスタジオ「新・港区」記録本BankART 192914/03\1944
BOBODY SCALEユミコチバアソシエイツユミコチバアソシエイツ18/01\2700

Top > 芸術目次 > 芸術史:日本 18-13年 Back Next  _芸術史:日本12-07年(A館)

書棚ドットコムは6年分割(このページは本館): 本館(18-13年) A館(12-07年) B館(06-01年) C館(00-95年) D館(94-89年) E館(88年以前)

 
Google
 
Web 書棚ドットコム

このページのどこでもダブルクリックすれば、なにかと便利な「どこでもマド」が表示されます。このページの使用法は→検索解説

メモ(マウスでドラッグした部分が自動的にメモされます。ドラッグごとに連続追加。)