日本史:近代 16/15年


Back Next 
 この書棚のキーワード

日本史:近代 近代 近代日本 日清戦争 日露戦争 戊辰戦争 明治 明治維新

 検索解説  現在、連動検索はできません。

  amazon 紀伊國屋 楽天 7net honto HonyaC  e-hon    BServ  古本市場  NETOFF
別画面 共通ドラッグ検索 表紙&レビュー Google Yahoo web 公共図書館 大学図書館 NACSIS 国会図書館


左端のラジオボタン「ラ」を選ぶと上記サイトで自動検索!  2018/08/18
売順書名著者出版社発行定価
れき歴史認識とは何か −日露戦争からアジア太平洋戦争まで細谷雄一新潮社15/07\1512
シベシベリア出兵 −近代日本の忘れられた七年戦争麻田雅文中央公論新社16/09\929
いっいっきに学び直す日本史 近代・現代(実用編)安藤達朗東洋経済新報社16/03\1944
めい明治維新という過ち −日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト(改訂増補版原田伊織毎日ワンズ15/01\1620
めい明治維新という名の洗脳苫米地英人ビジネス社15/10\1512
アメアメリカの鏡・日本 ミアーズ,ヘレンKADOKAWA15/12\1296
にほ日本史 近現代 新マンガゼミナール(パワーアップ版)岡部敬史学研教育出版15/06\1188
かくかくて昭和史は甦る −教科書が教えなかった真実渡部昇一PHP研究所15/07\842
だい大西郷という虚像 −「官」と「賊」を往復したこの男を解明せずに維新の実原田伊織悟空出版16/06\1620
にほ日本教の聖者・西郷隆盛と天皇制社会主義 −版籍奉還から満鮮経略への道落合莞爾成甲書房15/05\1944
せか世界史としての日本史 半藤一利小学館16/08\842
マンマンガでわかる日本の近現代史サイドランチ池田書店16/07\1350
かん関東大震災朝鮮人虐殺の記録 −東京地区別1100の証言西崎雅夫現代書館16/09\9720
だい大日本維新史料 類纂之部井伊家史料29 自文久元年八月至文久二年七月東京大学史料編纂所東京大学史料編纂所16/03\29680
ちょ朝鮮人「慰安婦」と植民地支配責任 −あなたの疑問に答えます日本軍「慰安婦」問題webサイト制作委員御茶の水書房15/10\1300
ちつ秩禄処分 −明治維新と武家の解体落合弘樹講談社15/12\972
じゆ自由民権運動 − デモクラシー の夢と挫折松沢裕作岩波書店16/06\886
にほ日本近現代史入門 −黒い人脈と金脈広瀬隆集英社インターナショナル16/11\2700
めい明治大正史 下中村隆英東京大学出版会15/09\3240
アメアメリカ人が語るアメリカが隠しておきたい日本の歴史シュラー,マックス・フォンハート出版16/11\1620
れき歴史戦争の正体 −日本を滅ぼす自虐史観とマルキシズム若狭和朋幸福の科学出版15/07\1296
せか世界にもし日本がなかったら −歴史の真実、アジアの真実池間哲郎育鵬社15/12\4920
にち日露戦争史 1半藤一利平凡社16/04\972
せか世界史に躍り出た日本 渡部昇一ワック16/02\994
ちょ朝鮮開国と日清戦争 −アメリカはなぜ日本を支持し、朝鮮を見限ったか渡辺惣樹草思社16/10\1296
せか世界漫遊家が歩いた明治ニッポン −忘れられた日本の姿中野明筑摩書房16/11\907
5つ5つの戦争から読みとく日本近現代史 −日本人として知っておきたい100年山崎雅弘ダイヤモンド社16/07\1620
たい「大正」を読み直す −幸徳・大杉・河上・津田、そして和辻・大川子安宣邦藤原書店16/05\3240
れき「歴史認識」とは何か −対立の構図を超えて大沼保昭中央公論新社15/07\907
ちか近くても遠い場所 −一八五〇年から二〇〇〇年のニッポンへ木下直之晶文社16/09\2700
めい明治大正史 上中村隆英東京大学出版会15/09\3240
めい明治維新という幻想 −暴虐の限りを尽くした新政府軍の実像森田健司洋泉社16/12\1026
にち日露戦争史 2半藤一利平凡社16/05\972
にほ日本人が知っておくべき「戦争」の話KAZUYAベストセラーズ15/05\1200
とう灯台から考える海の近代 情報とフィールド科学谷川竜一京都大学学術出版会16/03\756
じゆ自由民権 色川大吉岩波書店15/09\864
にほ日本の戦争解剖図鑑 −日本近現代史がマルわかり拳骨拓史エクスナレッジ16/08\1728
さい最終解答日本近現代史 −幕末から平成までの歴史論争を一刀両断八幡和郎PHP研究所16/10\778
ばく幕臣たちは明治維新をどう生きたのか樋口雄彦洋泉社16/04\14447
ワンワンワールドと明治日本 −西郷は偽装死で渡欧、陸奥は國體参謀総長落合莞爾成甲書房16/08\1944
とし都市と暴動の民衆史 −東京・1905−1923年藤野裕子有志舎15/10\3888
せか世界史のなかの台湾植民地支配 −台南長老教中学校からの視座駒込武岩波書店15/10\16200
にほ日本の「運命」について語ろう浅田次郎幻冬舎15/01\1296
かん関東大震災 −消防・医療・ボランティアから検証する鈴木淳講談社16/08\907
ニュニュースがよくわかる教養としての日本近現代史河合敦祥伝社15/12\1620
にほ日本人が誇るべき《日本の近現代史》 −胸を張って子ども世代に引き継ぎたい倉山満ヒカルランド15/12\1620
むか向かいあう日本と韓国・朝鮮の歴史 近現代編歴史教育者協議会大月書店15/01\3024
いし維新正観蜷川新批評社15/04\2700
めい明治国家のこと −幕末・明治論コレクション司馬遼太郎筑摩書房15/03\907
にち日露戦争史 3半藤一利平凡社16/06\994
にち日英同盟 −同盟の選択と国家の盛衰平間洋一KADOKAWA15/08\950
にほ日本人の歴史観 −黒船来航から集団的自衛権まで岡崎久彦文藝春秋15/09\842
にほ日本陸軍と中国 −「支那通」にみる夢と蹉跌戸部良一筑摩書房16/08\1296
にほ日本近代史「明治維新」という嘘 −「勤皇志士」はテロリストだった! 別冊原田伊織宝島社15/07\18302
びゃ白虎隊 中村彰彦PHP研究所16/01\810
ねん年表で読む日本近現代史 (増補3訂版)渡部昇一海竜社15/07\1728
にほ日本人よ、歴史戦争に勝利せよ −GHQ洗脳史観への決別宣言若狭和朋成甲書房15/11\1836
こう高校日本史をひとつひとつわかりやすく。 近現代学研教育出版学研教育出版15/05\1296
ふう風刺画で読み解く近代史 清水勲三笠書房15/08\3200
いし維新年表帖 上巻 −その時、長州は、勤王志士は、朝廷は、江戸幕府は、黒ユニプラン編集部ユニプラン15/10\1620
なぜなぜニッポンは歴史戦に負け続けるのか中西輝政日本実業出版社16/04\1620
せか世界史から見た日清・日露大戦争 −侵略の世界史を変えた日清・日露大戦争の吉本貞昭ハート出版15/04\3024
いし維新年表帖 下巻 その時、長州は、勤王志士は、朝廷は、慶喜政権は、江戸のユニ・プランユニプラン15/10\1620
せん戦争・天皇・国家 −近代化150年を問いなおす猪瀬直樹KADOKAWA15/07\864
にほ日本のかわいい本くりくり編集室二見書房15/05\1728
せい征韓論政変の真相 −西郷と大久保、親友からなぜ激突へー伊牟田比呂多高城書房16/03\1620
こう講座明治維新 11 明治維新と宗教・文化 高木博志明治維新史学会有志舎16/03\3672
だい大日本帝国の戦争遺跡 飯田則夫ベストセラーズ15/07\1242
にほ日本の近現代 放送大学教材季武嘉也放送大学教育振興会15/03\2916
おお大久保利通と東アジア −国家構想と外交戦略勝田政治吉川弘文館16/02\1836
にほ日本海海戦の真実 読みなおす日本史野村実吉川弘文館16/09\2376
かん完本和魂洋才の系譜 −内と外からの明治日本平川祐弘河出書房新社16/06\3700
ぎゃ逆説の明治維新 −10事件、20人物の「真実」を読み解く!!別冊宝島落合莞爾宝島社15/03\30840
こめ米騒動とジャーナリズム −大正の米騒動から百年金澤敏子梧桐書院16/08\5550
にほ日本近代の歴史 1 維新と開化 奥田晴樹大日方純夫吉川弘文館16/10\3024
けん蹇蹇録 陸奥宗光中央公論新社15/03\2106
にほ日本近代の歴史 3 日清・日露戦争と帝国日本 飯塚一幸飯塚一幸吉川弘文館16/12\3024
れき歴史再検証戊辰戦争とは何か −倒幕の内戦は“鳥羽伏見”で十分だった!別冊八幡和郎宝島社16/06\2600
ぶん文明開化がやってきた林丈二柏書房16/10\1944
にほ日本近代の歴史 2 「主権国家」成立の内と外大日方純夫大日方純夫吉川弘文館16/11\3024
いまいま戦争と平和を語る 半藤一利日本経済新聞出版社15/05\918
かた語り継ぐ日本の侵略と植民地支配赤旗編集局新日本出版社16/03\1620
たみ民を殺す国・日本 −足尾鉱毒事件からフクシマへ大庭健筑摩書房15/08\1836
せん「戦争」の終わらせ方原田敬一新日本出版社15/07\1728
かい解明!大日本帝国の謎がわかる本大日本帝国の謎検証委員会彩図社16/11\950
アジアジア・太平洋戦争史 上 同時代人はどう見ていたか山中恒岩波書店15/07\1469
アジアジア・太平洋戦争史 下 −同時代人はどう見ていたか山中恒岩波書店15/08\1469
めい明治という奇跡 −栄光の時代を訪ねて皿木喜久展転社16/06\1404
にっ日清・日露戦争における政策と戦略 −「海洋限定戦争」と陸海軍の協同平野龍二千倉書房15/02\6264
べい米中韓が仕掛ける「歴史戦」 −世界史へ貢献した日本を見よ黄文雄ビジネス社15/06\1512
てい帝国日本の生活空間ジョルダン・サンド岩波書店15/10\8913
ぼし戊辰内乱期の社会 −佐幕と勤王のあいだ宮間純一思文閣出版15/12\8100
ごり五稜郭の戦い 菊池勇夫吉川弘文館15/10\1944
がっ学校で教えられない大日本帝国 −極東の小国が世界の主役になった日笠倉出版社笠倉出版社15/07\33609
えハ絵はがきで楽しむ歴史散歩富田昭次青弓社16/05\2160
だれ誰が日本に罪を着せたのか平山修桜の花出版16/11\1188
こっ国会開設と政党秘話 上巻伊藤痴遊国書刊行会15/09\2700
こっ国会開設と政党秘話 下巻伊藤痴遊国書刊行会15/09\2700
たん丹波・山国隊 −時代祭「維新勤王隊」の由来となった草莽隊淺川道夫錦正社16/05\1944
こう講座明治維新 10 明治維新と思想・社会 小林丈広明治維新史学会有志舎16/10\3672
にっ日清戦争における日本外交 −東アジアをめぐる国際関係の変容古結諒子名古屋大学出版会16/12\5832
せん戦前史のダイナミズム 放送大学叢書御厨貴左右社16/09\1998
かほ華北駐屯日本軍 櫻井良樹岩波書店15/09\2700
にち「日露戦争」軍人事典 近現代「時代と人物」研究会徳間書店16/07\1296
けつ決断の本質 −日本人の戦争と平和ダイヤモンド社ダイヤモンド社15/07\980
ドイドイツ歴史学者の天皇国家観 リース,ルートヴィッヒ講談社15/07\950
めい明治維新と女性 講座明治維新9明治維新史学会有志舎15/02\3672
クラ「クラウゼヴィッツの戦争論」と日露戦争の勝利 −対清・対露戦に勝利を収め相澤邦衛文芸社15/06\3682
めい明治、このフシギな時代矢内賢二新典社16/02\1620
アジアジアを語ることのジレンマ −知の共同空間を求めて孫歌岩波書店15/10\2700
きん近代日本の「南進」と沖縄 後藤乾一岩波書店15/02\2484
わた私の日韓歴史認識中村稔青土社15/07\2376
せか世界から見た20世紀の日本三井圭司山川出版社16/06\1944
ばく幕末維新の政治と人物 明治維新史論集明治維新史学会有志舎16/09\4752
にほ日本帝国の表象 −生成・記憶・継承朴美貞えにし書房16/11\3780
せい「征韓論政変」の真相 −歴史家の史料批判を問う川道麟太郎勉誠出版15/01\2376
かえかえりみる日本近代史とその負の遺産 −原爆を体験した戦中派からの《遺言》玖村敦彦寿郎社15/07\2376
にっ日韓民衆史研究の最前線 新しい民衆史を求アジア民衆史研究会・歴史問題研究所有志舎15/12\6912
びゃ白虎隊探究 −世紀を超える精神風土会津教学と藤樹学への招待笠井尚ラピュータ15/08\1944
にっ日清戦勝賠償異論 −失われた興亜の実践理念荒尾精書肆心水15/04\6804
にほ日本近代の起源 −3.11の必然を求めて日本歴史私の最新講義小路田泰直敬文舎15/01\2592
にっ日清戦争は義戦にあらず −秩父困民党から軍夫へ河田宏彩流社16/05\2160
きん近代日本とアジア −地政学的アプローチから三谷博勉誠出版16/09\4104
めい明治維新史論へのアプローチー史学史・歴史佐々木ヒロ司有志舎15/04\4104
こだ児玉源太郎関係文書尚友倶楽部同成社15/01\8640
ライライバル対決で読みなおす日本近代史 小林英夫洋泉社15/04\3747
せい西欧の衝撃と日本 平川祐弘決定版著作集平川祐弘勉誠出版16/11\5184
めい明治維新の功罪 −民主主義の危機藤井棟介文芸社16/03\1512
かん関東大震災と朝鮮人虐殺姜徳相論創社16/02\4104
えが描かれた日清戦争 −久保田米僊『日清戦闘画報』影印・翻刻版大谷正創元社15/07\8640
ちょ長州の刺客 −明治維新の内幕星亮一批評社15/11\2700
きん近現代日本選択の瞬間小林和幸有志舎16/11\5400
だい第一番に捕虜になれ −帝国日本と「めめしさ」清永孝青灯社16/12\1728
グログローバル化のなかの近代日本−基軸と展開小風秀雅有志舎15/03\7124
きん近現代東アジアと日本 −交流・相剋・共同体土田哲夫中央大学出版部16/11\4536
おお大隈重信関係文書 11(よこーわら補遺他)早稲田大学大学史資料センターみすず書房15/03\16200
くら倉富勇三郎日記 第3巻 大正一二年(一九二三)大正一三年(一九二四)倉富勇三郎日記研究会国書刊行会15/02\32400
きん近代日本の戦争遺跡研究 −地域史研究の新視点菊池実雄山閣15/02\21600
えい英米と日本の近代化比較−文化から組織へー小林正彬御茶の水書房15/03\4320
しょ植民地文化研究 第14号 −資料と分析特集:内なる植民地植民地文化学会植民地文化学会15/07\9185
しょ植民地文化研究 第15号 −資料と分析特集:内なる植民地再び植民地文化学会植民地文化学会16/07\2160
すふ周布公平関係文書尚友倶楽部芙蓉書房出版15/10\2700
しん震災日誌 (復刻版)染川藍泉日本評論社16/09\13020
ぜん全国災害史事典 近畿地方1868−2015日外アソシエーツ日外アソシエーツ15/10\25670
くに国を憂いて立つ独立国日本依田武勝東洋出版15/08\4670
きん近代日本と東南アジア OD版後藤乾一岩波書店15/08\6048
わだ轍 −祖父母の歩んだ道辻三郎文芸社15/08\1620
めい明治の革命−自由民権運動 新版三浦進同時代社15/03\1944
さい西郷隆盛文書 日本史籍協會叢書102 OD版日本史籍協會東京大学出版会15/01\11880
さつ薩藩出軍戰状1 日本史籍協會叢書121 OD版日本史籍協會東京大学出版会15/01\15120
さつ薩藩出軍戰状2 日本史籍協會叢書122 OD版日本史籍協會東京大学出版会15/01\15120
はし橋本實梁陣中 日記日本史籍協會叢書172 OD版日本史籍協會東京大学出版会15/01\15120
はん藩制一覽1 日本史籍協會叢書173 OD版日本史籍協會東京大学出版会15/01\15120
はん藩制一覧2 日本史籍協會叢書174 OD版日本史籍協會東京大学出版会15/01\16200
ぼし戊辰日記 日本史籍協會叢書178 OD版日本史籍協會東京大学出版会15/01\15120
めい明治戊辰局外中立テン末 日本史籍協會叢書185 OD版日本史籍協會東京大学出版会15/01\12960
べよ米澤藩戊辰文書 日本史籍協會叢書188 OD版日本史籍協會東京大学出版会15/01\16200
いば茨城県立並木中学校適性検査過去問題集3カーサ・フェミニナ教育研究所カーサ・フェミニナ教育研究所15/04\5940
いば茨城県立並木中学校適性検査過去問題集6カーサ・フェミニナ教育研究所カーサ・フェミニナ教育研究所15/04\5940
いと伊藤博文文書 第121巻 外交8 熊本史雄伊藤博文ゆまに書房15/03\45233
いと伊藤博文文書 第122巻 外交9 熊本史雄伊藤博文ゆまに書房15/03\45237
いと伊藤博文文書 第123巻 外交10 熊本史雄伊藤博文ゆまに書房15/03\45224
いと伊藤博文文書 第124巻 外交11 熊本史雄伊藤博文ゆまに書房15/03\45231
いと伊藤博文文書 第125巻 外交12 熊本史雄伊藤博文ゆまに書房15/03\45219
いと伊藤博文文書 第126巻 外交13 熊本史雄伊藤博文ゆまに書房15/03\45233
いと伊藤博文文書 第127巻 外交14 熊本史雄伊藤博文ゆまに書房15/03\45231
いと伊藤博文文書 2 1 伊藤公雑纂1梶田明宏伊藤博文ゆまに書房15/09\30680
いと伊藤博文文書 2 2 伊藤公雑纂2梶田明宏伊藤博文ゆまに書房15/09\30680
いと伊藤博文文書 2 3 伊藤公雑纂3梶田明宏伊藤博文ゆまに書房15/09\30680
いと伊藤博文文書 2 4 伊藤公雑纂4梶田明宏伊藤博文ゆまに書房15/09\30680
いと伊藤博文文書 2 5 伊藤公雑纂5梶田明宏伊藤博文ゆまに書房15/09\30680
いと伊藤博文文書 2 6 伊藤公雑纂6梶田明宏伊藤博文ゆまに書房15/09\30680
いと伊藤博文文書 2 7 伊藤公雑纂7梶田明宏伊藤博文ゆまに書房15/09\30680
いと伊藤博文文書 2 8 伊藤公雑纂8 梶田明宏伊藤博文ゆまに書房16/03\30680
いと伊藤博文文書 2 9 伊藤公雑纂9 梶田明宏伊藤博文ゆまに書房16/03\30680
いと伊藤博文文書 2 10 伊藤公雑纂10 梶田明宏伊藤博文ゆまに書房16/03\30680
いと伊藤博文文書 2 11 伊藤公雑纂11 梶田明宏伊藤博文ゆまに書房16/03\30680
いと伊藤博文文書 2 12 伊藤公雑纂12 梶田明宏伊藤博文ゆまに書房16/03\30680
いと伊藤博文文書 2 13 伊藤公雑纂13 梶田明宏伊藤博文ゆまに書房16/03\30680
いと伊藤博文文書 2 14 伊藤公雑纂14梶田明宏伊藤博文ゆまに書房16/03\30680
2020世紀日本のアジア関係重要研究資料 2(定期刊行資料第4期) 南方開発竜渓書舎竜渓書舎15/06\27000
2020世紀日本のアジア関係重要研究資料 2(定期刊行資料第4期) 南方開発竜渓書舎竜渓書舎15/06\54000
2020世紀日本のアジア関係重要研究資料 2(定期刊行資料第4期) 南方開発竜渓書舎竜渓書舎15/06\108000
2020世紀日本のアジア関係重要研究資料 2(定期刊行資料第4期) 南方開発竜渓書舎竜渓書舎15/06\10800

Top > 歴史目次 > 日本史:近代 16/15年 Back Next 

書棚ドットコムは6年分割(このページは本館): 本館(18-13年) A館(12-07年) B館(06-01年) C館(00-95年) D館(94-89年) E館(88年以前)

 
Google
 
Web 書棚ドットコム

このページのどこでもダブルクリックすれば、なにかと便利な「どこでもマド」が表示されます。このページの使用法は→検索解説

メモ(マウスでドラッグした部分が自動的にメモされます。ドラッグごとに連続追加。)