日本史:古代 16/15年


Back Next 
 この書棚のキーワード

日本史:古代 記紀 継体天皇 古事記 古代 古代王権 古代史 古墳 邪馬台国 正倉院 
聖徳太子 大和 天皇 日本古代 日本書紀 卑弥呼 飛鳥 平安京 平城京 倭 倭国

 検索解説  現在、連動検索はできません。

  amazon 紀伊國屋 楽天 7net honto HonyaC  e-hon    BServ  古本市場  NETOFF
別画面 共通ドラッグ検索 表紙&レビュー Google Yahoo web 公共図書館 大学図書館 NACSIS 国会図書館


左端のラジオボタン「ラ」を選ぶと上記サイトで自動検索!  2018/10/06
売順書名著者出版社発行定価
そが蘇我氏 −古代豪族の興亡倉本一宏中央公論新社15/12\864
へい平安時代大全山中裕ロングセラーズ16/11\999
はじはじめてのホツマツタヱ 人の巻今村聰夫かざひの文庫16/09\1998
しな信濃が語る古代氏族と天皇 −善光寺と諏訪大社の謎関裕二祥伝社15/05\907
しょ聖徳太子は誰に殺された −異端の古代史3関裕二ベストセラーズ15/07\720
こじ古事記の宇宙 −古神道的考察竹内睦泰青林堂16/11\3050
へい平安京はいらなかった −古代の夢を喰らう中世桃崎有一郎吉川弘文館16/12\1944
しん神話で読みとく古代日本 −古事記・日本書紀・風土記松本直樹筑摩書房16/06\950
はた秦氏の謎とユダヤ人渡来伝説 坂東誠PHP研究所16/06\648
こだ古代の叡智『竹内文書』と神秘秘伝の術事竹内康裕徳間書店15/07\2160
はじはじめてのホツマツタヱ 地の巻今村聰夫かざひの文庫16/05\1998
そが蘇我氏の古代 吉村武彦岩波書店15/12\864
りっ六国史 −日本書紀に始まる古代の「正史」遠藤慶太中央公論新社16/02\886
にほ日本からあわストーリーが始まります −ユダヤアークの秘密の蓋を開いて香川宜子ヒカルランド16/01\1960
こだ古代史に秘められた飛鳥の謎 −聖徳太子、蘇我氏から天智・天武天皇、渡来人千田稔洋泉社16/10\1296
てん天皇家と古代史十大事件 関裕二PHP研究所15/01\713
ちけ地形で読み解く古代史関裕二ベストセラーズ16/12\1320
きえ消えた古代豪族「蘇我氏」の謎 『歴史読本』編集部KADOKAWA16/05\691
ホツホツマツタヱ発見物語 −『古事記』の原書!松本善之助展望社16/09\3996
はっ発見・検証日本の古代 1 纒向発見と邪馬台国の全貌白石太一郎角川文化振興財団16/07\2160
てん天孫皇統になりすましたユダヤ十支族(じゅっしぞく) −「天皇渡来人説」を落合莞爾成甲書房16/12\1944
じん神武天皇はたしかに存在した −神話と伝承を訪ねて産業経済新聞社産經新聞出版16/08\1512
れき歴史REAL天皇家をめぐる争乱の古代史 −ヤマト王権を揺るがした15の争洋泉社洋泉社16/07\972
こだ古代史の謎は「鉄」で解ける −前方後円墳や「倭国大乱」の実像長野正孝PHP研究所15/10\864
こだ古代中世の文書管理と官人井上幸治八木書店16/02\9720
ふど風土記の世界 三浦佑之岩波書店16/04\907
はい敗者の古代史 −戦いに敗れた者たちはどうなったのか?森浩一KADOKAWA16/10\864
こだ古代飛鳥を歩く −カラー版千田稔中央公論新社16/04\1080
やま邪馬台国と初期ヤマト政権の謎を探る塚口義信原書房16/11\2592
うし失われた卑弥呼の金印「親魏倭王」の謎 飛鳥昭雄学研プラス16/02\4570
ひみ卑弥呼の真実に迫る −京都府丹後に謎解きの鍵!伴とし子明窓出版16/11\1944
せい正統竹内文書口伝の『秘儀・伝承』をついに大公開! −竹内家長老からの禁則秋山真人ヒカルランド15/07\1990
はっ発見・検証日本の古代 3 前方後円墳の出現と日本国家の起源古代史シンポジウム「発見・検証日本の古代角川文化振興財団16/11\2160
ビジビジュアルワイド図解古事記・日本書紀加唐亜紀西東社15/08\999
にほ日本国の誕生 −白村江の戦、壬申の乱、そして冊封の歴史と共に消えた小松洋二不知火書房16/08\1944
まんまんがと図説古事記をよむ −神々と人とが紡ぎ綾なす、大河ロマン!日本文化探究の会日本文芸社15/07\1080
れき歴史REAL古代史の謎 −ここまで解明された「空白の時代」洋泉社洋泉社15/03\972
しん真実の仁徳天皇 −倭歌が解き明かす古代史福永晋三不知火書房15/05\1944
てん天皇と黄金ファンド −古代から現代に続く日本國體の根本落合莞爾成甲書房16/04\1944
きえ消えた海洋王国吉備物部一族の正体 −古代史謎解き紀行関裕二新潮社16/12\594
もり森浩一著作集 第5巻 天皇陵への疑惑森浩一新泉社16/12\3024
ひみ卑弥呼封印された女王の鏡 −異端の古代史2関裕二ベストセラーズ15/07\720
こく国際交易の古代列島 田中史生KADOKAWA16/01\1836
はじはじめてのホツマツタヱ 天の巻今村聰夫かざひの文庫15/09\1998
てん天智朝と東アジア −唐の支配から律令国家へ NHKブックス中村修也NHK出版15/10\1512
ねつ捏造された神話藤原氏の陰謀 −異端の古代史4関裕二ベストセラーズ15/09\720
こだ古代倭王の正体 −海を越えてきた覇者たちの興亡小林惠子祥伝社16/02\929
こじ『古事記』と『日本書紀』神話の謎 −日本最古の歴史書を比較して読み解く 瓜生中宝島社16/01\8832
たけ竹内文書と平安京の謎 −超古代文明の遺産「神々のライン」を見つけた布施泰和成甲書房15/08\1944
にほ日本の古代を読む 本居宣長文藝春秋16/06\1426
こだ古代史50の秘密 関裕二新潮社15/10\529
やま邪馬台国は熊本にあった! −「魏志倭人伝」後世改ざん説で見える邪馬台国伊藤雅文扶桑社16/09\886
へい平安大事典 −ビジュアルワイド倉田実朝日新聞出版15/04\4104
こだ古代日本の情報戦略 近江俊秀朝日新聞出版16/12\1728
れき歴史が面白くなる東大のディープな日本史 古代・中世編相澤理KADOKAWA16/07\778
ひめ姫神の来歴 −古代史を覆す国つ神の系図高山貴久子新潮社15/11\3960
じょ徐福と日本神話の神々前田豊彩流社16/01\2160
なぜなぜ日本と朝鮮半島は仲が悪いのか −古代史から見た方がよくわかる関裕二PHP研究所15/12\1620
もうもう隠しようがない日本人が知って検証していくべきこの国「深奥」の重大な歴久保有政ヒカルランド16/02\1960
こだ古代史の謎は「海路」で解ける −卑弥呼や「倭の五王」の海に漕ぎ出す長野正孝PHP研究所15/01\950
にほ『日本書紀』の呪縛 −シリーズ 本と日本史 1吉田一彦集英社16/11\821
あす飛鳥むかしむかし 飛鳥誕生編奈良文化財研究所朝日新聞出版16/08\1998
とよ台与の正体 −邪馬台国・卑弥呼の後継女王のゆくえ関裕二河出書房新社16/08\1728
じと持統天皇血塗られた皇祖神 −異端の古代史6関裕二ベストセラーズ16/01\740
エンエンペラーコードが明かす日本の始まりはシュメール −ついに明らかになった坂井洋一ヒカルランド16/06\1960
ちず地図で読み解く日中韓の古代史 ワニ文庫武光誠ベストセラーズ15/12\760
なぜなぜ、地形と地理がわかると古代史がこんなに面白くなるのか 千田稔洋泉社15/07\864
ひみ秘密NIPPONの《超建国》裏返史 −「岩戸開き本番」の主役はイエス・キ上森三郎ヒカルランド15/11\2700
はっ発見・検証日本の古代 2 騎馬文化と古代のイノベーション古代史シンポジウム「発見・検証日本の古代角川文化振興財団16/09\2160
しん新史論/書き替えられた古代史 4 天智と天武日本書紀の真相関裕二小学館15/04\799
にち〈日ユ同祖論対談〉飛鳥昭雄×久保有政 −日本人とユダヤ人を結ぶ神話と聖書飛鳥昭雄学研パブリッシング15/09\5600
しん神話の時代から 渡部昇一ワック16/11\994
こだ古代史15の新説 −15人の著者による最新研究の成果に迫る 別冊宝島宝島社宝島社16/11\10008
こだ古代の日本と東アジアの新研究上田正昭藤原書店15/10\3887
しん新史論/書き替えられた古代史 6 呪われた平安京と天皇家の謎関裕二小学館16/12\842
げん現代語訳神皇正統記 今谷明KADOKAWA15/06\3108
ヤタヤタガラスの正体 −神の使い「八咫烏」に隠された古代史の真実関裕二廣済堂出版16/05\864
かみ神さまは渡来人−日本人と日本の成り立ちー千寿史人ブイツーソリュ16/03\1490
ヤマヤマトを創建した徐福の秘密 アカシック・チャネリングシリーズ岩井央たま出版15/03\1296
にっ日朝古代史嘘の起源 −DNAが証明!日本人と韓国人の祖先は違った!!別冊室谷克実宝島社15/01\81353
こく国民のための日本建国史 −すっきり分かる日本の国のはじまりと成り立ち長浜浩明アイバス出版15/07\10423
そが蘇我氏の研究客野宮治文芸社15/04\1836
こじ古事記、祓い言葉の謎を解く −伊勢・鹿島・香取・春日の起源萩原継男叢文社16/03\1944
しょ〈聖徳太子対談〉飛鳥昭雄×中山市朗 −禁断の預言書「未来記」は実在した!飛鳥昭雄学研プラス16/04\2168
しん真贋論争「金印」「多賀城碑」 −推理◎邪馬台国と日本神話の謎安本美典勉誠出版15/09\3024
そが蘇我大臣家 −倭王権を支えた雄族日本史リブレット佐藤長門山川出版社16/05\864
ちゅ中世の国土高権と天皇・武家保立道久校倉書房15/08\24000
そが蘇我氏の正義真説・大化の改新 −異端の古代史7関裕二ベストセラーズ16/05\740
さい最終解答日本古代史 −神武東征から邪馬台国、日韓関係の起源まで八幡和郎PHP研究所15/02\756
こだ「古代学」とは何か上田正昭藤原書店15/01\3563
ずか図解いちばんやさしい古事記の本沢辺有司彩図社16/01\700
へい平城京の住宅事情 −貴族はどこに住んだのか近江俊秀吉川弘文館15/03\1836
しん新史論/書き替えられた古代史 5 『万葉集』が暴く平城京の闇関裕二小学館16/02\821
つく月読尊中嶋榮二文芸社15/02\648
あす飛鳥むかしむかし 国づくり編奈良文化財研究所朝日新聞出版16/10\1998
だい大迫力!写真と絵でわかる古事記・日本書紀 −大判ビジュアル図解加唐亜紀西東社15/04\1512
てん天皇はいつから天皇になったか? 平林章仁祥伝社15/07\907
やま邪馬台国は上総にあった!伊藤邦之たま出版15/02\1620
こだ古代史再検証蘇我氏とは何か −『日本書紀』に隠された真実「蘇我氏逆臣説」滝音能之宝島社16/02\11198
にほ日本の古代史ヤマト王権 −ここまで解明された日本黎明期のすがた 別冊宝島滝音能之宝島社15/05\87744
かみ神と死者の考古学 −古代のまつりと信仰笹生衛吉川弘文館16/01\3398
エミエミシはなぜ天皇に差別されたか −前九年の役と後三年の役林順治彩流社16/04\1944
こよ暦で読み解く古代天皇の謎 大平裕PHP研究所15/10\4320
ふう封印された古代史の謎大全瀧音能之青春出版社16/01\1080
もり森浩一著作集 第4巻 倭人伝と考古学森浩一新泉社16/08\3024
にほ日本の古代史飛鳥の謎を旅する −古代国家形成までの激動の政治ドラマが眠る滝音能之宝島社15/08\33765
よみよみがえる神武天皇 −日本書紀の暗号を読み解く牧村健志PHP研究所16/07\2700
にほ日本の中の朝鮮をゆく 九州篇兪弘濬岩波書店15/01\3024
りゅ龍神のコード −太陽のライン(聖軸)が告げる日本の深層池田潤戎光祥出版16/07\1728
じん神武東征とヤマト建国の謎 −日本誕生の主導権を握ったのは誰か?関裕二PHP研究所15/07\713
ぎし魏志倭人伝はすべてを語っていた真藤豊文芸社15/06\1620
こだ古代の地平を拓く 1 記紀神話の真実河村日下ミネルヴァ書房16/06\6480
やま邪馬台国 古代史研究の最前線洋泉社編集部洋泉社15/05\7936
せっ摂関期の国家と社会 大津透山川出版社16/11\4320
やま邪馬台国は99.9%福岡県にあった −推理◎邪馬台国と日本神話の謎安本美典勉誠出版15/01\3024
うし失われた日本の超古代文明FILE歴史雑学探究倶楽部学研パブリッシング15/02\1990
やま邪馬台国とは何か −古代史再検証 別冊宝島滝音能之宝島社16/05\9255
やま山口に残る古代地上絵北斗図の謎池畑孝次郎東洋出版16/12\6264
ひみ卑弥呼は金髪で青い目の女王だった! 真説 日本誕生加治木義博ロングセラーズ16/05\1500
わこ倭国史異説 −欠史八代の歩み脇山滋ブイツーソリューション16/12\1836
しょ小右記 1 −現代語訳三代の蔵人頭倉本一宏吉川弘文館15/10\3024
らん乱世の政治論愚管抄を読む 長崎浩平凡社16/06\864
おお大津京と万葉歌 天智天皇と額田王の時代林博通新樹社15/04\1620
しょ小右記 2 −現代語訳道長政権の成立倉本一宏吉川弘文館16/05\3024
げん現代辞書で読み解く真実の日本建国史・秀真伝 神の世の巻千葉富三ともはつよし社16/09\3600
こだ古代豪族 古代史研究の最前線洋泉社洋泉社15/09\5350
にほ日本古代国家の秘密 −隠された新旧二つの朝鮮渡来集団林順治彩流社15/09\1944
こじ古事記 古代史研究の最前線洋泉社編集部洋泉社15/05\10489
にほ日本書紀 古代史研究の最前線洋泉社編集部洋泉社16/07\5350
にほ日本書紀古代ヤマトを旅する −編纂1300年を迎える最古の正史を徹底ガイ洋泉社洋泉社16/07\1296
もり森浩一著作集 第1巻 古墳時代を考える森浩一新泉社15/08\3024
こじ古事記 −今こそ知りたい、この国の始まり三浦佑之朝日新聞出版15/10\8938
こだ古代史再検証『万葉集』とは何か −日本最古の歌集に隠された暴乱政治の真実瓜生中宝島社16/06\3800
おう応神天皇の征服高橋義雄新潮社図書編集室15/07\2592
じん神武天皇が攻めた「卑弥呼の邪馬台国」は鹿児島にあった! 真説 日本誕生加治木義博ロングセラーズ16/07\1500
しん新解釈日本書紀 −『日本書紀』に隠された歴史の裏を読む!別冊宝島遠山美都男宝島社16/08\6300
げん現代辞書で読み解く真実の日本建国史・秀真伝 天の世の巻千葉富三ともはつよし社16/08\3600
げん現代辞書で読み解く真実の日本建国史・秀真伝 人の世の巻千葉富三ともはつよし社16/10\3600
しょ小右記 3 −現代語訳 長徳の変倉本一宏吉川弘文館16/10\3024
ほんほんとうにあった邪馬臺国多禰隼人万来舎16/04\2160
にほ日本古代史の謎 瀧音能之宝島社15/05\3412
なぞ謎解き『日本書紀』 −誰が古代史を塗り替えたのか関裕二実業之日本社15/11\713
ぶん文学で読む日本の歴史 古典文学篇五味文彦山川出版社15/07\1944
にほ日本古代史 −法と政治と人と長谷山彰慶応義塾大学出版会16/04\4104
けつ血脈の日本古代史 足立倫行ベストセラーズ15/12\880
やみ闇に葬られた古代史 −なぜ、西国は東国の歴史を隠ぺいしたのか関裕二実業之日本社16/01\864
やく薬師寺の向こう側 −南船北馬の王権興亡室伏志畔響文社15/10\1728
とら渡来人とは何者だったか −その素性渡航時期や規模大和朝廷下での足跡…武光誠河出書房新社16/07\1404
こだ古代に真実を求めて 第18集 盗まれた「聖徳太子」伝承古田史学論集古田史学の会明石書店15/03\3024
わじ倭人とはなにか −漢字から読み解く日本人の源流出野正明石書店16/12\2808
せん千四百年の封印 聖徳太子の謎に迫るやすいゆたか社会評論社15/11\2376
にほ日本は韓国だったのか韓国は日本だったのか李起昇フィールドワイ16/02\1200
きえ消えた古代豪族と「その後」 −敗者の日本史歴史REAL編集部洋泉社16/04\4470
そこそこが知りたい!古代史9つの謎を解く関裕二PHP研究所16/06\720
ちず地図で読む「古事記」「日本書紀」 −図解武光誠PHP研究所16/07\864
あす飛鳥の暗号野田正治鳥影社16/02\1944
にほ日本古代の歴史 5 摂関政治と地方社会坂上康俊佐藤信吉川弘文館15/12\3024
こじ「古事記」に秘めた願い斉藤登文芸社16/10\1620
こだ古代天皇制研究 −母系制の考察を基盤として小川秀之風詠社15/11\1296
はり播磨物語 −水蛭子と息長帯日女命山田勝文芸社15/05\1080
こだ古代の人々の心性と環境 −異界・境界・現世三宅和朗吉川弘文館16/06\5184
こん恨を解く −古代史から紐解く日韓関係太田洪量賢仁舎15/09\1296
へい平安後期頼通文化世界を考える −知の挑発考えるシリーズ和田律子武蔵野書院16/07\23470
こだ古代日本は最強の「侵略国家」だった!? −反日←→嫌韓ここからはじまった吉岡節夫BRLM高速学習アカデミー16/05\1728
てん天平に華咲く「古典文化」 −続・「やまとごころ」とは何か田中英道ミネルヴァ書房16/07\3780
きき記紀九州 創刊号 −古事記・日本書紀からひも解く九州王朝説九州から見直す大矢野範義梓書院15/11\648
きき記紀九州 第2号 −古事記・日本書紀からひも解く九州王朝説九州から見直す大矢野栄次梓書院16/08\648
やま邪馬台国と大和王権大西和夫文芸社15/10\648
こだ古代をあゆむ笹山晴生吉川弘文館15/07\2700
わこ倭国乱とは何か −「クニ」への胎動石野博信新泉社15/06\2484
なぞ謎多き古代史をめぐる −平成版おとなの歴史滝音能之笠倉出版社16/05\1069
こだ「古代史」ミステリーツアー 瀧音能之大和書房15/09\702
もり森浩一著作集 第2巻 和泉黄金塚古墳と銅鏡森浩一新泉社15/12\3024
しん新・騎馬民族征服王朝説 −奈良朝は新羅占領軍の政権平安朝は百済の亡命政権藤井輝久今日の話題社16/08\9504
もり森浩一著作集 第3巻 渡来文化と生産森浩一新泉社16/04\3024
しん新「日本の古代史」 中 古代史の提言佃收ストーク15/09\1728
たい大化の改新は身近にあった −公地制・天皇・農業の一新河野通明和泉書院15/05\3564
えぞ蝦夷の名の多くはアイヌ語系か −「日本書紀」「續日本紀」七、八世紀の蝦夷明石博志中西出版15/04\2160
にほ日本古代史と応神天皇直木孝次郎塙書房15/01\6264
こだ古代日本と北の海みち 読みなおす日本史新野直吉吉川弘文館16/03\2376
やま邪馬壹国の歴史学 −「邪馬台国」論争を超えてシリーズ 古代史の探求古田史学の会ミネルヴァ書房16/03\3240
やま邪馬台国は福岡平野にあった −通説に惑わされない21の鍵高柴昭文藝春秋企画出版部15/04\2700
こだ古代に真実を求めて 第19集 古田武彦は死なず古田史学の会明石書店16/03\2808
こだ古代史は知的冒険関裕二PHP研究所15/01\10479
あづ安曇皇統の抹殺と八面大王の正体小林耕新潮社図書編集室16/05\5850
けい景行天皇と日本武尊 −列島を制覇した大王河村哲夫原書房15/06\3780
じゅ順説の古代史 上 創世紀のなかの天皇と神話古代史研究会BRLM高速学習アカデミー15/02\1598
うだ右大臣藤原不比等の完全犯罪 −封印された古代史の真実樽井欣也文芸社15/01\1512
はや隼人異聞史話 −縁の下の古代史中村明蔵国分進行堂15/02\9787
かくかくも明快な魏志倭人伝木佐敬久冨山房インターナショナル16/02\4104
こだ古代日本の東アジア交流史鈴木靖民勉誠出版16/11\8640
ほつ秀真伝にみる神代の真実 古事記・日本書紀加固義也たま出版15/10\2484
やま邪馬一国への道標 古田武彦ミネルヴァ書房16/01\3456
こだ古代史をゆるがす −真実への7つの鍵古田武彦ミネルヴァ書房15/07\3024
ひと人麻呂の暗号と偽史「日本書紀」 −萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉園田豪郁朋社16/07\1944
じゅ順説の古代史 中 日の本の外交と渡来人古代史研究会BRLM高速学習アカデミー15/03\1598
こだ古代の日本そして朝鮮文化 −忘れえぬ先人をめぐって上田正昭KADOKAWA15/03\1944
わこ倭国通史 −日本書紀の証言から高橋通原書房15/04\3024
へい平安初期の王権と文化笹山晴生吉川弘文館16/11\9720
あをあをによしの発見作田正道東京図書出版15/12\1944
こじ古事記以前の文字資料 −伊沙庭碑文とその周辺光田慶一けやき出版15/10\15389
こだ古代史をひらく −独創の13の扉古田武彦・古代史コレクション古田武彦ミネルヴァ書房15/03\3456
こだ古代の都市と条里条里制・古代都市研究会吉川弘文館15/04\3024
にほ日本古代・中世都市論仁木宏吉川弘文館16/05\10260
しり史料学探訪東野治之岩波書店15/02\3024
こじ古事記と王権の呪術古川順弘コスモス・ライブラリー15/11\1728
わこ倭国の都は火国・熊本 −史書と遺跡が証明する小山顕治現代書館15/07\2376
にほ日本古代のみやこを探る舘野和己勉誠出版15/06\10800
へい平安京の地域形成西山良平京都大学学術出版会16/10\4320
にほ日本源流の古代史神浩二幻冬舎メディアコンサルティング16/12\864
にほ日本古代の地域と交流加藤謙吉臨川書店16/05\4320
てん天孫族物語 上巻荒田栄誠荒田書房15/06\3000
りつ律令国家の軍事構造 同成社古代史選書吉永匡史同成社16/07\6480
やま邪馬台国再発掘の旅 −「距離・方位・日数の謎」が動いた和田潤彩流社16/02\2160
こだ古代官僚制と遣唐使の時代 同成社古代史選書井上亘同成社16/03\8424
もうもうひとつの古代史 −日本建国史試論歴研「古代史の謎」ブックレット村島秀次歴研15/05\864
やま邪馬台国への径 −『魏志東夷伝』から「邪馬台国」を読み解こう榊原英夫海鳥社15/02\2160
きゅ九世紀の来航新羅人と日本列島鄭淳一勉誠出版15/02\10800
ひの日野昭論文集 1 日本書紀と古代の仏教日野昭和泉書院15/06\9302
こだ古代天皇制と辺境 伊藤循同成社16/04\21296
かん桓武天皇の帝国構想前田晴人同成社16/06\2052
にほ日本古代の王権と地方加藤謙吉大和書房15/05\5184
にほ日本古代の王宮構造と政務・儀礼志村佳名子塙書房15/03\7560
にほ日本書紀の形成と諸資料遠藤慶太塙書房15/02\10260
にほ日本古代の自他認識田中聡塙書房15/03\10800
ほう法制と社会の古代史三田古代史研究会慶応義塾大学出版会15/05\9180
にほ日本古代の郡司と天皇磐下徹吉川弘文館16/12\9720
わたわたしの魏志倭人伝 −中学生が挑む邪馬台国の謎田原明紀海鳥社16/09\1080
ひみ卑弥呼の二代目壹與の生涯 −古代史「謎の四世紀」に迫る前田親範キラジェンヌ15/09\1728
かみ神代の日本列島史大西韶治文芸社16/06\1080
へい平安後期散逸日記の研究 大島幸雄岩田書院16/12\7344
ふじ藤原宮と香具山の不思議 −「藤原宮の御井の歌」とともに児玉敏昭文芸社15/12\1944
やま「邪馬台国論争史学」の終焉 −日本古代史学と憲法第一条草野善彦本の泉社16/05\1728
こじ古事記以前の文字資料 −伊沙庭碑文とその周辺光田慶一けやき出版16/07\2160
こじ古事記の迷彩坂口進文芸社16/02\1404
にほ日本書紀成立史攷笹川尚紀塙書房16/03\12960
しょ正倉院文書と下級官人の実像 同成社古代史選書市川理恵同成社15/08\6480
ちょ朝野群載巻二十二校訂と註釈佐藤信吉川弘文館15/06\7560
しょ正倉院文書の歴史学・国語学的研究 −解移牒案を読み解く日本史研究叢刊栄原永遠男和泉書院16/06\13500
にほ日本古代の地域と社会統合溝口優樹吉川弘文館15/02\11880
ひみ『卑弥呼以死』の行間を読む −古代史解読へのブレイクスルー木本博東京図書出版15/06\1296
にほ日本古代の牧と馬政官司佐藤健太郎塙書房16/10\10260
おか丘と岡が明かす天孫降臨白崎勝郁朋社16/06\1944
にほ日本書紀の暗号栗原昌雄新潮社図書編集室15/02\1944
にほ日本の古代宮都と文物小笠原好彦吉川弘文館15/09\11880
やま邪馬壹国からヤマト国へ −近畿東海が大地震で倭国大乱に千城央サンライズ出版15/10\1944
こだ古代王権の宗教的世界観と出雲 菊地照夫同成社16/09\8640
にほ日本書紀書紀史官の遺託 −我らの祖先の英知・機知・そして良心老書紀人文芸社15/11\1728
きき記紀の謎竹内昭雄日本図書刊行会15/02\1296
にほ日本古代の大土地経営と社会 北村安裕同成社15/10\6480
にほ日本古代国家の農民規範と地域社会坂江渉思文閣出版16/01\9720
ひの「日の御子」の古代史平林章仁塙書房15/07\8640
きゅ九州からの邪馬台国と近畿王国そして日本国の始まり田島代支宣海鳥社16/04\1944
こだ古代国家形成期の東国眞保昌弘同成社15/03\9720
やま「邪馬台国論争史学」の終焉 −日本古代史学と憲法第一条草野善彦本の泉社15/11\1728
にほ日本古代都城制と城柵の研究阿部義平吉川弘文館15/03\9720
なら奈良平安時代の人びとの諸相木本好信おうふう16/10\2484
けん遣唐使と入唐僧の研究佐藤長門高志書院15/11\10260
やま邪馬台国と女王卑弥呼 改訂新装版永江泰久東京図書出版15/12\972
やま邪馬台国研究の最前線 2015年版 別冊歴史研究歴研歴研15/02\2160
こひ古日向邪馬台国河野俊章牧歌舎16/01\756
にほ日本古代の年齢集団と地域社会田中禎昭吉川弘文館15/12\11879
きょ教養としての日本史 −古代の歴史から日本の今を見る白石成二創風社出版16/09\5400
にほ日本荘園絵図聚影 釈文編2(中世1)東京大学史料編纂所東京大学出版会16/04\25920
とう東国の古代地域史関口功一岩田書院16/10\6912
わの倭の五王の里から解く日本古代史の真相?屋彰徳ブイツーソリューション16/07\2592
しせ私説日本の国のはじまり村田一司文芸社15/08\648
しん新編森克己著作集 第5巻 古代〜近代日本の対外交流新編森克己著作集編集委員会勉誠出版15/09\10800
つか塚口義信博士古稀記念日本古代学論叢塚口義信博士古稀記念会和泉書院16/11\51362
こご古語拾遺 −嘉禄本・暦仁本新天理図書館善本叢書斎部広成天理大学出版部15/10\27000
へい平氏政権の研究 OD版田中文英思文閣出版16/05\10584
やま邪馬台国の研究 −ブックレット橘高章たんさく15/06\864
にほ日本史上の中国 −金印・那須国造碑・飛鳥・新律綱領・令集解奥村郁三阿吽社15/02\8640
にほ日本古代地域編成史序説 関口功一岩田書院15/03\10692
こだ古代貴族社会の結集原理 同成社古代史選書野口剛同成社16/10\13820
わじ「倭人伝」の行程 歴研「推理で楽しむ古代史」選書蛭田喬樹歴研16/04\1296
にほ日本書紀研究 第31冊日本書紀研究会塙書房16/08\10260
きき記紀風土記論考 神田典城新典社15/06\15120
しょ正倉院文書研究 14正倉院文書研究会吉川弘文館15/12\4860
しん新・やまと物語 第2巻古閑炯作KADOKAWA15/01\2700
しん新・やまと物語 第1巻古閑炯作KADOKAWA15/01\2700
こふ古墳時代の軍事組織と政治構造滝沢誠同成社15/11\9720
いば茨城県立並木中学校適性検査過去問題集9カーサ・フェミニナ教育研究所カーサ・フェミニナ教育研究所15/04\5940
げん現代地図による古事の検証 −古代史考楠本芳生日本図書刊行会15/03\1944
しょ小右記 1(寛和元年春夏・正暦元年秋冬 尊経閣善本影印集成前田育徳会尊経閣文庫八木書店16/06\34560
しょ小右記 2(寛弘8年秋・長和元年夏長 尊経閣善本影印集成前田育徳会尊経閣文庫八木書店16/08\34560
しょ小右記 3(長和2年秋長和3年春夏) 尊経閣善本影印集成前田育徳会尊経閣文庫八木書店16/11\34560
きょ教養としての日本史 上 −古代の歴史から日本の今を見る白石成二創風社出版16/09\12560
きょ教養としての日本史 下 −古代の歴史から日本の今を見る白石成二創風社出版16/09\0

Top > 歴史目次 > 日本史:古代 16/15年 Back Next 

書棚ドットコムは6年分割(このページは本館): 本館(18-13年) A館(12-07年) B館(06-01年) C館(00-95年) D館(94-89年) E館(88年以前)

 
Google
 
Web 書棚ドットコム

このページのどこでもダブルクリックすれば、なにかと便利な「どこでもマド」が表示されます。このページの使用法は→検索解説

メモ(マウスでドラッグした部分が自動的にメモされます。ドラッグごとに連続追加。)