日本史:古代 19/18年


Back Next 
 この書棚のキーワード

日本史:古代 記紀 継体天皇 古事記 古代 古代王権 古代史 古墳 邪馬台国 正倉院 
聖徳太子 大和 天皇 日本古代 日本書紀 卑弥呼 飛鳥 平安京 平城京 倭 倭国

 検索解説  現在、連動検索はできません。

  amazon 紀伊國屋 楽天 7net honto HonyaC  e-hon    BServ  古本市場  NETOFF
別画面 共通ドラッグ検索 表紙&レビュー Google Yahoo web 公共図書館 大学図書館 NACSIS 国会図書館


左端のラジオボタン「ラ」を選ぶと上記サイトで自動検索!  2019/01/11
売順書名著者出版社発行定価
ない内戦の日本古代史 −邪馬台国から武士の誕生まで倉本一宏講談社18/12\994
ぶし武士の起源を解きあかす −混血する古代、創発される中世桃崎有一郎筑摩書房18/11\1058
こだ古代史講義 −邪馬台国から平安時代まで佐藤信筑摩書房18/01\950
こじ古事記解読 隠された史実を紐解く小林誠幻冬舎メディア18/06\1620
せい正統竹内文書口伝の《秘儀・伝承》をついに大公開! −次元転換される超古代竹内睦泰ヒカルランド18/09\2160
にほ日本神話の「謎」を歩く −幾千年の時空の彼方へ藤井勝彦天夢人18/12\1998
わかわかる日本書紀 1 −マンガ遊訳日本を読もう神々と英雄の時代村田右富実西日本出版社18/12\1512
たい大化改新を考える 吉村武彦岩波書店18/10\907
へい平氏が語る源平争乱 永井晋吉川弘文館19/01\1836
せい正統竹内文書の日本史「超」アンダーグラウンド 1 −次元転換される超古代竹内睦泰ヒカルランド18/07\2160
こじ古事記及び日本書紀の研究 −建国の事情と万世一系の思想津田左右吉毎日ワンズ18/05\1188
せい正統竹内文書の日本史「超」アンダーグラウンド 3 −次元転換される超古代竹内睦泰ヒカルランド18/08\2160
うし失われた八咫烏の古史古伝「竹内文書」の謎 飛鳥昭雄学研プラス18/09\1080
せい正統竹内文書の日本史「超」アンダーグラウンド 2 −次元転換される超古代竹内睦泰ヒカルランド18/07\2160
しん神代文字の思想 −ホツマ文献を読み解くブックレット 書物をひらく吉田唯平凡社18/05\1080
ロマロマンで古代史は読み解けない −科学者が結ぶ、地図と陰陽坂本貴和子彩流社18/04\1836
てん天孫降臨とは何であったのか 田中英道勉誠出版18/04\1080
よみ甦る古代日本の原典秀真伝 −解明古事記・日本書紀の底本だった!千葉富三明窓出版18/12\1620
こじ古事記と言霊百神 −すべての謎を解く奥義のすべて加津間広之ヒカルランド18/06\2700
こだ古代日本人と朝鮮半島 関裕二PHP研究所18/05\842
こき古鏡のひみつ −「鏡の裏の世界」をさぐる新井悟河出書房新社18/09\1782
じん壬申の乱と関ヶ原の戦い −なぜ同じ場所で戦われたのか本郷和人祥伝社18/02\864
こだ古代史不都合な真実 −12の古代文書が暴く「日本書紀」の嘘関裕二実業之日本社18/01\864
こふ古墳時代の王権と集団関係和田晴吾吉川弘文館18/11\4104
ぎし偽書が描いた日本の超古代史 原田実河出書房新社18/11\778
マンマンガはじめて読む古事記と日本書紀井上さやかナツメ社18/10\1458
0か0から学ぶ「日本史」講義 −古代篇出口治明文藝春秋18/02\1512
わの倭の五王 −王位継承と五世紀の東アジア河内春人中央公論新社18/01\929
かい海賊の日本史 山内譲講談社18/06\907
アマアマテラスの二つの墓 −東西に封じられた最高神戸矢学河出書房新社18/08\1998
じし寺社が語る秦氏の正体 関裕二祥伝社18/11\929
はじはじめて読む人の「古事記」今野華都子致知出版社18/03\2920
みど『御堂関白記』の研究倉本一宏思文閣出版18/11\8640
けん遣唐使と外交神話『吉備大臣入唐絵巻』を読む 小峯和明集英社18/05\799
じん神武天皇vs.卑弥呼 −ヤマト建国を推理する関裕二新潮社18/04\778
ずか図解古事記 −眠れなくなるほど面白い吉田敦彦日本文芸社18/06\734
つくつくられた卑弥呼 − 女 の創出と国家義江明子筑摩書房18/10\1080
こだ古代の鉄と神々 真弓常忠筑摩書房18/07\1188
こふ古墳の被葬者を推理する 白石太一郎中央公論新社18/11\2160
こふ古墳空中探訪 列島編梅原章一新泉社18/04\3024
まい埋葬からみた古墳時代 −女性・親族・王権清家章吉川弘文館18/05\1944
こふ古墳のひみつ −見かた・楽しみかたがわかる本/古代遺跡めぐり超入門古代浪漫探究会メイツ出版18/10\1760
こだ古代史料を読む 下 平安王朝篇佐藤信同成社18/06\4104
かん漢倭奴国王から日本国天皇へ −国号「日本」と称号「天皇」の誕生 京大人文冨谷至臨川書店18/03\3240
なぞ謎の出雲帝国 −天孫族に虐殺された出雲神族の屈辱と怨念の歴史吉田大洋ヒカルランド18/05\2700
こじ『古事記』とスピリチュアリズム −「天皇制」−世界に誇るべき日本の遺産田中善積幻冬舎メディアコンサルティング18/05\864
こだ古代史から読み解く「日本」のかたち 倉本一宏祥伝社18/05\886
マンマンガと解説でよくわかる古事記 サン三栄書房三栄書房18/02\690
ちょ【超図解】日本固有文明の謎はユダヤで解ける −なぜ天皇家の秘密の紋章はラノーマン・マクレオドヒカルランド18/06\2400
たま玉 −古代を彩る至宝古代歴史文化協議会ハーベスト出版18/10\1944
いわ磐井の乱の謎関裕二河出書房新社18/11\1890
なぞ謎の四世紀と倭の五王 −図説『日本書紀』と『宋書』で読み解く!瀧音能之青春出版社18/08\1296
なぐ殴り合う貴族たち 繁田信一文藝春秋18/08\1512
こじ古事記神話は偽書でなく真書だった矢原広喜たま出版18/07\1512
きょ京都・奈良 古代史を歩く− 地形 と 地理 でたどる古都の謎洋泉社洋泉社18/03\1026
しん新説『古事記』『日本書紀』でわかった大和統一 家村和幸宝島社18/01\899
きか帰化人と古代国家平野邦雄吉川弘文館18/05\2484
にほ日本神話の物語 古事記−個性豊かな神々が織りなす古代神話の世界英和出版社英和出版社18/04\1026
そが蘇我氏の古代学 −飛鳥の渡来人坂靖新泉社18/05\2700
こじ古事記と日本書紀 −マンガでわかる日本創生の物語・全33話収録エイ出版社エイ出版社18/01\3180
オーオールカラー地図と写真でよくわかる!古事記山本明西東社18/02\950
はち八幡神の正体 −もしも応神天皇が百済人であるならば林順治えにし書房18/08\2160
こだ古代史料を読む 上 −律令国家篇佐藤信同成社18/03\4104
しん神話のなかのヒメたち −もうひとつの古事記産経新聞取材班産經新聞出版18/04\1512
へい平安末期の広大な浄土世界鳥羽離宮跡 シリーズ「遺跡を学ぶ」鈴木久男新泉社18/11\1728
せい生殖医学から古代の謎に迫る江本精勉誠出版18/09\972
じは時範記逸文集成 木本好信岩田書院18/09\2160
げん現代語訳小右記 7 後一条天皇即位倉本一宏吉川弘文館18/10\3240
こだ古代宮都と関連遺跡の研究小澤毅吉川弘文館18/02\9720
りつ律令制と日本古代国家 同成社古代史選書小口雅史同成社18/10\8100
こだ古代に真実を求めて 第21集 発見された倭京−太宰府都城と官道古田史学論古田史学の会明石書店18/03\2808
つくつくられたエミシ 市民の考古学15松本建速同成社18/08\2052
こだ古代日本の王権と音楽 −古代祭祀の琴から源氏物語の琴へ西本香子高志書院18/09\3240
ぞく続律令国家と古代の社会吉田孝岩波書店18/05\10152
うま「馬」の文化と「船」の文化 −古代日本と中国文化福永光司人文書院18/09\4104
げん現代語訳小右記 6 三条天皇の信任倉本一宏吉川弘文館18/04\3240
ほう葬られた驚愕の古代史 −越智国に”九州王朝の首都”紫宸殿ありや合田洋一創風社出版18/05\3024
むつ陸奥安部氏累代の古文書が語る逆説前九年合戦史安部貞隆ツーワンライフ18/07\1620
にほ日本書紀の誕生 −編纂と受容の歴史遠藤慶太八木書店古書出版部18/04\5184
ひい「日出処の天子」は誰か −よみがえる古代の真実なかった大下隆司ミネルヴァ書房18/08\1944
さか坂井洋一のワクワク超古代 日本の秘密!編坂井洋一ヒカルランド18/03\1960
かき下級貴族たちの王朝時代 −『新猿楽記』に見るさまざまな生き方繁田信一新典社18/01\1620
じん神武天皇は卑弥呼の弟だった −日本古代史の謎を解く中川聿郎東京図書出版18/06\1080
こだ古代・中世の地域社会 −「ムラの戸籍簿」の可能性大山喬平思文閣出版18/09\9720
わの倭の邪馬台国 −日本とは何かー奴国から邪馬台国終末期まで新日本書記高木從人パレード18/06\1728
こふ古墳時代の国家形成下垣仁志吉川弘文館18/04\7344
こじ古事記99の謎 −日本の成り立ちが見えてくる古代ミステリー研究会彩図社18/10\700
きね紀年論ノート −続・よみがえった原日本書紀金森信和文芸社18/10\1512
にほ日本古代の政治と仏教 −国家仏教論を超えて佐藤文子吉川弘文館18/01\11880
にほ日本と古代東北アジアの文化 −地域社会における受容と変容川崎保雄山閣18/11\8640
こじ古事記の謎をひもとく谷口雅博弘文堂18/04\1620
くろ黒塚古墳の研究奈良県立橿原考古学研究所八木書店古書出版部18/09\34560
しん新装 天皇家と卑弥呼の系図澤田洋太郎新泉社18/04\2160
にほ日本古代の官司と政務佐々木恵介吉川弘文館18/11\10260
にゅ入門歴史時代の考古学近江俊秀同成社18/05\2376
こだ古代史の思い込みに挑む松尾光笠間書院18/07\1728
シュシュメール幻想論秋生騒文芸社18/08\1404
きょ虚構の蘇我・聖徳 −我は聖徳太子として蘇る野田正治鳥影社18/01\1944
かく隠された「ダビデの星」 −東寺曼荼羅と平城京外京石川雅晟幻冬舎メディアコンサルティング18/04\864
やま邪馬台国近江説 −古代近江の点と線澤井良介幻冬舎メディアコンサルティング18/03\648
こふ古墳時代の日朝交流と金工品土屋隆史雄山閣18/02\12960
にほ日本古代の木簡と荘園原秀三郎塙書房18/10\17280
ふじ藤原京は日本の原点だ児玉敏昭文芸社18/08\972
こだ古代国家の土地計画 −条里プランを読み解く金田章裕吉川弘文館18/01\3024
はや隼人と日本書紀 同成社古代史選書原口耕一郎同成社18/10\5940
ちず地図と地形で読む古事記 −神々が坐す地の息吹を体感する!洋泉社洋泉社18/08\1296
あし阿修羅の涙 −興福寺八部衆の謎を解く日下草平東京図書出版18/03\1296
にほ日本書紀の祈り −多様性と寛容徳橋達典ぺりかん社18/02\3024
にほ日本古代木簡論馬場基吉川弘文館18/06\10260
うみ海の古代史 −幻の古代交易者を追って布施克彦彩流社18/05\1944
やま「邪馬台国」論争は終わった 古代の地平を拓く河村日下ミネルヴァ書房18/07\4320
にほ日本古代の豪族と渡来人 −文献史料から読み解く古代日本加藤謙吉雄山閣18/02\8424
ほん本当の日本古代史竹内昭雄文芸社18/12\1296
へい平安時代の后と王権東海林亜矢子吉川弘文館18/02\9720
ずか図解日本古代史 [テキスト]水野大樹スタンダーズ18/06\2052
こだ古代日本と朝鮮の石碑文化 国立歴史民俗博物館研究叢書小倉慈司朝倉書店18/03\3672
えい英雄・日本武尊島田建路文芸社18/06\648
にほ日本古代の氏族と政治・宗教 下加藤謙吉雄山閣18/03\7560
どう同型鏡と倭の五王の時代辻田淳一郎同成社18/03\12960
ひみ卑弥呼と継承者たち女王(巫)と大王と妃大久保久能風詠社18/08\2160
こだ古代日中関係の展開 日本歴史私の最新講義森公章敬文舎18/05\2592
たか鷹狩と王朝文学三保忠夫吉川弘文館18/03\12960
たか高天原は関東にあった −日本神話と考古学を再考する OD田中英道勉誠出版18/07\3024
こだ古代国府の成立と国郡制大橋泰夫吉川弘文館18/06\10260
こだ古代の皇位継承 −天武系皇統をめぐる「祟り」と「天罰」宮澤和穂慧文社18/04\4320
にほ日本古代史の方法と意義新川登亀男勉誠出版18/01\15120
やま大和朝廷の源流 新・神武天皇実在論馬場範明歴研18/05\2000
こだ古代国家の地方支配と東北今泉隆雄吉川弘文館18/01\9720
りつ律令制と古代国家佐藤信吉川弘文館18/03\14040
こだ古代中世山寺の考古学上野川勝岩田書院18/01\9288
しり史料・史跡と古代社会佐藤信吉川弘文館18/03\14040
こだ古代日本と東部ユーラシアの国際関係廣瀬憲雄勉誠出版18/10\8640
しょ正倉院文書と造寺司官人山本幸男法蔵館18/06\11880
きき記紀の真実 −イザナギ神は下関市の小戸で禊をされた西井健清風堂書店18/10\1944
こだ古代日本と興亡の東アジア 古代文学と隣接諸学田中史生竹林舎18/01\15120
には日本後紀の研究大平和典国書刊行会18/01\13770
そう双脚輪状文の伝播と古代氏族加藤俊平同成社18/01\13180
けん“憲法改正”教育勅語問題と「二つの日本史」草野善彦本の泉社18/06\1620
さく朔旦冬至部類 影印と翻刻−宮内庁書陵部蔵柳原本木本好信武蔵野書院18/06\8964
ぼせ墓制にみる古代社会の変容渡邊邦雄同成社18/04\9720
まん万葉の史的世界川ア晃慶応義塾大学出版会18/07\9180
いざ伊邪那美岐が明かす国生み白崎勝郁朋社18/06\1944
にほ日本古代の氏族と政治・宗教 上加藤謙吉雄山閣18/03\7560
だい『大日本史』本紀の『日本書紀』研究堀井純二錦正社18/01\21060
ほん本当は謎がない「古代史」 −大活字版八幡和郎SBクリエイティブ18/10\0
てん天皇と貴族の古代政治史鷺森浩幸塙書房18/02\12960
しょ小右記 六 −寛仁元年冬・寛仁二年夏冬 尊経閣善本影印集成前田育徳会尊経閣文庫八木書店古書出版部18/02\35640
しょ小右記 7 −寛仁三年春夏秋冬 尊経閣善本影印集成前田育徳会尊経閣文庫八木書店古書出版部18/05\59740
しょ小右記 8 −寛仁四年冬・治安元年春・万寿元年冬・万寿四年春尊経閣善本影前田育徳会尊経閣文庫八木書店古書出版部18/08\35640
しょ小右記 9 万寿四年秋上下・長元元年秋尊経閣善本影印集成前田育徳会尊経閣文庫八木書店古書出版部18/11\35640
こふ古墳時代銅鏡論考下垣仁志同成社18/06\18630
にほ日本古代宮都史の研究橋本義則青史出版18/09\10584

Top > 歴史目次 > 日本史:古代 19/18年 Back Next 

書棚ドットコムは6年分割(このページは本館): 本館(19-14年) A館(13-08年) B館(07-02年) C館(01-96年) D館(95-90年) E館(89年以前)

 
Google
 
Web 書棚ドットコム

このページのどこでもダブルクリックすれば、なにかと便利な「どこでもマド」が表示されます。このページの使用法は→検索解説

メモ(マウスでドラッグした部分が自動的にメモされます。ドラッグごとに連続追加。)