政治学 15/14年


Back Next 
 この書棚のキーワード

政治学 アメリカ政治学 カール・シュミット デモクラシー ナショナリズム ルソー 
丸山眞男 権力 国家 国民 市民 自由 自由主義 政治 政治理論 比較政治学 民主主義

 検索解説  現在、連動検索はできません。

  amazon 紀伊國屋 楽天 7net honto HonyaC  e-hon    BServ  古本市場  NETOFF
別画面 共通ドラッグ検索 表紙&レビュー Google Yahoo web 公共図書館 大学図書館 NACSIS 国会図書館


左端のラジオボタン「ラ」を選ぶと上記サイトで自動検索!  2019/11/22
読順書名著者出版社発行定価
2020世紀を考えるジャット,トニーみすず書房15/06\6050
2121世紀の自由論 −「優しいリアリズム」の時代へ NHK出版新書佐々木俊尚NHK出版15/06\858
2121世紀の「日本」と「日本人」と「普遍主義」 −「平和な民主主義」社会の村田邦夫晃洋書房14/11\7040
アーアーレント=ブリュッヒャー往復書簡 −1936−1968ハナ・アーレントみすず書房14/02\9350
アカアカウンタビリティ改革の政治学高橋百合子有斐閣15/03\5060
あさ浅野中学校過去問題集3「ヴィンテージ」(H27【4科目】解答 平成28年カーサ・フェミニナ教育研究所カーサ・フェミニナ教育研究所15/04\6050
あた新しい政治主体像を求めて −市民社会・ナショナリズム・グローバリズム岡本仁宏法政大学出版局14/02\6160
アメアメリカにおけるデモクラシーについて トクヴィル,アレクシ・ド中央公論新社15/10\1650
アメアメリカの黒人保守思想 −反オバマの黒人共和党勢力上坂昇明石書店14/10\2860
アメアメリカのデモクラシー 第1巻下 ワイド版トクヴィル岩波書店15/02\1870
アメアメリカのデモクラシー 第1巻上 ワイド版トクヴィル岩波書店15/01\1540
アメアメリカのデモクラシー 第2巻下 ワイド版アレクシー・シャルル・アンリ・モリス・ク岩波書店15/04\1430
アメアメリカのデモクラシー 第2巻上 ワイド版トクヴィル岩波書店15/03\1320
いち一労働者の政治哲学 −民主主義の危機をどう捉えたか豊福良一同時代社15/01\3190
いまいまこそ民主主義の再生を! −新しい政治参加への希望中野晃一岩波書店15/12\572
いわ岩波講座政治哲学 1 主権と自由 川出良枝小野紀明岩波書店14/03\3520
いわ岩波講座政治哲学 2 啓蒙・改革・革命犬塚元小野紀明岩波書店14/04\3520
いわ岩波講座政治哲学 3 近代の変容宇野重規小野紀明岩波書店14/05\3520
いわ岩波講座政治哲学 4 国家と社会 杉田敦杉田敦岩波書店14/02\3520
いわ岩波講座政治哲学 5 理性の両義性斎藤純一齋藤純一岩波書店14/01\3520
いわ岩波講座政治哲学 6 政治哲学と現代 川崎週小野紀明岩波書店14/06\3520
うえ植手通有集 1 明治思想における人間と国家植手通有あっぷる出版社15/05\3300
うえ植手通有集 2 徳富蘇峰論植手通有あっぷる出版社15/06\11721
うえ植手通有集 3 丸山真男研究植手通有あっぷる出版社15/07\3300
うけ右傾化に打ち克つ新たな思想−人間の尊厳に川本兼明石書店14/03\2640
うけ右傾社会ニッポン中野雅至ディスカヴァー・トゥエンティワン14/10\1100
ええええ、政治ですが、それが何か? −自分のアタマで考える政治学入門岡田憲治明石書店14/05\1980
エドエドマンド・バーク −政治における原理とは何か末冨浩昭和堂14/03\5500
おう応用政治哲学 −方法論の探究松元雅和風行社15/11\4860
かが科学と政治思想 政治思想研究政治思想学会風行社14/05\2750
かく拡散するリスクの政治性 −外なる視座・内なる視座長島美織萌書房15/03\2640
がちがちナショナリズム −「愛国者」たちの不安の正体香山リカ筑摩書房15/12\814
がっ学校では絶対に教えてくれない僕たちの国家三橋貴明TAC14/01\1650
かつ活動的生アーレント,ハンナみすず書房15/06\7150
かま鎌倉女学院中学校過去問題集6「ヴィンテージ」(H27/1次【 平成28年カーサ・フェミニナ教育研究所カーサ・フェミニナ教育研究所15/04\6050
かま鎌倉女学院中学校過去問題集7「ヴィンテージ」(H27/2次【 平成28年カーサ・フェミニナ教育研究所カーサ・フェミニナ教育研究所15/04\6050
かま鎌倉女子大学中等部過去問題集18(H27/特進コース2回目【 平成28年カーサ・フェミニナ教育研究所カーサ・フェミニナ教育研究所15/04\6050
カリカリタス女子中学校過去問題集12(H27/第1・2回【4科目 平成28年カーサ・フェミニナ教育研究所カーサ・フェミニナ教育研究所15/04\6050
かん感情の政治学 吉田徹講談社14/08\1925
かん寛容と正義 −絶対的正義の限界仲正昌樹明月堂書店15/11\1760
きき危機と政治変動 年報政治学日本政治学会木鐸社14/01\3300
ぎし偽書『本佐録』の生成 −江戸の政道論書山本眞功平凡社15/11\3080
きた北一輝 −革命思想として読む古賀暹御茶の水書房14/06\5060
きみ奇妙なナショナリズムの時代山崎望岩波書店15/09\2970
きょ境界線の政治学 杉田敦岩波書店15/12\1320
ギリギリシア政治理論 −トゥキュディデスとプラトンにおける男のイメージデイヴィッド・グリーン風行社14/09\6050
きん近現代英国思想研究、およびその他のエッセイ添谷育志風行社15/11\9720
きん近世スコットランドの王権 −ジェイムズ六世と「君主の鑑」Minerva西小林麻衣子ミネルヴァ書房14/10\6600
きん近代政治哲学 −自然・主権・行政國分功一郎筑摩書房15/04\902
きん近代中国知識人のネーション像 −章炳麟・梁啓超・孫文のナショナリズム黄斌御茶の水書房14/01\8360
きん近代日本政治思想史 −荻生徂徠から網野善彦まで河野有理ナカニシヤ出版14/09\4400
きん近代日本の革新論とアジア主義 −北一輝、大川周明、満川亀太郎らの思想と行クリストファー・W・A・スピルマン芦書房15/03\2970
げん幻視の国家 −透谷・啄木・介山、それぞれの 居場所探し小寺正敏萌書房14/05\4400
げん現代革命の新たな考察 ラクラウ,エルネスト法政大学出版局14/12\4620
げん現代政治イデオロギー序説 −現代政治をどのように理解すればよいのか古田雅雄晃洋書房15/04\3300
げん現代政治のナビゲーター 第2版甲斐祥子北樹出版14/04\2530
ケンケンブリッジ・プラトン主義 −神学と政治の連関原田健二朗創文社14/03\7700
けん権力論 杉田敦岩波書店15/11\1430
こう高校生のための政治学 続 戦争のない平和な世界のつくり方杉山眞木東洋出版15/11\1650
こう講座臨床政治学 第4巻 政治学の基礎藤本一美藤本一美志學社14/04\3740
こう講座臨床政治学 第5巻 第二次安倍内閣 末次俊之末次俊之志學社14/09\3190
こう公衆とその諸問題 ジョン・デューイ筑摩書房14/09\1430
こう高知県立中村中学校適性検査予想問題集A8カーサ・フェミニナ教育研究所カーサ・フェミニナ教育研究所15/04\6050
コスコスモポリタニズムの挑戦 −その思想史的考察政治理論のパラダイム転換古賀敬太風行社14/06\4180
こっ国家と圏域の政治思想 政治思想研究政治思想学会風行社15/05\2750
こっ国家の社会学佐藤成基青弓社14/12\1980
こっ国家の歴史社会学 (再訂訳版)バディ,ベルトラン吉田書店15/04\2970
こっ国家ブランディングーその概念・論点・実践 中央大学企業研究所翻訳叢書14ディニー,キース中央大学出版部14/03\20182
こっ国家理性論ジョバンニ・ボッテーロ風行社15/12\5400
こっ国家論大綱 第2巻滝村隆一勁草書房14/12\9900
こっ国家論−穂積・美濃部・西田重久俊夫中央公論事業出15/07\21000
このこの国を滅ぼさないための重要な結論 −《嘘まみれ保守》に憲法改正を任せる倉山満ヒカルランド15/10\1650
コモコモン・センス完全版 −アメリカを生んだ「過激な聖書」ペイン,トマスPHP研究所14/08\19941
さい最強のリーダー育成書「君主論」鈴木博毅KADOKAWA15/10\1540
さん参加のメカニズム −民主主義に適応する市民の動態荒井紀一郎木鐸社14/02\3080
さん三酔人経綸問答 中江兆民光文社14/03\1144
しそ思想としてのファシズム −「大東亜戦争」と1968千坂恭二彩流社15/07\2750
しみ市民社会の成熟と国際関係 早稲田大学現代政治経済研究所研究叢39山本武彦志學社14/03\2970
しみ市民の共同体 ドミニク・シュナペール法政大学出版局15/05\3850
しみ市民の権利と義務 近代社会思想コレクションマブリ京都大学学術出版会14/05\3740
ジャジャン=ジャック・ルソーの政治哲学 −一般意志・人民主権・共和国ベルナルディ,ブリュノ勁草書房14/02\3850
じゅ熟議の日 −普通の市民が主権者になるためにアッカマン,ブルース〈Ackerman,早稲田大学出版部14/12\4180
じゅ熟慮と討議の民主主義理論 −直接民主制は代議制を乗り越えられるか柳瀬昇ミネルヴァ書房15/02\6600
シュシュトラウス政治哲学に向かって 小樽商科大学研究叢書西永亮小樽商科大学出版会15/03\2750
じゅ純粋政治理論 ソキエタス叢書ド・ジュヴネル,ベルトラン風行社14/04\5500
しょ商業・専制・世論 −フランス啓蒙の「政治経済学」と統治原理の転換安藤裕介創文社14/02\9301
しょ初期ルカーチ政治思想の形成 −文化・形式・政治西永亮小樽商科大学出版会14/03\1980
しょ植民地インドのナショナリズムとイギリス帝国観 Minerva人文・社会科上田知亮ミネルヴァ書房14/02\7150
じん人民とはなにか?バディウ,アラン以文社15/05\2640
ずせ図説世界を変えた50の政治 シリーズ知の図書館アン・パーキンズ原書房14/11\2160
せい正義への責任アイリス・マリオン・ヤング岩波書店14/06\4510
せい政治概念の歴史的展開 第7巻押村高晃洋書房15/03\3300
せい政治概念の歴史的展開 第8巻古賀敬太晃洋書房15/10\3300
せい政治学基本講義河田潤一法律文化社15/09\2750
せい政治学・行政学の基礎知識堀江湛一藝社14/09\2750
せい政治学講義三浦信行成文堂14/05\15788
せい政治学大図鑑ポール・ケリー三省堂14/09\4620
せい政治学におけるガバナンス論の現在 年報政治学日本政治学会木鐸社15/01\11698
せい政治学の第一歩 砂原庸介有斐閣15/10\2090
せい政治学の扉 −言葉から考える明治学院大学風行社15/03\1540
せい政治学の方法 加藤淳子有斐閣14/12\2090
せい政治行動論 −有権者は政治を変えられるのか飯田健有斐閣15/12\1980
せい政治神学か政治哲学か −カール・シュミットの通奏低音マイアー,ハインリヒ風行社15/06\4950
せい政治って何だ!? −いまこそ、マックス・ウェーバー『職業としての政治』佐藤優ワニ・プラス15/10\990
せい政治的寛容 大阪市立大学法学叢書宇羽野明子有斐閣14/03\7150
せい〈政治的なもの〉の遍歴と帰結 −新自由主義以後の「政治理論」のために森政稔青土社14/07\3080
せい政治哲学とは何であるか?とその他の諸研究レオ・シュトラウス早稲田大学出版部14/02\13371
せい「政治哲学」のために飯島昇蔵行路社14/02\3850
せい政治と歴史ルイ・アルチュセール平凡社15/04\7920
せい政治の統計分析 クロスセクショナル統計シリーズ河村和徳共立出版15/03\2750
せい政治理論 猪口孝ミネルヴァ書房15/04\3520
せい政治理論と実証研究の対話 年報政治学日本政治学会木鐸社15/06\10752
せい政治理論とは何か井上彰風行社14/10\3456
せい精神論ぬきの保守主義 新潮選書仲正昌樹新潮社14/05\1430
せい生そのものの政治学 −二十一世紀の生物医学,権力,主体性ローズ,ニコラス法政大学出版局14/10\9881
せい「生存権」と国家 −西洋国家思想に学ぶ関家新助中央法規出版14/12\5500
せい成長なき時代のナショナリズム 萱野稔人KADOKAWA15/10\880
せい政党政治とデモクラシーの現在 日本比較政治学会年報日本比較政治学会ミネルヴァ書房15/10\3300
せい精読アレント『全体主義の起源』 牧野雅彦講談社15/08\1925
せい西洋政治思想史講義小野紀明岩波書店15/02\7480
せい西洋政治思想資料集杉田敦法政大学出版局14/09\3520
せい政論家の矜持 −中華民国時期における章士サと張東そんの政治思想森川裕貫勁草書房15/01\5500
せん戦後イデオロギーは日本人を幸せにしたか −「戦後70年」幻想論古谷経衡イースト・プレス15/08\1760
せん戦後七〇年「右傾化」批判の正体 酒井亨イースト・プレス15/06\998
せん戦後日本の知識人は時代にどう向き合ったか小林弘二教育評論社15/06\1980
せん戦争と平和の権利 −政治思想と国際秩序:グロティウスからカントまでタック,リチャード風行社15/07\6480
ぞう増税よりも先に「国と政府」をスリムにすれば? −英「エコノミスト」編集長ミクルスウェイト,ジョン講談社15/01\1870
そん存在論的政治 −反乱・主体化・階級闘争市田良彦航思社14/02\4620
だい代議制民主主義の比較研究−日米韓3ヶ国に小林良彰慶應義塾大学出14/03\3960
だい代表と統合の政治変容 年報政治学日本政治学会木鐸社15/12\8360
たし他者の所有高橋一行御茶の水書房14/12\11538
たす多数決を疑う −社会的選択理論とは何か坂井豊貴岩波書店15/04\836
だつ脱永続敗戦論 −民主主義を知らない国の未来小川仁志朝日新聞出版15/05\1760
たま魂の政治 −創造性と限界の考究吉田雅信かまくら春秋社14/10\1100
ちえ知恵と女性性 −コジェーヴとシュトラウスにおける科学・政治・宗教ロラン・ビバール法政大学出版局14/12\6820
ちし「知識分子」の思想的転換 −建国初期の潘光旦、費孝通とその周囲聶莉莉風響社15/12\5600
ちの知の格闘 −掟破りの政治学講義御厨貴筑摩書房14/01\990
ちの知の訓練 −日本にとって政治とは何か原武史新潮社14/07\3495
チャチャイナ・イデオロギー 大東文化大学国際比較政治研究所叢書齊藤哲郎彩流社14/02\3960
ちゅ中国ナショナリズムのなかの日本 −「愛国主義」の変容と歴史認識問題現代中江藤名保子勁草書房14/03\4400
ちゅ中国ナショナリズム −もう一つの近代をよむ丸川哲史法律文化社15/08\2640
つど集いと語りのデモクラシー OD版田村浩志勁草書房14/07\3996
デモデモクラシーの論理大塚桂泉文堂14/01\11711
どい独逸デモクラシーの悲劇 岡義武文藝春秋15/06\4274
とう統治新論 −民主主義のマネジメント大竹弘二太田出版15/01\1980
どう道徳的人間と非道徳的社会 (新装復刊)ラインホールド・ニーバー白水社14/05\12000
とし都市と人間 シュトラウス,レオ法政大学出版局15/07\4840
ドニドニ・ディドロ、哲学者と政治 −自由な主体をいかに生み出すかゴッジ,ジャンルイジ勁草書房15/11\3850
トマトマス・アクィナスの政治思想柴田平三郎岩波書店14/02\11000
ナシナショナリズム −その神話と論理橋川文三筑摩書房15/08\1100
ナシナショナリズムとグローバリズム ワードマップ大澤真幸新曜社14/08\2750
ナシナショナリズム入門 植村和秀講談社14/05\924
ナシナショナリズムの受け止め方 −言語・エスニシティ・ネイション塩川伸明三元社15/03\3080
ナシナショナリズムの現在 萱野稔人朝日新聞出版14/12\792
ナシナショナリズムをとことん考えてみたら 春香クリスティーンPHP研究所15/02\4527
ニコニコス・プーランザス力の位相論 −グローバル資本主義における国家の理論に柏崎正憲吉田書店15/06\6380
にじ二十世紀の怪物 帝国主義幸徳秋水光文社15/05\946
ニッニッコロ・マキアヴェッリと現象学小川侃晃洋書房15/12\2530
にっ日中韓を振り回すナショナリズムの正体半藤一利東洋経済新報社14/10\1650
にゅ入門講義キリスト教と政治田上雅徳慶応義塾大学出版会15/03\2640
ねっ熱狂なきファシズム −ニッポンの無関心を観察する想田和弘河出書房新社14/08\1870
ネッネット社会の「正義」とは何か −集合知と新しい民主主義西垣通KADOKAWA14/09\1870
はじはじめての政治学池尾靖志法律文化社14/04\6943
はじ初めての政治学 −ポリティカル・リテラシーを育てる明治学院大学風行社15/03\1320
パブパブリック・ガバナンスの政治学山本啓勁草書房14/04\3740
ハリハリントンの急進主義的共和主義研究 −抑制と均衡の市民的国家制度思想倉島隆八千代出版15/07\4620
ハンハンナ・アーレント、あるいは政治 新装版矢野久美子みすず書房14/09\3080
ハンハンナ・アーレント講義 −新しい世界のためにクリステヴァ,ジュリア論創社15/03\2750
ハンハンナ・アーレント「人間の条件」入門講義仲正昌樹作品社14/06\2200
ハンハンナ・アレント 川崎修講談社14/05\1617
ハンハンナ・アレント −共通世界と他者中島道男東信堂15/01\2640
ヒーヒーローを待っていても世界は変わらない 湯浅誠朝日新聞出版15/02\726
ひか比較政治学粕谷祐子ミネルヴァ書房14/09\3080
ひか比較政治学入門岩崎正洋勁草書房15/02\3080
ひか比較政治学のフロンティア −21世紀の政策課題と新しいリーダーシップ岡澤憲芙ミネルヴァ書房15/01\7150
びょ平等の政治理論 − 品位ある平等 にむけて政治理論のパラダイム転換木部尚志風行社15/02\3780
ふへ普遍の再生 井上達夫岩波書店14/10\8774
ブラブラック・デモクラシー −民主主義の罠犀の教室LiberalArtsLa藤井聡晶文社15/11\1650
フラフランス革命という鏡 −十九世紀ドイツ歴史主義の時代熊谷英人白水社15/10\3740
プレプレステップ政治学 Pre−step甲斐信好弘文堂14/04\1980
ヘーヘーゲルと国家ローゼンツヴァイク,フランツ作品社15/10\6600
ベネベネディクト・アンダーソン奈良女子大学講義 奈良女子大学文学部 まほろば小川伸彦かもがわ出版14/03\1430
ぼう暴力階級とは何か −情勢下の政治哲学2011−2015廣瀬純航思社15/05\2530
ほし保守的自由主義の可能性 −知性史からのアプローチ佐藤光ナカニシヤ出版15/10\3300
ほし保守のアポリアを超えて −共和主義の精神とその変奏佐藤一進NTT出版14/06\4400
ポスポスト代表制の政治学 −デモクラシーの危機に抗して山崎望ナカニシヤ出版15/03\3850
ポリポリアーキー ダール,ロバート・A・岩波書店14/10\5499
ポリポリス的動物 −生物学・倫理・政治スティーブン・R・L・クラーク春秋社15/10\4180
ぼん〈凡庸〉という悪魔 −21世紀の全体主義犀の教室藤井聡晶文社15/04\1760
まつ松下圭一日本を変える −市民自治と分権の思想大塚信一トランスビュー14/11\3960
まつ松下圭一・私の仕事−著述目録松下圭一公人の友社15/08\5220
まつ政の哲学 SEIRIN藤井聡青林堂14/05\14529
まる丸山眞男と橋川文三 −「戦後思想」への問い平野敬和教育評論社14/11\2420
まる丸山眞男「古層論」の射程 関西学院大学研究叢書冨田宏治関西学院大学出版会15/02\4840
まる丸山眞男と田中角栄 −「戦後民主主義」の逆襲佐高信集英社15/07\814
まる丸山眞男を読む 間宮陽介岩波書店14/10\1298
みっ三つの新体制 −ファシズム,ナチズム,ニューディールシヴェルブシュ,W・名古屋大学出版会15/04\4950
みら未来をデザインする政策構想の政治学中道寿一福村出版14/05\2750
みん民意 年報政治学日本政治学会木鐸社14/06\4400
みん民主主義再生のためにすべきこと 同志社大学学芸出版社14/03\990
みん民主主義対民主主義 −多数決型とコンセンサス型の36カ国比較研究ポリティレイプハルト,アレンド勁草書房14/06\4180
みん民主主義って本当に最良のルールなのか、世界をまわって考えた朝日新聞「カオスの深淵」取材班東洋経済新報社14/04\1650
みん民主主義の「危機」 −国際比較調査からみる市民意識田辺俊介勁草書房14/12\3300
みん民主主義の条件砂原庸介東洋経済新報社15/04\1760
みん民主主義の問題 −帝国主義との闘いに勝つことウェスト,コーネル法政大学出版局14/02\3850
めい明治の青年とナショナリズム中野目徹吉川弘文館14/06\62373
リーリーダーの掟 −超訳君主論マキアヴェッリ,ニッコロイースト・プレス14/05\1320
リベリベラリズムの論理大塚桂泉文堂14/01\1540
リベリベラルな徳 −公共哲学としてのリベラリズムへスティーヴン・マシード風行社14/08\3850
りょ両義性のポリティーク 政治理論のパラダイム転換杉田敦風行社15/09\2484
れん連邦主義とコスモポリタニズム −思想・運動・制度構想政治理論のパラダイム千葉眞風行社14/05\3630
ロッロック『市民政府論』を読む 松下圭一岩波書店14/01\1298
わか若者は本当に右傾化しているのか古谷ツネヒラアスペクト14/05\9328
わよ和洋九段女子中学校過去問題集14「ヴィンテージ」(H27/3 平成28年カーサ・フェミニナ教育研究所カーサ・フェミニナ教育研究所15/04\6050
わよ和洋九段女子中学校過去問題集15「ヴィンテージ」(H27/4 平成28年カーサ・フェミニナ教育研究所カーサ・フェミニナ教育研究所15/04\6050

Top > 社会科学目次 > 政治学 15/14年 Back Next  _政治学 13/12年(A館)

書棚ドットコムは6年分割(このページは本館): 本館(19-14年) A館(13-08年) B館(07-02年) C館(01-96年) D館(95-90年) E館(89年以前)

 
Google
 
Web 書棚ドットコム

このページのどこでもダブルクリックすれば、なにかと便利な「どこでもマド」が表示されます。このページの使用法は→検索解説

メモ(マウスでドラッグした部分が自動的にメモされます。ドラッグごとに連続追加。)