日本史:原始 18/17年


Back Next 
 この書棚のキーワード

日本史:原始 大和 遺跡 旧石器 古代 古墳 考古学 邪馬台国 石器 土器 銅鐸 
縄文 日本人 卑弥呼 弥生 倭人

 検索解説  現在、連動検索はできません。

  amazon 紀伊國屋 楽天 7net honto HonyaC  e-hon    BServ  古本市場  NETOFF
別画面 共通ドラッグ検索 表紙&レビュー Google Yahoo web 公共図書館 大学図書館 NACSIS 国会図書館


左端のラジオボタン「ラ」を選ぶと上記サイトで自動検索!  2018/10/06
売順書名著者出版社発行定価
こんこんなことも知らなかった信州の縄文時代が実はすごかったという本藤森英二信濃毎日新聞社17/03\2160
はっ発掘狂騒史 −「岩宿」から「神の手」まで上原善広新潮社17/02\637
じょ縄文の思想 瀬川拓郎講談社17/11\907
じょ縄文ZINE(土)縄文ZINEニルソンデザイン事務所18/04\1598
いまいまこそ知りたい縄文時代 −宗教観、言語、食事、墓など素晴らしい日本文化瀧音能之宝島社18/07\950
じょ縄文文化が日本人の未来を拓く小林達雄徳間書店18/04\1296
こじ古事記の邪馬台国 −正統竹内文書より竹内睦泰青林堂17/04\1296
せか世界遺産と天皇陵古墳を問う今尾文昭思文閣出版17/01\2484
じょ縄文美術館小川忠博平凡社18/07\3240
しら知られざる縄文ライフ −え?貝塚ってゴミ捨て場じゃなかったんですか!?譽田亜紀子誠文堂新光社17/03\1620
やま邪馬台国は「朱の王国」だった 蒲池明弘文藝春秋18/07\950
ハマハマる縄文!? −PHOTOBOOK山岡信貴徳間書店18/09\1512
よし吉野ケ里遺跡にメガソーラーはいらない −世界遺産登録に向けて「吉野ケ里遺跡にメガソーラーはいらない」花伝社18/04\1080
モノモノと技術の古代史 −金属編村上恭通吉川弘文館17/02\6480
けっ決定版邪馬台国の全解決 −中国「正史」がすべてを解いていた孫栄健言視舎18/02\1096
じょ縄文人の死生観 山田康弘KADOKAWA18/06\778
モノモノと技術の古代史陶芸編小林正史吉川弘文館17/10\6480
モノモノと技術の古代史 木器編宇野隆夫吉川弘文館18/05\6480
ひみ卑弥呼の墓は、すでに発掘されている!! −福岡県平原王墓に注目せよ推理・安本美典勉誠出版17/01\3024
たくたくさんの「不思議」と「かわいい」を発見!!いま蘇る縄文 −時空を超えたダイアプレスダイアプレス18/07\1200
ヤマ『ヤマト』は縄文時代勢力が作った −常識を覆す東日本勢力の復権内舘彬ミヤオビパブリッシング17/04\1620
じょ縄文の列島文化岡村道雄山川出版社18/07\1944
ユリユリイカ 4月臨時増刊号 −詩と批評総特集:縄文青土社青土社17/03\2052
どぐ土偶のリアル −発見・発掘から蒐集、国宝誕生まで譽田亜紀子山川出版社17/02\1620
じょ縄文土器・土偶 井口直司KADOKAWA18/06\1253
じょ縄文人に相談だ望月昭秀国書刊行会18/01\1620
じょ縄文時代 −その枠組・文化・社会をどう捉えるか?山田康弘吉川弘文館17/02\2916
どぐ土偶界へようこそ −縄文の美の宇宙譽田亜紀子山川出版社17/06\1728
やま邪馬台国と狗奴国の時代 −古墳の方位が示すもの千城央サンライズ出版18/06\1296
やま邪馬壹国ここにあり −邪馬台国論争のおわり大野文雄創英社18/04\3530
ほね骨と墓の考古学 −大都市江戸の生活と病谷畑美帆KADOKAWA18/05\994
にほ日本海側最大級の縄文貝塚 小竹貝塚シリーズ「遺跡を学ぶ」129町田賢一新泉社18/09\1728
さらさらにわかった!縄文人の植物利用工藤雄一郎新泉社17/03\2700
はっ発掘された日本列島 2018 −新発見考古速報文化庁共同通信社18/06\1944
こく国宝「火焔型土器」の世界 笹山遺跡シリーズ「遺跡を学ぶ」石原正敏新泉社18/02\1728
じょ縄文の女性シャーマン カリンバ遺跡シリーズ「遺跡を学ぶ」128木村英明新泉社18/09\1728
てん天皇家の卑弥呼 −誰も気づかなかった三世紀の日本深田浩市鳥影社18/03\1620
じょ縄文の人々池田幸雄講談社エディトリアル18/02\1620
はっ発掘された日本列島 2017 −新発見考古速報文化庁共同通信社17/06\1944
じょ縄文とケルト −辺境の比較考古学松木武彦筑摩書房17/05\886
にほ日本の土偶 江坂輝彌講談社18/01\1134
こく国宝土偶「仮面の女神」の復元 −中ッ原遺跡シリーズ「遺跡を学ぶ」守矢昌文新泉社17/08\1728
ひと人はなぜ戦うのか −考古学からみた戦争松木武彦中央公論新社17/09\950
デジデジタル技術で魅せる文化財 −奈文研とICT奈良文化財研究所クバプロ18/04\2808
きか季刊考古学 第143号 特集:ヒトの骨考古学雄山閣雄山閣18/05\2592
ぶん文明に抗した弥生の人びと 寺前直人吉川弘文館17/07\1944
じょ縄文石器 −その視角と方法プリミエ・コレクション上峯篤史京都大学学術出版会18/03\3888
あま天照大神は卑弥呼だった −邪馬台国北九州説の終焉大平裕PHP研究所17/06\1728
じょ縄文人はなぜ死者を穴に埋めたのか −墓と子宮の考古学大島直行国書刊行会17/09\2376
じょ縄文の奇跡!東名遺跡 −歴史をぬりかえた縄文のタイムカプセル佐賀市教育委員会雄山閣17/01\2808
きん近世城郭の考古学入門中井均高志書院17/03\5050
ぜん前方後円墳の暗号 関裕二講談社17/01\745
しん進化する縄文土器 −流れるもようと区画もよう/平成29年度長野県立歴史長野県立歴史館信毎書籍出版センター17/09\2180
よみよみがえる古代山城 −国際戦争と防衛ライン向井一雄吉川弘文館17/01\1836
ひみ卑弥呼以前の倭国五〇〇年 −銅鐸、明刀銭、多紐鏡をめぐって大平裕PHP研究所18/05\929
すう数霊の翼 −縄文式思考による出雲古代遺跡の解明城山流三文芸社17/09\1620
やま邪馬台国は九州・松浦 −倒語と地形で行程と女王の都の謎を解く藤澤龍雄文藝春秋17/04\1620
やよ弥生文化読本 −学史から読む研究のあゆみ浜田晋介六一書房18/02\3240
やま邪馬台国時代のクニの都吉野ケ里遺跡 シリーズ「遺跡を学ぶ」七田忠昭新泉社17/03\1728
ぶん文化進化の考古学中尾央他勁草書房17/08\2808
きか季刊考古学 第140号 特集:3D技術と考古学雄山閣雄山閣17/08\2592
きか季刊考古学 第141号 特集:西アジア考古学・最新研究の動向常木晃雄山閣17/11\2592
こだ古代地方木簡のパイオニア 伊場遺跡シリーズ「遺跡を学ぶ」鈴木敏則新泉社18/07\1728
てん天文の考古学 ものが語る歴史シリーズ後藤明同成社17/05\4536
やよ弥生時代って,どんな時代だったのか? 国立歴史民俗博物館研究叢書藤尾慎一郎朝倉書店17/03\3672
きか季刊考古学 第139号 特集:戦国城郭の考古学雄山閣雄山閣17/05\2592
さん山岳霊場の考古学的研究時枝務雄山閣18/08\4968
こじ古人骨を測る −同位体人類学序説日下宗一郎京都大学学術出版会18/01\3780
じょ縄紋時代の実年代 −土器型式編年と炭素14年代小林謙一同成社17/11\5184
ひみ卑弥呼Xファイル −驚愕の邪馬台国論黒澤一功たま出版17/05\1620
4747都道府県・遺跡百科石神裕之丸善出版18/02\4104
ずせ図説縄文人の知られざる数学 −一万年続いた縄文文明の正体大谷幸市彩流社17/07\3780
ぜん前方後円墳国家 広瀬和雄中央公論新社17/02\1037
きか季刊考古学 第142号 特集:須恵器の変容と各地の古墳文化酒井清治雄山閣18/01\2592
とく徳島の土製仮面と巨大銅鐸のムラ 矢野遺跡シリーズ「遺跡を学ぶ」氏家敏之新泉社18/02\1728
じょ縄文の世界はおもしろい 日本文化シリーズ土谷精作三恵社18/09\2160
ふな船形埴輪と古代の喪葬宝塚1号墳 シリーズ「遺跡を学ぶ」穂積裕昌新泉社17/03\1728
うみ海に生きた弥生人三浦半島の海蝕洞穴遺跡 シリーズ「遺跡を学ぶ」中村勉新泉社17/03\1728
こだ古代倭国北縁の軋轢と交流 季刊考古学・別冊辻秀人雄山閣17/02\2808
きか季刊考古学 第138号 特集:弥生文化のはじまり設楽博己雄山閣雄山閣17/01\2592
にほ日本旧石器時代の起源と系譜安蒜政雄雄山閣17/04\4536
じん人類先史、曙 −東京大学総合研究博物館所蔵 明治期等人類学標本101諏訪元東京大学総合研究博物館17/10\1944
じょ縄文時代の社会複雑化と儀礼祭祀谷口康浩同成社17/03\14440
じょ「縄文玉製品」の起源の研究川崎保雄山閣18/05\12000
こう考古学と精神文化金関恕雄山閣17/11\7344
あか赤門 −溶姫御殿から東京大学へ堀内秀樹東京大学総合研究博物館17/03\2700
やま邪馬台国全面戦争 −捏造の「幾内説」を撃つ推理・邪馬台国と日本神話の謎安本美典勉誠出版17/07\3024
ぐん郡庁域の空間構成 奈良文化財研究所研究報告 古代官衙・集落研究会報告書第国立文化財機構奈良文化財研究所クバプロ17/12\3240
よみよみがえる金堂壁画上淀廃寺 シリーズ「遺跡を学ぶ」中原斉新泉社17/03\1728
やま邪馬台国26XX 吉木正實幻冬舎メディアコンサルティング18/07\864
こう交合・産・陰陽道・臼 −考古学とその周辺秋山浩三清風堂書店17/11\2160
にほ日本列島における戦争と国家の起源藤原哲同成社18/09\9720
かめ「亀ヶ岡文化」論の再構築 季刊考古学・別冊鈴木克彦雄山閣18/03\2808
なら奈良県の縄文遺跡 松田真一青垣出版17/02\2376
じょ縄紋時代史 上縄紋人の祖先たち安斎正人敬文舎17/12\10260
にほ日本列島におけるナイフ形石器文化の生成 −現生人類の移住と定着 札幌学院大塚宜明北海道大学出版会17/09\12960
しょ初期稲作文化と渡来人 −そのルーツを探る端野晋平すいれん舎18/05\5940
おし押型紋土器の広域編年研究 −縄文時代早期岡本東三雄山閣17/09\15120
せい青銅器の考古学と自然科学 国立歴史民俗博物館研究叢書齋藤努朝倉書店18/03\3672
やま邪馬台国は畿内大和にはなかった藤本昇櫂歌書房17/12\1296
ひと火と縄文人 ものが語る歴史シリーズ高田和徳同成社17/02\3564
ふね舟船考古学辻尾榮市ニュー・サイエンス社18/05\8640
やよ弥生時代国家形成史論 弥生時代政治史研究寺沢薫吉川弘文館18/01\37800
やよ弥生の木の鳥の歌 −習俗と宗教の考古学金関恕雄山閣17/11\3024
せっ石器の生産・消費からみた弥生社会 九州大学人文学叢書13森貴教九州大学出版会18/03\6480
ひょ氷解「倭人伝」 −沖ノ島からの幻視和田潤彩流社17/07\2160
やよ弥生時代人物造形品の研究設楽博己同成社17/03\10584
つみ積石塚大全土生田純之雄山閣17/05\17280
やよ弥生時代食の多角的研究 −池子遺跡を科学する杉山浩平六一書房18/03\3240
しん「心象考古学」の試み −造形物の心性を読み解く利部修雄山閣17/11\3024
やよ弥生文化形成論設楽博己塙書房17/02\19440
ひみ卑弥呼の墓 「あいうえおの考古学」豊永武盛文芸社18/09\1620
しょ正倉院鏡と東アジア世界川勝守汲古書院17/07\19440
こう考古学・博物館学の風景 −中村浩先生古稀記念論文集中村浩先生古稀記念論文集刊行会芙蓉書房出版17/04\10800
にほ日本考古学年報 68(2015年度版)日本考古学協会日本考古学協会17/05\8990
わが我がふるさとは邪馬台国 長崎・松浦坂本峰月文芸社18/08\1512
にほ日本考古学 第43号(2017.5)日本考古学協会日本考古学協会17/05\8990
ひみ日精潔・柞原・矢馬初国 −本居宣長への鎮魂歌岩谷行雄新葉館出版18/06\2160
ひが東シナ海と弥生文化 環太平洋文明叢書安田喜憲雄山閣18/05\2808
きか季刊考古学 第144号 特集:動物考古学のいま雄山閣雄山閣18/08\2592
じょ縄文の奇跡!東名遺跡 −歴史をぬりかえた縄文のタイムカフセル(増補改訂版佐賀市教育委員会雄山閣18/09\2808
にほ日本考古学 第44号(2017.10)日本考古学協会日本考古学協会17/10\4320
にほ日本考古学年報 69(2016年度版)日本考古学協会日本考古学協会18/05\3900
にほ日本考古学 第45号(2018.5)日本考古学協会日本考古学協会18/05\4000
えど江戸の祈り −信仰と願望 OD江戸遺跡研究会吉川弘文館17/10\12420
かし橿原考古学研究所論集 第17 創立80周年記念/空間・ひと・装飾奈良県立橿原考古学研究所八木書店古書出版部18/09\23760
けん県史跡・東高根遺跡 −公園に眠る古代遺跡かわさき市民アカデミー小薬一夫かわさき市民アカデミー17/11\4280

Top > 歴史目次 > 日本史:原始 18/17年 Back Next 

書棚ドットコムは6年分割(このページは本館): 本館(18-13年) A館(12-07年) B館(06-01年) C館(00-95年) D館(94-89年) E館(88年以前)

 
Google
 
Web 書棚ドットコム

このページのどこでもダブルクリックすれば、なにかと便利な「どこでもマド」が表示されます。このページの使用法は→検索解説

メモ(マウスでドラッグした部分が自動的にメモされます。ドラッグごとに連続追加。)