刑事政策・犯罪他 18-13年


Back Next 
 この書棚のキーワード

刑事政策・犯罪他 刑事政策 刑務所 死刑 死刑廃止 犯罪 犯罪学 犯罪心理 犯罪白書 
犯罪被害者

 検索解説  現在、連動検索はできません。

  amazon 紀伊國屋 楽天 7net honto HonyaC  e-hon    BServ  古本市場  NETOFF
別画面 共通ドラッグ検索 表紙&レビュー Google Yahoo web 公共図書館 大学図書館 NACSIS 国会図書館


左端のラジオボタン「ラ」を選ぶと上記サイトで自動検索!  2018/06/16
売順書名著者出版社発行定価
はん反省させると犯罪者になります 岡本茂樹新潮社13/05\778
けい刑務所しか居場所がない人たち −学校では教えてくれない、障害と犯罪の話山本譲司大月書店18/05\1620
きょ教誨師 堀川惠子講談社18/04\777
にゅ入門犯罪心理学 原田隆之筑摩書房15/03\886
せい性犯罪者の頭の中鈴木伸元幻冬舎14/05\842
じょ女子刑務所ライフ!中野瑠美イースト・プレス18/05\1404
おも面白いほどよくわかる!犯罪心理学内山絢子西東社15/01\1296
しけ死刑その哲学的考察 萱野稔人筑摩書房17/10\1000
じょ女性死刑囚 −十四人の黒い履歴書(増補新版)深笛義也鹿砦社13/12\1512
きょ教誨師堀川惠子講談社14/01\1836
ケーケースで学ぶ犯罪心理学越智啓太北大路書房13/09\2052
Q&Q&A日本と世界の死刑問題菊田幸一明石書店16/10\1944
スノスノーデンが語る「共謀罪」後の日本 −大量監視社会に抗するために軍司泰史岩波書店17/12\626
ビギビギナーズ犯罪学守山正成文堂16/05\3456
にほ日本行刑史滝川政次郎青蛙房16/07\7460
けい経済刑法 −実務と理論芝原邦爾商事法務17/06\13430
しけ死刑のための殺人 −土浦連続通り魔事件・死刑囚の記録読売新聞水戸支局取材班新潮社16/11\594
せい性暴力と修復的司法 −対話の先にあるものRJ叢書小松原織香成文堂17/10\4860
けい刑務官へのエール −法務省“刑務官”局長のひとりごと西田博廣済堂出版14/11\1728
じょ女子刑務所へ入っていました BAMBOO ESSAY SELECTION東條さち子竹書房18/04\1080
じつ実務のための軽犯罪法解説井阪博東京法令出版18/03\1944
Q&Q&A心神喪失者等医療観察法解説日本弁護士連合会刑事法制委員会三省堂14/08\3780
けい刑罰制度改革の前に考えておくべきこと本庄武日本評論社17/12\4536
しけ死刑 読売新聞社会部中央公論新社13/03\2472
プリプリズン・ブック・クラブ −コリンズ・ベイ刑務所読書会の一年アン・ウォームズリー紀伊國屋書店16/09\2052
とく特別刑法入門 −刑事法実務の基礎知識安冨潔慶応義塾大学出版会15/10\3780
だれ誰が永山則夫を殺したのか −死刑執行命令書の真実坂本敏夫幻冬舎14/12\745
きょ共謀罪の何が問題か 高山佳奈子岩波書店17/05\626
しょ書式告訴・告発の実務 −企業活動をめぐる犯罪対応の理論と書式裁判事務手続経営刑事法研究会民事法研究会17/11\4428
あた新しい視点で考える犯罪と刑事政策 −国際的・比較文化的アプローチ鮎川潤昭和堂17/03\5140
きょ共謀罪と日韓断交余命プロジェクトチーム青林堂17/03\1296
けい刑務官が明かす刑務所の絶対言ってはいけない話 バンブーエッセイセレクショ一之瀬はち竹書房17/08\1080
ぼう暴力の解剖学 −神経犯罪学への招待レイン,エイドリアン紀伊国屋書店15/03\3780
しほ「司法と福祉の連携」の展開と課題刑事立法研究会現代人文社18/05\6480
ほあ保安処分構想と医療観察法体制 −日本精神保健福祉士協会の関わりをめぐって樋澤吉彦生活書院17/10\3240
けい刑務所の読書クラブ −教授が囚人たちと10の古典文学を読んだらブロットマン,ミキータ原書房17/12\2160
ドキドキュメント死刑囚 篠田博之筑摩書房15/12\972
くみ組長の娘 −ヤクザの家に生まれて廣末登新潮社16/11\529
ちあ治安維持法と共謀罪 内田博文岩波書店17/12\907
はん犯罪学リテラシー岡本英生法律文化社17/08\2808
こう更生支援計画をつくる −罪に問われた障害のある人への支援東京TSネット現代人文社16/03\2052
はん犯罪被害者支援実務ハンドブック −被害者参加、損害賠償命令を中心に第一東京弁護士会犯罪被害者に関する委員会東京法令出版17/07\5527
はん犯罪白書 平成28年版法務省法務総合研究所日経印刷16/12\3084
きょ凶悪犯罪者こそ更生します 岡本茂樹新潮社14/07\778
けい刑務所改革 −社会的コストの視点から沢登文治集英社15/03\821
ストストーカー病 −歪んだ妄想の暴走は止まらない福井裕輝光文社14/01\1404
つみ罪を犯した人を排除しないイタリアの挑戦 −隔離から地域での自立支援へ浜井浩一現代人文社13/01\1944
コンコンパクト犯罪心理学 ― 初歩から卒論・修論作成のヒントまで河野荘子北大路書房13/02\1944
せい正当防衛権の構造 明照博章成文堂13/02\7019
むき無期懲役囚の更生は可能か ― 本当に人は変わることはないのだろうか岡本茂樹晃洋書房13/01\2916
じん人生を変える出会いの力 −闇から光へ五十嵐弘志ドン・ボスコ社16/02\864
ヤバヤバい!刑務所体験 −有名人の獄中生活別冊宝島編集部宝島社16/08\648
テキテキスト司法・犯罪心理学越智啓太北大路書房17/07\6264
もの物言えぬ恐怖の時代がやってくる −共謀罪とメディア田島泰彦花伝社17/06\1080
ひみ秘密保護法 −社会はどう変わるのか宇都宮健児集英社14/11\756
かい海外進出企業の贈賄リスク対応の実務 −米国FCPAからアジア諸国の関連法ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法中央経済社13/05\17078
はん犯罪社会学研究 第39号(2014) 課題研究「刑事司法と福祉の連携の在日本犯罪社会学会現代人文社14/10\3348
イライラスト・チャートでわかりやすい擬律判断・軽犯罪法須賀正行東京法令出版14/03\1620
ここ心の居場所が見つかれば人生はいつでもやり直せる −200人の受刑者が生ま中村陽志マガジンハウス15/05\1404
しけ死刑肯定論 森炎筑摩書房15/01\864
こう更生支援における「協働モデル」の実現に向けた試論 −再犯防止をやめれば再吉間慎一郎LABO17/11\4989
ドイドイツ刑事法入門金尚均法律文化社15/03\4104
へい塀の中の患者様 −刑務所医師が見た驚きの獄中生活日向正光祥伝社13/12\1404
ちく逐条解説刑事収容施設法林眞琴有斐閣17/11\9720
きょ「共謀罪」なんていらない?! −これってホントに「テロ対策」?斎藤貴男合同出版16/12\1512
けい刑務所には時計がない −大学生が見た日本の刑務所玉城英彦人間と歴史社18/05\2376
しほ司法福祉 −罪を犯した人への支援の理論と実践加藤幸雄法律文化社17/08\3240
はん犯罪の世間学 −なぜ日本では略奪も暴動もおきないのか佐藤直樹青弓社15/12\1728
こう更生保護入門松本勝成文堂15/03\2160
じょ女子刑務所知られざる世界外山ひとみ中央公論新社13/01\15168
はん犯罪統計入門 浜井浩一日本評論社13/02\3024
けい軽犯罪法 (新装第2版勝丸)伊藤榮樹立花書房13/09\2365
わた私と過ごした1000人の殺人者たち 金原龍一宝島社13/07\576
はん犯罪心理学事典日本犯罪心理学会丸善出版16/09\21600
はん犯罪心理学 −再犯防止とリスクアセスメントの科学森丈弓ナカニシヤ出版17/03\4968
はん犯罪・非行の社会学 −常識をとらえなおす視座有斐閣ブックス岡邊健有斐閣14/03\2592
AlAll Colorニッポンの刑務所30外山ひとみ光文社13/03\2052
きぎ企業犯罪と司法取引 琴平綜合法律事務所金融財政事情研究会17/02\1620
ビクビクティム・サポート(VS)マニュアル 第一東京弁護士会東京法令出版13/02\2484
おん恩赦と死刑囚 新書y斎藤充功洋泉社18/01\972
こう更生保護制度 社会福祉士シリーズ福祉臨床シリーズ編集委員会弘文堂17/03\2200
はん犯罪をどう防ぐか シリーズ刑事司法を考える指宿信岩波書店17/06\3888
しけ死刑 森達也角川書店13/05\761
よう要説更生保護辰野文理成文堂18/03\1620
はん犯罪捜査の心理学 −凶悪犯の心理と行動に迫るプロファイリングの最先端ワー越智啓太新曜社15/12\2484
よくよくわかる更生保護 やわらかアカデミズム・ わかる シリーズ藤本哲也ミネルヴァ書房16/02\2700
はん犯罪はなぜくり返されるのか −社会復帰を支える制度と人びと叢書・知を究め藤本哲也ミネルヴァ書房16/11\3240
けい刑法における歴史認識と過去清算本田稔文理閣14/04\2916
はん犯罪心理学のための統計学 −犯人のココロをさぐる心理学のための統計学松田いづみ誠信書房15/03\2808
けい刑務所のタブー 窪田順生宝島社13/08\710
はん犯罪分析ステップ60クラーク,ロナルド・V・成文堂15/04\2970
テロテロ等準備罪 −目の前にある危機にいかに立ち向かうか国会38の論点赤澤亮正グッドブックス17/11\1500
ストストーカー・DVの問題Q&A −弁護士に聞きたい!暮らしの法律問題シリー馬場・澤田法律事務所中央経済社14/05\2376
しけ死刑のある国ニッポン 森達也河出書房新社15/11\896
りょ量刑実務大系 第5巻 主要犯罪類型の量刑大阪刑事実務研究会判例タイムズ社13/07\5400
ゆがゆがんだ認知が生み出す反社会的行動 −その予防と改善の可能性吉澤寛之北大路書房15/03\3240
きょ共謀罪批判 −改正組織的犯罪処置法の検討共謀罪は何を変えるのか、その危険法学セミナー編集部日本評論社17/09\1404
かが加害者家族支援の理論と実践 −家族の回復と加害者の更生に向けて阿部恭子現代人文社15/03\2916
くみ組長の娘中川茂代の人生 −更生した女性が語る自身のライフヒストリー中川茂代ハーベスト社15/08\1944
ほご保護観察とは何か −実務の視点からとらえる今福章二法律文化社16/05\2700
これこれが秘密保護法だ 全条文徹底批判自由法曹団・秘密保護法プロジェクト合同出版14/03\1620
ルポルポ・罪と更生西日本新聞社会部法律文化社14/08\2484
これこれでわかった!〈超訳〉特定秘密保護法明日の自由を守る若手弁護士の会岩波書店14/06\1338
いまいま死刑制度を考える井田良慶応義塾大学出版会14/02\2160
じつ実務に効く企業犯罪とコンプライアンス判例精選 ジュリスト増刊木目田裕有斐閣16/05\2880
はん犯罪白書 平成27年版法務総合研究所日経印刷15/12\14615
はん犯罪学講義上田寛成文堂13/03\2916
しん新経済刑法入門神山敏雄成文堂13/07\3780
けい刑務所処遇の社会学 −認知行動療法・新自由主義的規律・統治性平井秀幸世織書房15/11\6696
はん犯罪被害者白書 平成29年版国家公安委員会日経印刷17/07\3348
ふと不当要求等対処ハンドブック篠崎・進士法律事務所立花書房17/05\1944
はん犯罪学 (8訂版)菊田幸一成文堂16/03\4860
けい刑事政策がわかる前田忠弘法律文化社14/10\2484
ちゅ中国商業賄賂規制コンプライアンスの実務北京市金社法律事務所コンプライアンスチー商事法務15/06\3132
はん犯罪心理学桐生正幸現代図書16/05\2106
きょ「共謀罪」を問う −法の解釈・運用をめぐる問題点松宮孝明法律文化社17/09\1000
ちあ治安維持法の教訓 −権利運動の制限と憲法改正内田博文みすず書房16/09\9720
けい刑の一部執行猶予 −犯罪者の改善更生と再犯防止太田達也慶応義塾大学出版会14/05\4860
とく特定秘密保護法とその先にあるもの −憲法秩序と市民社会の危機 別冊法学セ村井敏邦日本評論社14/04\1700
しけ死刑に直面する人たち −肉声から見た実態佐藤大介岩波書店16/01\2808
しん新共謀罪の恐怖 −危険な平成の治安維持法平岡秀夫緑風出版17/03\1944
はん犯罪社会学研究 第38号(2013) 課題研究「犯罪率の低下は、日本社会日本犯罪社会学会現代人文社13/10\3456
ちく逐条解説刑事収容施設法林眞琴有斐閣13/03\31901
ひみ秘密保護法何が問題か −検証と批判海渡雄一岩波書店14/03\1200
ぜつ絶望の牢獄から無実を叫ぶ −冤罪死刑囚八人の書画集片岡健鹿砦社16/02\1944
われわれ、大統領を撃てり高祐二花伝社16/10\1836
ルポルポ刑期なき収容 −医療観察法という社会防衛体制浅野詠子現代書館14/05\1944
しけ死刑のための殺人 −土浦連続通り魔事件・死刑囚の記録読売新聞水戸支局取材班新潮社14/03\1404
けい刑事政策岩井宜子尚学社18/04\3942
はん犯罪からの離脱と「人生のやり直し」 −元犯罪者のナラティヴから学ぶマルナ,シャッド明石書店13/07\9979
あい愛と痛み −死刑をめぐって辺見庸河出書房新社16/08\691
せん戦争する国のつくり方 −「戦前」をくり返さないために海渡雄一彩流社17/05\1620
あるある北大生の受難 −国家秘密法の爪痕上田誠吉花伝社13/04\1836
テロ「テロ等準備罪」にだまされるな! −「計画罪」は「共謀罪」そのものだ足立昌勝三一書房17/03\1404
はん犯罪白書 平成25年版法務総合研究所日経印刷13/12\3086
きょ矯正職員のための法律講座 (二訂版)西田博東京法令出版17/02\3024
はん犯罪白書 平成26年版法務総合研究所日経印刷14/12\12294
けい刑罰はどのように決まるか −市民感覚との乖離、不公平の原因森炎筑摩書房16/01\1728
デュデュー・プロセスと合衆国最高裁 3 弁護人依頼権、スーパー・デュー・プロ小早川義則成文堂13/07\8424
こう更生保護制度 森長秀弘文堂13/02\2592
けい刑法からみた企業法務 −会社法・金融商品取引法の諸論点佐久間修中央経済グループパブリッシング17/03\2808
ひしひしがれたる者の呻き 日本の司法福祉の源流をたずねて原胤昭慧文社16/06\7560
ひみ秘密保護法対策マニュアル 海渡雄一岩波書店15/03\562
ひこ非行・犯罪心理学 −学際的視座からの犯罪理解松浦直己明石書店15/05\2808
デュデュー・プロセスと合衆国最高裁 6 刑事免責、実体的デュー・プロセス小早川義則成文堂15/06\7560
しほ司法保護事業概説 日本の司法福祉の源流をたずねて森山武市郎慧文社17/02\7560
デュデュー・プロセスと合衆国最高裁 4 自己負罪拒否特権、(付)セントラルパ小早川義則成文堂14/06\7020
きょ共謀罪vs国民の自由−監視社会と暴走する 鈴木亜英学習の友社17/04\972
ひみ秘密保護法は何をねらうか −何が秘密?それは秘密です清水雅彦高文研13/12\1296
けい刑事政策概論 (全訂第7版)藤本哲也青林書院15/05\5940
ごく獄務要書 日本の司法福祉の源流をたずねて小河滋次郎慧文社16/05\7560
ちく逐条解説特定秘密保護法青井未帆日本評論社15/06\4212
けい刑事政策岩井宜子尚学社14/05\3780
にほ日本刑務所大鑑 2014年最新版 −北端の網走から南の島沖縄まで緊急取材マイウェイ出版マイウェイ出版14/01\1836
こう高齢犯罪者の権利保障と社会復帰安田恵美法律文化社17/01\5724
けい刑事司法と福祉をつなぐ −罪を犯した人への福祉的支援を考えるグリーンブッ丸山泰弘成文堂15/03\13001
わい賄賂はなぜ中国で死罪なのか王雲海国際書院13/01\2160
よくよくわかるグローバルインベスティゲーションフレッシュフィールズブルックハウスデリン商事法務16/11\2700
かり仮釈放の理論 −矯正・保護の連携と再犯防止太田達也慶応義塾大学出版会17/12\5616
ひみ秘密保全法批判 −脅かされる知る権利田島泰彦日本評論社13/03\2700
ねん年報・死刑廃止 2016 死刑と憲法年報・死刑廃止編集委員会インパクト出版会16/10\2484
ソーソーシャルワーカーのための更生保護と刑事法野崎和義ミネルヴァ書房16/09\3240
しょ処罰と近代社会 −社会理論の研究デーヴィド・ガーランド現代人文社16/11\5184
こっ国家と治安 −アメリカと治安法制と自由の歴史木下ちがや青土社15/10\3888
きぎ企業犯罪の基礎知識 小林英明中央経済社13/02\2592
きょ共謀罪は廃止できる海渡雄一緑風出版17/10\1296
やく薬物政策への新たなる挑戦 石塚伸一日本評論社13/03\3240
はん犯罪学ハンドブックウォルシュ,アンソニー明石書店17/08\21600
こう交通刑務所の朝 2 “まさか”の悲劇が…誰もが当事者になり得る現実川本浩司ごま書房新社14/10\1296
ひみ秘密保護法から「戦争する国」へ −秘密保護法を廃止し、集団的自衛権行使を右崎正博旬報社14/10\1404
けい刑務所のタブー −受刑囚、刑務官、教誨師、死刑囚が…怒涛の告白!別冊宝島宝島社宝島社13/03\21054
とく特定秘密保護法を読む −全条文反対声明・意見書北海道新聞社北海道新聞社14/01\5717
ひみ秘密法で戦争準備・原発推進 −市民が主権者である社会を否定する秘密保護法海渡雄一創史社13/11\1512
しゅ宗教教誨の現在と未来 −矯正・保護と宗教意識 龍谷大学社会科学研究所叢書赤池一将本願寺出版社17/03\3240
じゅ受刑者の法的権利菊田幸一三省堂16/11\5184
ねん年報・死刑廃止 2017 ポピュリズムと死刑年報・死刑廃止編集委員会インパクト出版会17/10\2484
ねん年報・死刑廃止 2015 死刑囚監房から年報・死刑廃止編集委員会インパクト出版会15/10\2484
はん犯罪学 −理論的背景と帰結リリー,J・ロバート金剛出版13/11\12960
リーリーディングス刑事政策朴元奎法律文化社16/04\5724
しん新時代の矯正と更生保護藤本哲也現代人文社13/12\3024
アメアメリカ刑法 LexisNexisアメリカ法概説(オンデマンド版)ヨシュア・ドレスラーレクシスネクシス・ジャパン14/10\48858
こく国防保安法の歴史的考察と特定秘密保護法の現代的意義小田中聰樹東北大学出版会14/03\3780
けい刑事司法における薬物依存治療プログラムの丸山泰弘日本評論社15/03\4860
ねん年報・死刑廃止 2013 極限の表現死刑囚が描く年報・死刑廃止編集委員会インパクト出版会13/10\2484
しほ司法システムから福祉システムへのダイバージョン・プログラムの現状と課題石川正興成文堂14/06\2970
ひき引き裂かれた青春 −戦争と国家秘密北大生・宮澤弘幸「スパイ冤罪事件」の真相花伝社14/09\2700
けい刑事政策概論木村裕三成文堂13/09\2700
きょ矯正職員のための法律講座西田博東京法令出版14/03\3024
けい刑事司法における薬物処遇の社会学 −「犯罪者/アディクト」と薬物の統治ドーン・ムーア現代人文社15/11\3888
イギイギリス犯罪学研究 2守山正成文堂17/11\7020
せん戦争は秘密から始まる 稀代の悪法「秘密保鳥越俊太郎日本機関紙出版14/04\864
かい改悪「盗聴法」その危険な仕組み足立昌勝社会評論社16/05\1836
GHGHQ文書が語る日本の死刑執行 −公文書から迫る絞首刑の実態永田憲史現代人文社13/05\2052
にん人間の絆を求めて −国家秘密法の周辺上田誠吉花伝社13/05\1944
ねん年報・死刑廃止 2014 袴田再審から死刑廃止へ年報・死刑廃止編集委員会インパクト出版会14/10\2484
かば樺戸監獄 −「行刑のまち」月形の歴史熊谷正吉月形ライオンズクラブ14/05\1296
きぎ企業犯罪への対処法 小林英明中央経済社13/05\3456
きた北朝鮮全巨里教化所 ― 人道犯罪の現場北朝鮮人権第3の道北朝鮮難民救援基金13/03\2160
なぜなぜ「秘密法」に反対か −開かれた平和な国のために祈りつつ新教コイノーニ特定秘密保護法に反対する牧師の会新教出版社14/02\1404
けい刑壇に消ゆ −典獄・高橋良雄と12人の死刑囚海原卓日本経済評論社15/08\1944
ひが「被害者問題」からみた死刑菊田幸一日本評論社17/09\4860
ちゅ中国近世の罪と罰 −犯罪・警察・監獄の社会史太田出名古屋大学出版会15/09\7776
けい経済刑事裁判判例に学ぶ龍岡資晃経済法令研究会15/02\3780
ひが被害者学諸澤英道成文堂16/09\17280
はん犯罪統制と空間の社会学 山本奈生ミネルヴァ書房15/07\6480
よう要説更生保護辰野文理成文堂16/03\864
けい刑務所の医療と福祉 −塀の中の医務室で考えたこと波多野和夫ナカニシヤ出版15/03\14548
はん判例特別刑法 第2集高橋則夫日本評論社15/07\6156
はん犯罪社会学研究 第41号(2016) 課題研究「犯罪社会学におけるリスク日本犯罪社会学会現代人文社16/10\3348
はん犯罪被害者白書 平成27年版内閣府日経印刷15/08\5925
しゅ終身刑を考える大阪弁護士会死刑廃止検討プロジェクトチー日本評論社14/09\1836
ひと人はどうして犯罪に走るのか −『犯罪学』第5版の概略と解説山上ョ男文芸社17/08\1620
はん犯罪学研究 −社会学・心理学・遺伝学からのアプローチウィクストラム,パーオロフ・H・明石書店13/08\6480
けい刑事政策の国際的潮流 中央大学学術図書藤本哲也中央大学出版部16/09\4320
ぎょ行刑の近代化 −刑事施設と受刑者処遇の変遷小澤政治日本評論社14/04\8640
こう公権力を監視する −国民のための刑事政策原論米山哲夫成文堂13/03\6276
べい米国刑事判例の動向 5 −合衆国最高裁判所判決第8修正関係椎橋隆幸中央大学出版部16/02\7452
はん犯罪社会学研究 第40号(2015) 課題研究「少年非行と非行少年処遇の日本犯罪社会学会現代人文社15/10\3456
はん犯罪被害者白書 平成26年版内閣府日経印刷14/07\2100
しけ死刑映画・乱反射京都にんじんの会インパクト出版会16/05\1080
デュデュー・プロセスと合衆国最高裁 5 二重の危険、証拠開示小早川義則成文堂15/03\5616
ちょ懲罰社会と刑法 −刑法理論の基礎4吉田敏雄成文堂14/11\2592
ひが被害者学研究 第26号(2016.3)日本被害者学会成文堂16/03\1944
しけ死刑廃止と拘禁刑の改革を考える −寛容と共生の社会をめざして第59回人権日本弁護士連合会第59回人権擁護大会シン緑風出版17/05\3456
けい刑事政策と人権 −一刑事法学者の歩み森本益之風詠社16/09\3024
ひみ秘密保護法はすぐ廃止へ! いま、安倍政権仁比聡平日本機関紙出版14/03\514
イギイギリス性犯罪法論横山潔成文堂17/11\10800
ざい財産的刑事制裁の研究 −主に罰金刑と被害弁償命令に焦点を当てて永田憲史関西大学出版部13/10\3996
しょ諸外国の汚職防止法制 国際刑法研究森下忠成文堂13/03\8424
こう更生保護の展開と課題内田博文法律文化社15/01\12960
じつ実録死刑囚 スペシャルプライス版ミリオン出版ミリオン出版13/09\298
しけ死刑判決と日米最高裁小早川義則成文堂17/12\5400
はん犯罪被害者白書 平成25年版内閣府勝美印刷13/07\11541
はん犯罪被害者白書 平成28年版国家公安委員会・警察庁勝美印刷15/07\14550
しん「侵害原理」と法益論における被害者の役割 エーザー,アルビン信山社出版14/02\7344
りゅ龍谷大学矯正・保護総合センター研究年報 第5号(2015年) 特集:刑事龍谷大学矯正・保護総合センター現代人文社15/12\3240
ひが被害者学研究 第25号日本被害者学会成文堂15/03\5007
ちゅ中国の監獄改良論と小河滋次郎孔穎清文堂出版15/03\9180
はん犯罪学・刑事政策の新しい動向 日本比較法研究所研究叢書藤本哲也中央大学出版部13/10\4968
ひが被害者学研究 第24号日本被害者学会成文堂14/03\1944
あべ安倍首相への手紙 −ストップ秘密保護法!信州ML管理人会あけび書房14/05\1080
ちあ治安維持法断想 −徳田球一上申書に寄せてー社会的・思想的視点から来栖宗孝社会批評社14/09\1620
しゅ修復的正義の諸相 −細井洋子先生古稀祝賀西村春夫成文堂15/07\8100
しけ死刑囚と出会って −今、なぜ死刑廃止か日方ヒロコインパクト出版会15/06\540
ちゅ中国刑法における犯罪概念と犯罪の構成 −日本刑法との比較を交えて張光雲専修大学出版局13/02\3024
りゅ龍谷大学矯正・保護総合センター研究年報 第3号(2013年) 特集:判決龍谷大学矯正・保護総合センター現代人文社13/12\3132
けい刑事制度の周縁 −刑事制度のあり方を探る愛媛大学法学会叢書松原英世成文堂14/11\4860
イギイギリス二〇〇三年性犯罪法横山潔成文堂17/11\5400
ごく獄制沿革史留岡幸助慧文社15/08\7560
イギイギリスの刑事責任年齢増田義幸成文堂17/10\10990
りゅ龍谷大学矯正・保護総合センター研究年報 第6号(2016年) 特集:團藤龍谷大学矯正・保護総合センター現代人文社17/01\3240
しっ悉皆成仏による「更生」を信じて −変質する不信の時代に隗より始める「信」徳岡秀雄福村出版17/07\1836
りゅ龍谷大学矯正・保護総合センター研究年報 第4号(2014年) 特集:地球龍谷大学矯正・保護総合センター現代人文社15/02\3024
きょ矯正講座 第32号 2012年竜谷大学龍谷大学矯正・保護課程委員会13/03\4844
たけ武田中学校過去問題集2「ヴィンテージ」(H27【4科目】解答 平成28年カーサ・フェミニナ教育研究所カーサ・フェミニナ教育研究所15/04\5940
ノーノートルダム清心中学校過去問題集4「ヴィンテージ」(H27【 平成28年カーサ・フェミニナ教育研究所カーサ・フェミニナ教育研究所15/04\5940
ひろ広島学院中学校過去問題集3「ヴィンテージ」(H27【4科目】 平成28年カーサ・フェミニナ教育研究所カーサ・フェミニナ教育研究所15/04\5940
いい飯塚日新館中学校過去問題集10(H27【2科目】+模試) 平成28年度用カーサ・フェミニナ教育研究所カーサ・フェミニナ教育研究所15/04\5940
きゅ九州国際大学付属中学校過去問題集11「ヴィンテージ」(H27 平成28年カーサ・フェミニナ教育研究所カーサ・フェミニナ教育研究所15/04\5940
こく小倉日新館中学校過去問題集3「ヴィンテージ」(H27【4科目 平成28年カーサ・フェミニナ教育研究所カーサ・フェミニナ教育研究所15/04\5940
はん犯罪論の基本問題 OD版大塚仁有斐閣13/01\8190
けい刑事学序説 OD版西村克彦有斐閣13/01\5985
けい刑事政策の諸問題 OD版木村亀二有斐閣13/01\12495
みん民族と犯罪新日本刑事学叢書2 OD版植松正有斐閣13/02\3456
いん因果関係−社会主義刑法を中心とし日本刑法学会選書9 OD版中山研一有斐閣13/03\8532
きぎ企業犯罪の理論と現実 OD版板倉宏有斐閣13/04\5076
けい刑事政策汎論増訂改版 OD版正木亮有斐閣14/01\11124
ぎょ行刑上の諸問題増補版 OD版正木亮有斐閣14/06\7560
ごく獄政論並獄窓旧夢談 新日本刑事学叢書1 OD版市島謙吉有斐閣14/07\4428
けい刑罰と保安処分の限界 OD版瀧川春雄有斐閣14/07\5400
ひが被害者学研究 第23号日本被害者学会成文堂13/03\6109
きょ矯正講座 第33号(2013年)竜谷大学龍谷大学矯正・保護課程委員会14/03\6815
きょ矯正講座 第34号(2014年)竜谷大学龍谷大学矯正・保護課程委員会15/03\1620
きょ矯正講座 第35号(2015年)竜谷大学龍谷大学矯正・保護課程委員会16/03\1620
デュデュー・プロセスと合衆国最高裁 7 奴隷制度、言論・出版等の自由小早川義則成文堂16/04\9504
きぎ企業犯罪と刑事コンプライアンスー「企業刑甲斐克則成文堂18/04\9180
べい米国刑事判例の動向 6 −合衆国最高裁判所判決第4修正関係−捜索・押収2椎橋隆幸中央大学出版部18/03\8100
きん近代犯罪心理学文献選 第1巻 寺田精一1寺田精一藤野京子クレス出版16/04\15120
きん近代犯罪心理学文献選 第2巻 寺田精一2寺田精一藤野京子クレス出版16/04\14040
きん近代犯罪心理学文献選 第3巻 寺田精一3寺田精一藤野京子クレス出版16/04\14040
きん近代犯罪心理学文献選 第4巻 近藤貞次・石井俊瑞 高瀬安貞・小熊虎之助 藤野京子クレス出版16/04\10800
きん近代犯罪心理学文献選 第5巻 玉生道経藤野京子クレス出版16/04\15120
きん近代犯罪心理学文献選 第6巻 吉益脩夫 吉益脩夫藤野京子クレス出版16/04\14040
きん近代犯罪心理学文献選 第7巻 谷貞信・植松正・樋口幸吉 谷貞信藤野京子クレス出版16/04\16200

Top > 社会科学目次 > 刑事政策・犯罪他 18-13年 Back Next  _刑事政策・犯罪他12-07年(A館)

書棚ドットコムは6年分割(このページは本館): 本館(18-13年) A館(12-07年) B館(06-01年) C館(00-95年) D館(94-89年) E館(88年以前)

 
Google
 
Web 書棚ドットコム

このページのどこでもダブルクリックすれば、なにかと便利な「どこでもマド」が表示されます。このページの使用法は→検索解説

メモ(マウスでドラッグした部分が自動的にメモされます。ドラッグごとに連続追加。)