医学・医学哲学 15/14年


Back Next 
 この書棚のキーワード

医学・医学哲学 いのち ホスピス 医学 医療 医療倫理 患者 死 生と死 生命倫理 
臓器移植 脳死

 検索解説  現在、連動検索はできません。

  amazon 紀伊國屋 楽天 7net honto HonyaC  e-hon    BServ  古本市場  NETOFF
別画面 共通ドラッグ検索 表紙&レビュー Google Yahoo web 公共図書館 大学図書館 NACSIS 国会図書館


左端のラジオボタン「ラ」を選ぶと上記サイトで自動検索!  2019/11/15
読順書名著者出版社発行定価
1414歳からわかる生命倫理 14歳の世渡り術雨宮処凛河出書房新社14/05\1320
EZEZRでやさしく学ぶ統計学 −EBMの実践から臨床研究まで神田善伸中外医学社15/04\4968
NONO MORE731日本軍細菌戦部隊15年戦争と日本の医文理閣15/08\13581
NナN:ナラティヴとケア 第5号 ナラティヴ・オンコロジー小森康永遠見書房遠見書房14/01\1980
NナN:ナラティヴとケア 第6号 ナラティヴの臨床社会学 野口裕二遠見書房遠見書房15/01\1980
StStataによる医療系データ分析入門 −統計解析のエレメントからメタ解析浦島充佳東京図書14/05\3740
StStatMateによる実例で学ぶ医療統計 −Ver.5対応高橋泰生アトムス14/02\3960
StStatMateによる実例で学ぶ医療統計 −Ver.5対応高橋泰生アトムス14/02\41040
StStudy of end−stage caremanagement in佐々木隆志中央法規出版14/02\4715
あい愛に基づくスピリチュアルケア −意味と関係の再構築を支えるスピリチュアル窪寺俊之聖学院大学出版会14/11\2530
あしあした死んでも「後悔」しないために、今やっておきたいこと関本雅子PHP研究所14/11\1980
アドアドバンス・ディレクティブ −終末期医療の事前指示浅井正行多賀出版14/12\3240
あるあるがままに生きる −心臓外科医の語るいのちの奇跡南淵明宏永岡書店14/10\12285
アンアントロポゾフィーの人間認識と医学ルドルフ・シュタイナールネッサンス・アイ15/07\7490
あん安楽死を選ぶ オランダ・「よき死」の探検シャボットあかね日本評論社14/01\2090
いえ家で看取ると云うこと −人生の旅立ちは家族の声に包まれてゆうの森たんぽぽ企画14/09\550
いが医学・医療概説 −医学部進学のための特別講座小幡豊河合出版15/12\2090
いが医学概論 −医学のコンセプトと医療のエッセンス中島泉南江堂15/12\6250
いが医学研究者・企業のための特許出願Q&A −産学連携ナビゲーション中島清一南江堂14/04\8192
いが医学・薬学分野で役立つ統計学の基礎杉本典夫プレアデス出版15/12\2310
いか医科統計学が身につくテキスト −臨床研究マイスターへの道ペトリー,アヴィヴァメディカル・サイエンス・インターナシ14/11\3960
いか医科統計学が身につくドリル −臨床研究マイスターへの道ペトリー,アヴィヴァメディカル・サイエンス・インターナシ14/01\3740
いき生きること死ぬこと物語ること−終末期医療 広島修道大学テキストシリーズ宮坂和男晃洋書房15/08\2750
いし医師が知りたい医学統計 −よりよいEBMの実践浦島充佳東京図書15/09\3520
いし医師と僧侶が語る 死と闘わない生き方玄侑宗久ディスカヴァー15/02\1100
いし医師のためのコミュニケーション術 −職場の人間関係を変える10の手紙勝又健一産学社15/11\1430
いし医者が教える幸せな死のかたち加藤豊幻冬舎メディアコンサルティング15/01\1540
いし医者が考える「見事」な最期の迎え方 保坂隆KADOKAW14/01\880
いし医者と患者のコミュニケーション論 里見清一新潮社15/10\836
いし医者とホンネでつきあって、明るく最期を迎える方法平方眞清流出版14/01\1650
いし医者に手抜きされて死なないための患者力 らくらく本増田美加講談社14/11\1296
いし医者の言うことは話半分でいい尾藤誠司PHP研究所15/12\4970
いのいのちの革命 −恐怖を超え、死の扉を開く柴田久美子きれい・ねっと14/08\1620
いのいのちの学校いのちのミュージアム夏葉社15/12\44666
いのいのちの不思議な物語内藤いづみ佼成出版社14/06\1540
いの祈りと救いの臨床 Vol.1/ No.1 −日本「祈りと救いとこころ」学日本「祈りと救いとこころ」学会日本評論社15/06\2200
いま今、この身で生きる 今を生きる シリーズ大河内大博ワニブックス14/03\1047
いり医療・医学・薬学におけるSOMの応用徳高平蔵海文堂出版15/07\3520
いり医療概論末廣謙二瓶社14/03\3267
いり医療・看護倫理の要点水野俊誠東信堂14/10\2200
いり医療系のための統計入門 事例でわかる統計シリーズ景山三平実教出版15/11\2241
いり医療系はじめまして!統計学奥田千恵子金芳堂15/03\2640
いり医療従事者のための情報リテラシー中村健壽日経BP社15/01\2090
いり医療従事者のための同意能力評価の進め方・考え方Kim,Scott Y・H・新興医学出版社15/09\4400
いり医療情報技師能力検定試験過去問題・解答集 2015日本医療情報学会南江堂15/04\3024
いり医療情報技師能力検定試験過去問題・解答集 2014日本医療情報学会医療情報技師育成部会南江堂14/04\3024
いり医療情報サブノート日本医療情報学会篠原出版新社14/05\4104
いり医療人の基礎知識鈴鹿医療科学大学三重大学出版会14/03\4620
いり医療統計学 −基礎統計から多変量解析まで松木秀明東海大学出版会14/04\3080
いり医療統計学入門 −エビデンスを正しく見分けるための考え方比江島欣愼オーム社14/08\2640
いり「医療統計力」を鍛える! −事例で学べる数式ほとんどなしのテキスト千葉康敬総合医学社15/04\3080
いり医療と科学技術で得られる幸福の限界 −東洋的生命倫理学前説岡田弘二知人社15/12\1980
いり医療につける薬 −内田樹・鷲田清一に聞く岩田健太郎筑摩書房14/06\1760
いり医療ビッグデータがもたらす社会変革中山健夫日経BP社14/05\3480
いり医療文化と仏教文化 西本願寺の本田畑正久本願寺出版社15/03\660
いり医療・臨床データチュートリアル −医療・臨床データの解析事例集バイオ統計柳川堯近代科学社14/09\3520
えど「穢土」の看取りと「浄土」の看取り −ビハーラ医療団講義集パート3ビハーラ医療団自照社出版14/09\7681
エモエモリー大学クラインバウム教授の生存時間解析 −基礎から学べる教科書Kleinbaum,David G・サイエンティスト社15/03\6600
えん延命治療について知っておきたいこと −こころに添う最期藤井悟子西日本新聞社14/03\770
おう欧米に寝たきり老人はいない −自分で決める人生最後の医療宮本顕二中央公論新社15/06\1512
おじお浄土があってよかったね 2 医者の本音、患者の本音宮崎幸枝樹心社14/11\2200
おむ「お迎え」されて人は逝く −終末期医療と看取りのいま奥野滋子ポプラ社15/08\858
オモオモシロ漢方活用術下田哲也中外医学社15/11\3080
おや親の「平穏死」を見届ける −これが最後の親孝行長尾和宏徳間書店15/11\4340
かい海外の安楽死・自殺幇助と法甲斐克則慶応義塾大学出版会15/11\5060
かい介護のための医学の基礎石田信彦介護労働安定センター14/06\1851
がく学生と考える生命倫理金子章道ナカニシヤ出版14/04\2200
かぞ家族が死ぬまでにするべきこと斉藤弘子彩流社15/12\1650
かぞ家族と迎える「平穏死」 −「看取り」で迷ったとき、大切にしたい6つのこと石飛幸三廣済堂出版14/04\1540
かん患者さんに信頼される医院の心をつかむ医療コミュニケーション 藤田菜穂子同文館出版14/05\1980
かん患者の目線 −医療関係者が患者・家族になってわかったこと村上紀美子医学書院14/04\1980
がんがんばらない死に方 −病気からくる恐怖を捨て去る“僧医”の言葉 今を生き与芝真彰ワニブックス14/03\1047
きせ奇跡がくれた宝物「いのちの授業」小沢浩クリエイツかもがわ14/06\1870
きそ基礎から学ぶ医療情報金谷孝之共立出版14/10\3080
きぼ希望という名のホスピスで見つけたこと −がんになったホスピス医の生き方論細井順いのちのことば社14/10\1320
きぼ希望を支える臨床生死観 臨床死生学研究叢書窪寺俊之聖学院大学出版会15/02\4400
きょ今日から使える医療統計新谷歩医学書院15/04\3024
くの苦悩力 −精神科医が明かす空海の生と死保坂隆さくら舎14/01\1540
ケアケアの宛先 −臨床医、臨床哲学を学びに行く鷲田清一雲母書房14/06\1870
ケアケアをすることの意味 −病む人とともに在ることの心理学と医療人類学皆藤章誠信書房15/10\2640
けい経時的繰り返し測定デザイン 医学統計学シリーズ丹後俊郎朝倉書店15/09\4950
げん現代医学概論柳沢信夫医歯薬出版15/03\3410
こい恋する医療統計学 −研修医凡太郎統計の勉強を0から始めて学会発表までい中川義久南江堂15/04\2970
こう後悔しない逝き方帯津良一東京堂出版14/12\1650
こう行動医学テキスト日本行動医学会中外医学社15/10\2200
こう高齢者の終末期医療を考える −長寿時代の看取り増田寛也生産性出版15/06\550
ごえご縁とお役目 −臨床医が考える魂と肉体の磨き方ワニブックス plus 新矢作直樹ワニブックス14/03\880
しあ幸せな死のために一刻も早くあなたにお伝えしたいこと −若き外科医が見つめ中山祐次郎幻冬舎15/03\880
じこ自己変容をもたらすホールネスの実践 −マインドフルネスと思いやりに満ちたモンダ,ロレーナ星和書店14/10\3190
しせ死生学とQOL藤井美和関西学院大学出版15/02\3520
じた自宅で死にたい蒲谷茂バジリコ14/07\12440
しっ疾病の成り立ちと医療の方向性 −看護学生のための人間科学金森昌彦ふくろう出版14/03\1210
しと詩と死をむすぶもの −詩人と医師の往復書簡谷川俊太郎朝日新聞出版15/03\704
しに死にゆく人と共にあることジョアン・ハリファックス春秋社15/03\2750
しぬ死ぬとはどのようなことか −終末期の命と看取りのためにボラージオ,ジャン・ドメーニコみすず書房15/08\3740
しぬ死ぬまでに決断しておきたいこと20 −理想の最期を思い描ければ、生きる不大津秀一KADOKAWA15/02\1650
しの死の体験授業山崎章郎サンマーク出版15/02\6980
しの死のメンタルヘルス −最期に向けての対話シリーズここで生きる中澤正夫岩波書店14/05\2090
じぶ自分らしい最期を生きる −セルフ・スピリチュアルケア入門森清教文館15/02\4563
しぼ死亡直前と看取りのエビデンス森田達也医学書院15/10\3300
しみ市民のための生命倫理 −生命操作の現在伊坂青司御茶の水書房15/10\880
しゅ出生と死をめぐる生命倫理 −連続と不連続の思想仁志田博司医学書院15/10\2970
しょ初心者でもすぐにできるフリー統計ソフトEZR(Easy R)で誰でも簡単神田善伸南江堂14/11\4180
しを死を笑う −うさぎとまさると生と死と中村うさぎ毎日新聞社15/02\1150
じん人格主義生命倫理学 −死にゆく者、生まれてくる者、医職の尊厳の尊重に向け秋葉悦子創文社14/02\2200
じん人格主義生命倫理学総論 −諸々の基礎と生物医学倫理学エリオ・スグレッチャ知泉書館15/03\24339
しん親切な医療統計学奥田千恵子金芳堂14/03\3080
しん診療場面における患者と医師のコミュニケーション分析植田栄子ひつじ書房14/02\10780
しん診療場面のコミュニケーション −会話分析からわかることヘリテッジ,ジョン勁草書房15/09\3960
すぐすぐに役立つ統計のコツ −医学統計編情報統計研究所オーム社15/11\3300
スタスタットメイト・ミニ −エクセル実用医学統計テキスト高橋泰生アトムス14/10\5280
スピスピリチュアルケアを語る −ホスピス、ビハーラの臨床から(オンデマンド版谷山洋三関西学院大学出版会14/08\1540
スピスピリチュアルペインとそのケア石居基夫キリスト新聞社15/09\1728
せい成人・高齢者を対象とした病気と検査と薬の基礎知識山田正明社会保険出版社14/02\2640
せい生存学 Vol.7 −生きて存るを学ぶ巻頭特集:病/障の身体を(で/から立命館大学生存学研究センター生活書院14/03\2420
せい生存学 Vol.8 −生きて存るを学ぶ巻頭特集:看護特集:吃音/ろうクリ立命館大学生存学研究センター生活書院15/03\2420
せい生存時間解析入門ホスマー,デビッド東京大学出版会14/04\5500
せい「生と死」の21世紀宣言 part6 苦しみの意味と再生への道柳田邦男青海社14/09\1760
せい生と死を抱きしめて −ホスピスのがん患者さんが教えてくれた生きる意味沼野尚美明石書店14/01\1650
せい生と死をつなぐケアとアート −分かたれた者たちの共生のためにアートミーツケア学会アートミーツケア学会15/11\2200
せい聖ヒルデガルトの病因と治療フォン・ビンゲン,ヒルデガルトポット出版14/06\7590
せい生命倫理・医事法塚田敬義医療科学社15/08\7486
せい生命倫理学講義スライドノート 第2版粟屋剛ふくろう出版15/04\1458
せい生命倫理学と障害学の対話 −障害者を排除しない生命倫理へアリシア・ウーレット生活書院14/10\3300
せい生命倫理と医療倫理伏木信次金芳堂14/03\2860
せい生命倫理の教科書 −何が問題なのか黒崎剛ミネルヴァ書房14/01\3080
せい生命倫理の源流 −戦後日本社会とバイオエシックス香川知晶岩波書店14/03\5720
せい生命倫理への招待塩野寛南山堂15/03\2090
ゼロゼロから学ぶ医薬統計教室佐藤泰憲メジカルビュー社14/09\3080
せん先端医療の挑戦 −再生医療,感染症,がん,創薬研究 別冊日経サイエンス中西真人日経サイエンス社15/02\2200
せん戦略としての医療面接術 −こうすればコミュニケーション能力は確実に向上す児玉知之医学書院15/11\3850
そのその医者のかかり方は損です長尾和宏青春出版社15/08\1210
たい大切な人を看取る作法大津秀一大和書房14/10\1650
たったったこれだけ!医療統計学マイケル・ハリス金芳堂15/04\3080
たり他力の「ビハーラ」 −ビハーラ医療団講義集パート4ビハーラ医療団自照社出版15/08\5216
だれ誰でもわかる医療データマイニング −ビッグデータの活用横山茂樹ゼネラルヘルスケア14/02\2766
だれ誰も教えてくれなかった医者のかかり方完全マニュアルおのころ心平アスコム14/02\1430
だれ誰も教えてくれなかったスピリチュアルケア岡本拓也医学書院14/04\2750
ちゅ中国医学と日本漢方 −医学思想の立場から舘野正美岩波書店14/02\2530
テキテキスト臨床死生学 −日常生活における「生と死」の向き合い方臨床死生学テキスト編集委員会勁草書房14/06\2640
てつ哲学としての医学概論 −方法論・人間観・スピリチュアリティ杉岡良彦春秋社14/04\3850
てん点滴はもういらない −最期を決める覚悟とタイミング佐々木淳ヒポ・サイエンス出版14/09\1650
ドイドイツ医療倫理学の最前線 −人格の生と人間の死リベルタス学術叢書ミヒャエル・クヴァンテリベルタス出版14/12\6050
とう統合医療 −補完・代替医療今西二郎金芳堂15/09\2200
ともともにある 4 −神田橋條治由布院・緩和ケアの集い神田橋條治木星舎14/08\1980
なが長尾和宏の死の授業 −あなたは、どう逝きたいか?日本人は、死に方を選べる長尾和宏ブックマン社15/02\1320
にほ日本的ターミナルケアを問う −長岡発ビハーラ・ターミナルケア20年!医療の心を考える会パート3考古堂書店14/05\1760
にゅ入門医療統計解析 −EBMへ‥RとBUGSの活用森實敏夫東京図書15/06\4620
にゅ入門・医療倫理 3 公衆衛生倫理赤林朗赤林朗勁草書房15/11\3520
にょ如来のまなざしの中を志慶眞文雄自照社出版15/08\2200
にん人間関係が楽になる医療・福祉現場のコミュニケーション −コーチング思考で小薗真知子三輪書店15/12\1980
にん人間の尊厳と人格の自律 −生命科学と民主主義的価値クヴァンテ,ミヒャエル法政大学出版局15/03\3960
バイバイオサイコソーシャルアプローチ渡辺俊之金剛出版14/07\3740
はじ初めの一歩メタアナリシス −“ReviewManager”ガイド平林由広克誠堂出版14/04\4180
はな話を聴かない耳栓医者と思いを呑み込む仮面患者嵯峨崎泰子メディカルトリビューン14/10\1650
はん犯人は私だった! −医療職必読!「平穏死」の叶え方長尾和宏日本医事新報社15/11\1980
ひと人は死ぬとき何を思うのか渡辺和子PHP研究所14/07\1430
ひと人はなぜ、人生の素晴らしさに気づかないのか? 柏木哲夫KADOKAWA15/08\715
ひとひとはなぜ平穏死できないのか −満ちたりた最期を迎えるために井手禎昭本の泉社14/03\1100
ひとひとり、家で穏やかに死ぬ方法川越厚主婦と生活社15/09\4970
びょ病院でも家でも満足して大往生する101のコツ長尾和宏朝日新聞出版14/07\1430
びょ病院のアート−医療現場の再生と未来 アートミーツケア叢書1アートミーツケア学会アートミーツケア学会14/06\2200
プラプラクティカル生命・環境倫理 −「生命圏の倫理学」の展開徳永哲也世界思想社15/11\2200
フラフランスの生命倫理法 −生殖医療の用いられ方小門穂ナカニシヤ出版15/04\4180
へい平穏死できる人、できない人 −延命治療で苦しまず長尾和宏PHP研究所14/03\10479
ほう訪問看護師が見つめた人間が老いて死ぬということ宮子あずさ海竜社15/09\1200
ぼく僕は9歳のときから死と向きあってきた 柳田邦男新潮社14/05\15780
ミトミトルヒト −終末期の悲嘆に寄り添う一人の僧侶の軌跡長倉伯博本願寺出版社15/01\1100
メデメディクイックブック 2014年版第1部 患者さんによくわかる薬の説明鈴木康夫金原出版14/04\38487
メデメディクイックブック 2015年版第1部 患者さんによくわかる薬の説明鈴木康夫金原出版15/03\22440
ものものいう患者 −参加する医療を求めて小林俊三幻冬舎メディアコンサルティング14/12\1430
やく薬学のための医療統計学竹内正弘広川書店14/03\8680
よくよくわかる医療統計 −「なぜ?」にこたえる道しるべ対馬栄輝東京図書15/11\3080
ラスラスト・ソング −人生の最期に聴く音楽佐藤由美子ポプラ社14/12\1320
りん臨床研究のためのStataマニュアル東尚弘健康医療評価研究機構14/06\4180
わかわかる統計学−健康・栄養を学ぶために松村康弘化学同人15/08\2420
わた私の死生観 与謝野馨KADOKAWA14/10\880
わら笑って死ねる病院テレビ金沢ワニブックス15/08\1019

Top > 医学目次 > 医学・医学哲学 15/14年 Back Next  _医学・医学哲学 13/12年(A館)

書棚ドットコムは6年分割(このページは本館): 本館(19-14年) A館(13-08年) B館(07-02年) C館(01-96年) D館(95-90年) E館(89年以前)

 
Google
 
Web 書棚ドットコム

このページのどこでもダブルクリックすれば、なにかと便利な「どこでもマド」が表示されます。このページの使用法は→検索解説

メモ(マウスでドラッグした部分が自動的にメモされます。ドラッグごとに連続追加。)