非行・アル中・麻薬 19-14年


Back Next 
 この書棚のキーワード

非行・アル中・麻薬 ドラッグ 少年 少年犯罪 少年非行 非行 麻薬

 検索解説  現在、連動検索はできません。

  amazon 紀伊國屋 楽天 7net honto HonyaC  e-hon    BServ  古本市場  NETOFF
別画面 共通ドラッグ検索 表紙&レビュー Google Yahoo web 公共図書館 大学図書館 NACSIS 国会図書館


左端のラジオボタン「ラ」を選ぶと上記サイトで自動検索!  2019/07/19
読順書名著者出版社発行定価
1515歳までの必修科目 −非行臨床と学校教育の現場から高木清海鳥社14/09\1728
4343回の殺意 −川崎中1男子生徒殺害事件の深層石井光太双葉社17/12\1620
9わ9割の日本人が知らないドラッグの話 −清原は「弱い」から覚醒剤に溺れたの秋葉龍一インタヴュー・プレス16/06\1296
JuJuvenile Crimes and SocialProblems i鮎川潤晃洋書房19/03\4320
アジアジアマリファナ旅行谷口狂至彩図社15/07\700
アフアフリカ・ドラッグ考 −交錯する生産・取引・乱用・文化・統制龍谷大学国際落合雄彦晃洋書房14/05\3240
あや謝るなら、いつでもおいで川名壮志集英社14/03\1620
あや謝るなら、いつでもおいで −佐世保小六女児同級生殺害事件川名壮志新潮社18/06\637
アルアルコールとうつ・自殺 −「死のトライアングル」を防ぐために松本俊彦岩波書店14/05\670
いぞ依存症からの脱出 −酒を断つ!そこにある苦しみと喜びとー直江文子北辰堂出版15/05\10185
いつ逸脱と社会問題の構築 淑徳大学研究叢書31山本功学陽書房14/03\3856
いびいびつな絆 −関東連合の真実工藤明男宝島社14/01\1800
おかお母さんのためのアルコール依存症回復ガイドブックローズマリー・オコーナー金剛出版19/01\2808
おれ俺たちの1975ラストダンス多様性文化研究会有峰書店新社14/09\1490
おれ俺たちの1980 −竹の子三村好一有峰書店新社18/09\1490
かく覚醒剤と妄想 石丸元章コアマガジン17/03\950
かく覚せい剤取締法の政治学 −覚せい剤が合法的だった時代があった西川伸一ロゴス18/10\2376
かた語りが生まれ、拡がるところ 「非行」と向北村篤司新科学出版社18/07\2160
きけ危険ドラッグ大全阿部和穂武蔵野大学アソシエート16/03\2700
きけ危険ドラッグとの戦い藤井基之薬事日報社14/11\1620
きけ危険ドラッグの基礎知識舩田正彦講談社16/10\2376
きけ危険ドラッグ半グレの闇稼業 溝口敦KADOKAWA15/03\864
ぎゃ虐待された少年はなぜ、事件を起こしたのか 石井光太平凡社19/05\1058
きん近代日本の少年非行史 −「不良少年」観に関する歴史社会学的研究作田誠一郎学文社18/02\7560
ケーケーキの切れない非行少年たち 宮口幸治新潮社19/07\778
こど子どもを被害者にも加害者にもしない 藤井誠二徳間書店14/10\734
さか酒鬼薔薇聖斗と関東連合 −『絶歌』をサイコパスと性的サディズムから読み解柴田大輔サイゾー16/10\1512
さらさらば、哀しみのドラッグ (増補改訂版)水谷修高文研14/10\1620
じぶ自分を信じることから「立ち直る」相良翔セルバ出版18/03\1620
シャシャブ屋の懺悔 −西成密売四十年木佐貫真照KADOKAWA18/08\1728
しょ少年Aたちの犯罪 −12人の少年A、その後は…英和出版社英和出版社15/09\972
しょ「少年A」被害者遺族の慟哭 藤井誠二小学館15/12\821
しょ少年と罪 −事件は何を問いかけるのか中日新聞社会部ヘウレーカ18/10\1728
しょ少年非行 −社会はどう処遇しているか 放送大学叢書鮎川潤左右社14/06\1944
しょ少年非行と修復的司法 −被害者と加害者の対話がもたらすもの思春期問題シリ山田由紀子新科学出版社16/04\929
しろ白い粉の誘惑 −麻薬Gメン捕物帖小林潔宝島社14/02\637
せい聖域 −関東連合の金脈とVIPコネクション柴田大輔宝島社16/11\1490
せい聖域 −関東連合の金脈とVIPコネクション柴田大輔宝島社18/07\864
せい性加害行動のある少年少女のためのグッドライフ・モデルプリント,ボビー誠信書房15/11\7740
ぜつ『絶歌』論 −元少年Aの心理的死と再生サイコ・クリティーク高岡健批評社16/02\1836
たい大麻解禁の真実矢部武宝島社16/03\983
だっ脱法ドラッグの罠 森鷹久イースト・プレス14/10\930
ダルダルク回復する依存者たち −その実践と多様な回復支援ダルク明石書店18/06\2160
だれ誰もボクを見ていない −なぜ17歳の少年は、祖父母を殺害したのか山寺香ポプラ社17/06\1328
とう当事者が支援する −薬物依存からの回復ダルクの日々パート2南保輔春風社18/02\2160
ドキドキュメント発達障害と少年犯罪 草薙厚子イースト・プレス14/04\980
となとなりの少年少女A −理不尽な殺意の真相草薙厚子河出書房新社18/05\827
ドラドラッグと分断社会アメリカ −神経科学者が語る「依存」の構造ハート,カール早川書房17/01\2980
ドラドラッグの品格長吉秀夫ビジネス社14/04\1512
なに何が非行に追い立て、何が立ち直る力となる非行克服支援センター新科学出版社14/06\1944
はか破戒 −関東連合少年編工藤明男宝島社15/04\4500
はか破戒の連鎖 −いびつな絆が生まれた時代工藤明男宝島社14/08\2980
バッバック・トゥ・ベーシックスAAビギナーズ・ミーティング −12のステップワリー・P・ジャパンマック16/09\1620
はっ発達障害が、少年犯罪の原因ではなかった。竹内吉和ザメディアジョン17/11\880
はっ発達障害と少年犯罪 田淵俊彦新潮社18/05\864
ハッハッパノミクス −麻薬カルテルの経済学ウェインライト,トムみすず書房17/12\3024
ひこ非行・犯罪心理臨床におけるグループの活用 −治療教育の実践藤岡淳子誠信書房14/04\3780
ひこ非行・問題行動と初期支援 −早期解決につながる見立てと対応石橋昭良学事出版18/10\2052
ひこ非行臨床における家族支援生島浩遠見書房16/08\3024
ひょ標的:麻薬王エル・チャポホーガン,アンドルーハーパーコリンズ・ジャパン18/10\2376
へい塀の中の少年たち −世間を騒がせた未成年犯罪者たちのその後斎藤充功洋泉社16/01\5350
まふ真冬のタンポポ −覚せい剤依存から立ち直る近藤恒夫双葉社18/02\1512
マラマラス −暴力に支配される少年たち工藤律子集英社18/11\810
マラマラス −暴力に支配される少年たち工藤律子集英社16/11\1944
みつ密売小林和之ミリオン出版16/11\1404
メキメキシコ麻薬戦争 −アメリカ大陸を引き裂く「犯罪者」たちの叛乱グリロ,ヨアン現代企画室14/03\2376
もうもう一度、子供を叱れない大人たちへ桂才賀実務教育出版15/09\1512
もと元「少年A」を斬る! −形骸化した「少年法」の存在意義を問う 別冊宝島r宝島社宝島社16/02\11474
やく薬物とセックス 溝口敦新潮社16/12\778
やみ闇を照らす −なぜ子どもが子どもを殺したのか長崎新聞社報道部少年事件取材班長崎新聞社17/03\1728
ヤン<ヤンチャな子ら>のエスノグラフィー −ヤンキーの生活世界を描き出す知念渉青弓社18/12\2592
よむ読む麻薬 −「現代の悪魔」の歴史と恐ろしさがわかる本柘植久慶PHP研究所16/05\11726
リジリジリアンスを育てようウンガー,マイケル金剛出版15/01\2808

Top > 社会目次 > 非行・アル中・麻薬 19-14年 Back Next  _非行・アル中・麻薬13-08年(A館)

書棚ドットコムは6年分割(このページは本館): 本館(19-14年) A館(13-08年) B館(07-02年) C館(01-96年) D館(95-90年) E館(89年以前)

 
Google
 
Web 書棚ドットコム

このページのどこでもダブルクリックすれば、なにかと便利な「どこでもマド」が表示されます。このページの使用法は→検索解説

メモ(マウスでドラッグした部分が自動的にメモされます。ドラッグごとに連続追加。)