刑事訴訟法 18-13年


Back Next 
 この書棚のキーワード

刑事訴訟法 刑事裁判 刑事手続 拷問 裁判員制度

 検索解説  現在、連動検索はできません。

  amazon 紀伊國屋 楽天 7net honto HonyaC  e-hon    BServ  古本市場  NETOFF
別画面 共通ドラッグ検索 表紙&レビュー Google Yahoo web 公共図書館 大学図書館 NACSIS 国会図書館


左端のラジオボタン「ラ」を選ぶと上記サイトで自動検索!  2018/01/20
売順書名著者出版社発行定価
どう道徳感情はなぜ人を誤らせるのか −冤罪、虐殺、正しい心管賀江留郎洋泉社16/05\2700
かあ母さんごめん、もう無理だ −きょうも傍聴席にいます朝日新聞社幻冬舎16/03\1296
けい刑事訴訟法 伊藤塾呉明植基礎本シリーズ呉明植弘文堂17/06\4212
はん反証 −六本木クラブ襲撃事件「逮捕からの700日」石元太一双葉社14/07\1380
はん犯罪事実記載の実務 刑法犯末永秀夫実務法規14/11\3672
こう勾留準抗告に取り組む −99事例からみる傾向と対策GENJIN刑事弁護シ愛知県弁護士会刑事弁護委員会現代人文社17/12\3780
けい刑事訴訟法長沼範良有斐閣17/03\2484
けい刑事公判法演習 −理論と実務の架橋のための15講広瀬健二立花書房13/05\3024
きか季刊刑事弁護 No.80(winter20 −刑事弁護の羅針盤特集:裁判現代人文社現代人文社14/10\2700
こど子どもへの司法面接 −考え方・進め方とトレーニング仲真紀子有斐閣16/09\3132
ちい地域警察官のための被害届・実況見分調書作成の手引き地域実務研究会立花書房14/06\1512
けい刑事弁護の基礎知識岡慎一有斐閣15/12\2268
にゅ入門刑事手続法三井誠有斐閣17/03\3240
さい裁判員裁判の量刑 2 −罪名(犯罪類型)別一覧表CDつき日本弁護士連合会刑事弁護センター現代人文社17/10\3564
じつ実例中心捜査法解説 −捜査手続から証拠法・公判手続入門まで(第3版補訂版幕田英雄東京法令出版17/11\4104
けい刑事上訴審における弁護活動植村立郎成文堂16/03\4211
じは「自白」はつくられる −冤罪事件に出会った心理学者叢書・知を究める浜田寿美男ミネルヴァ書房17/02\3240
こい恋の法廷式 北尾トロ朝日新聞出版17/08\734
じょ条解刑事訴訟法 (第4版増補版)松尾浩也弘文堂16/12\20519
たい逮捕されたらこうなります! −知らないと犯罪者にされてしまう!?権力からSatoki自由国民社13/06\15416
けい警察官のための刑事訴訟法講義津田隆好東京法令出版17/03\2268
りっ立証の実務 −証拠収集とその活用の手引群馬弁護士会ぎょうせい16/09\3996
けい刑事訴訟法判例百選 別冊Jurist井上正仁有斐閣17/05\2700
ケーケーススタディ被害者参加制度損害賠償命令制度 −被害者に寄り添った活動の犯罪被害者支援弁護士フォーラム東京法令出版17/09\3564
じれ事例演習刑事訴訟法 古江頼隆有斐閣15/03\3456
じっ実践!刑事証人尋問技術 part2 −事例から学ぶ尋問のダイヤモンドルーダイヤモンドルール研究会ワーキンググルー現代人文社17/09\3780
けい刑事事実認定入門石井一正判例タイムズ社15/07\3240
けい刑事弁護ビギナーズ −実務で求められる技術と情熱を凝縮した刑事弁護の入門現代人文社現代人文社14/09\3240
ぼう傍聴弁護人から異議あり!北尾トロ現代人文社13/10\1836
けい刑事訴訟法入門 法セミLAWCLASSシリーズ緑大輔日本評論社17/09\3024
じっ実践的刑事事実認定と情況証拠植村立郎立花書房16/06\6100
いと伊藤真の刑事訴訟法入門 −講義再現版伊藤真日本評論社16/07\1836
それそれでもボクは会議で闘う −ドキュメント刑事司法改革周防正行岩波書店15/04\1836
けい刑事訴訟法 伊藤塾試験対策問題集伊藤真弘文堂16/10\3024
しょ勝率ゼロへの挑戦 −史上初の無罪はいかにして生まれたか八田隆光文社14/05\1512
はん判例講座刑事訴訟法 捜査・証拠篇川出敏裕立花書房16/04\5885
けい刑事手続きにおけるプライバシー保護 −熟議による適正手続の実現を目指して稻谷龍彦弘文堂17/12\5832
コンコンメンタール可視化法 −改正刑訴法301条の2の読解と実践大阪弁護士会現代人文社17/02\2160
むざ無罪請負人 −刑事弁護とは何か?弘中惇一郎KADOKAWA14/04\864
ちか痴漢に間違われたらこうなります! −痴漢冤罪とどう戦うか?!最新状況を徹Satoki自由国民社14/03\1512
けい刑事訴訟法講義池田修東京大学出版会14/12\4104
けい刑事実務基礎 伊藤塾試験対策問題集伊藤真弘文堂16/02\3024
けい刑事訴訟法 伊藤真試験対策講座伊藤真弘文堂17/02\4536
けい刑事事実認定の基本問題木谷明成文堂15/11\4860
にゅ入門刑事手続法三井誠有斐閣14/03\8818
けい刑法・特別法犯罪事実記載例集 (九訂版)土本武司東京法令出版17/03\2268
けい刑事訴訟法 法律学講義シリーズ田口守一弘文堂17/03\3996
けい刑事訴訟法白取祐司日本評論社17/03\4212
Q&Q&A実例捜査における事実認定の実際高森高徳立花書房14/04\3890
エクエクササイズ刑事訴訟法粟田知穂有斐閣16/03\1944
けい刑事事実認定重要判決50選 上小林充立花書房13/10\19557
けい刑事事実認定重要判決50選 下小林充立花書房13/10\16489
こく告発の正義 郷原信郎筑摩書房15/09\842
じっ実践犯罪被害者支援と刑事弁護 −弁護士による被害者支援と刑事弁護人の対応兵庫県弁護士会「実践犯罪被害者支援と刑事民事法研究会15/07\2700
だい大コンメンタール刑事訴訟法 第11巻 刑事訴訟特別法河上和雄青林書院17/10\25420
たい逮捕されたらこうなります! (Ver.2)Satoki自由国民社16/12\1512
けい刑事訴訟法講義安富潔慶応義塾大学出版会14/09\3672
けい刑事裁判ものがたり 渡部保夫日本評論社14/06\715
けい刑事訴訟法酒巻匡有斐閣15/11\4320
マスマスコミが伝えない裁判員制度の真相猪野亨花伝社15/03\1620
しょ証人尋問ノート −30問30答大塚武一東京図書出版17/07\1404
Q&Q&A実例検証・実況見分・鑑定の実際中川深雪立花書房14/02\14644
けん憲法的刑事弁護 −弁護士高野隆の実践論木谷明日本評論社17/07\4536
タクタクティクスアドバンス刑事訴訟法 2015商事法務商事法務14/10\3564
プラプライマリー刑事訴訟法椎橋隆幸不磨書房16/03\3132
けい刑事訴訟法講義安冨潔慶応義塾大学出版会17/04\3672
よくよくわかる刑事訴訟法 やわらかアカデミズム・ わかる シリーズ椎橋隆幸ミネルヴァ書房16/04\2808
ほね骨太刑事訴訟法講義 2 骨太シリーズ2植村立郎法曹会17/10\7950
さい裁判員のあたまの中 −14人のはじめて物語田口真義現代人文社13/11\2376
みけ未決拘禁とその代替処分水谷規男日本評論社17/03\5184
ずか図解で早わかり刑事訴訟法のしくみ木島康雄三修社17/05\1944
はく白熱・刑事事実認定 −冤罪防止のハンドブック門野博青林書院17/10\3888
けい刑事訴訟実務の基礎前田雅英弘文堂17/03\3672
ちょ聴覚障害者と裁判員裁判 −DVD教材で学ぶ法廷手話渡辺修松柏社17/10\2376
さい再審制度の研究福島弘中央大学出版部15/03\2160
せき責任能力弁護の手引き Genjin刑事弁護シリーズ日本弁護士連合会刑事弁護センター現代人文社15/05\3024
けい刑事訴訟法 伊藤真ファーストトラックシリーズ伊藤塾弘文堂15/03\2052
はん判例学習・刑事訴訟法葛野尋之法律文化社15/11\3024
しけ死刑冤罪 −戦後6事件をたどる里見繁インパクト出版会15/09\2700
けい刑事訴訟法演習峰ひろみ法学書院17/05\3564
しん新・実践刑事弁護 −昇平弁護士奮闘記東京弁護士会現代人文社16/01\2592
こく告訴・告発事案の捜査要領小川賢一東京法令出版16/03\2916
けい刑事訴訟法教室岩下雅充法律文化社13/07\3564
202016年改正刑事訴訟法・通信傍受法条文解析川崎英明日本評論社17/02\3672
けい刑事裁判のいのち木谷明法律文化社13/08\2052
ローロースクール演習刑事訴訟法亀井源太郎法学書院14/04\2808
しょ証拠改竄 −特捜検事の犯罪朝日新聞取材班朝日新聞出版13/08\4518
さい最新重要判例250 刑事訴訟法 −刑事訴訟法田口守一弘文堂16/07\3240
けい刑事訴訟法 −判例教材三井誠東京大学出版会15/06\5184
こうこう直さなければ裁判員裁判は空洞になる五十嵐二葉現代人文社16/08\3672
しん新時代における刑事実務高嶋智光立花書房17/01\3456
さい裁判所は何を判断するか シリーズ刑事司法を考える木谷明岩波書店17/05\3888
はん犯罪事実記載の実務 特別法犯荒川洋二近代警察社13/03\3445
けい刑事訴訟法判例ノート前田雅英弘文堂14/03\3024
けい刑事訴訟法の争点 新・法律学の争点シリーズ井上正仁有斐閣13/12\2160
ちょ挑戦する交通事件弁護 Genjin刑事弁護シリーズ高山俊吉現代人文社16/04\2268
こう公判前整理手続の実務山崎学弘文堂16/07\5076
はじはじめての刑事訴訟法 3日でわかる法律入門尾崎哲夫自由国民社15/03\1296
けい刑事訴訟実務の基礎前田雅英弘文堂13/03\18345
けい刑事訴訟法 寺崎嘉博有斐閣15/04\8997
しん新刑法犯・特別法犯犯罪事実記載要領高森高徳立花書房17/02\6910
ベーベーシック刑事弁護実務 −第一審弁護の論点解説三木祥史三協法規出版16/02\4644
さい裁判員制度はなぜ続く−その違憲性と不合理織田信夫花伝社16/08\1728
けい刑事訴訟法 伊藤塾呉明植基礎本シリーズ呉明植弘文堂13/10\10550
けい刑事訴訟法講義案 (4訂補訂版)裁判所職員総合研修所司法協会15/12\8490
シリシリーズ刑事司法を考える 第0巻 刑事司法への問い指宿信岩波書店17/02\3024
てき適法・違法捜査ハンドブック伊丹俊彦立花書房17/05\2592
ほう法廷通訳人 裁判所で日本語と韓国語のあい丁海玉港の人15/12\1944
ケーケースブック刑事訴訟法井上正仁有斐閣13/10\6372
れい令状請求ハンドブック廣上克洋立花書房14/06\2052
きょ供述をめぐる問題 シリーズ刑事司法を考える浜田寿美男岩波書店17/03\3888
けい刑事弁護プラクティス −新人弁護士養成日誌櫻井光政現代人文社13/09\2052
ケーケース刑事訴訟法加藤康榮法学書院13/09\8583
けい刑事訴訟法白取祐司日本評論社15/09\8368
Q&Q&A実例逮捕・勾留の実際高森高徳立花書房13/08\1851
けい刑事訴訟法安冨潔三省堂13/06\5724
はん犯罪被害者と刑事司法 シリーズ刑事司法を考える指宿信岩波書店17/09\3888
しん新実況見分調書記載要領猪俣尚人立花書房14/07\2052
さい裁判員裁判の評議デザイン −市民の知が活きる裁判をめざして三島聡日本評論社15/09\4967
はじはじめての刑事弁護Q&A −実践書式58荒木和男青林書院13/05\3888
けい刑事訴訟法上口裕成文堂15/02\25758
Q&Q&Aでわかる日本版「司法取引」への企業対応 −新たな協議・合意制度とそ山口幹生同文館出版17/10\2484
れき歴史に学ぶ刑事訴訟法内田博文法律文化社13/08\3024
とく特別刑事法犯の理論と捜査 2 証券犯罪選挙犯罪環境犯罪知能犯2実践志向の城祐一郎立花書房14/02\2700
Q&Q&A実例適正捜査の分かれ道 −適法・違法の分水嶺山口貴亮立花書房15/05\3674
さらさらば、裁判員制度 −司法の混乱がもたらした悲劇西野喜一ミネルヴァ書房15/01\2160
にほ日本版司法取引と企業対応 −平成28年改正刑訴法で何がどう変わるのか平尾覚清文社16/06\2700
けい刑事訴訟法講義渡辺咲子不磨書房14/02\3672
きか季刊刑事弁護 No.89(spring20 −刑事弁護の羅針盤特集:セク現代人文社現代人文社17/01\2700
にゅ入門刑事訴訟法 入門シリーズ渡辺直行成文堂13/09\2916
けい刑事司法を担う人々 シリーズ刑事司法を考える指宿信岩波書店17/04\3888
きか季刊刑事弁護 No.86(summer20 −刑事弁護の羅針盤特集:徹底現代人文社現代人文社16/04\2700
じつ実務に活かすQ&A平成28年改正刑事訴訟法等のポイント小坂井久新日本法規出版16/08\3132
ベーベーシックマスター刑事訴訟法福井厚法律文化社13/05\16252
きか季刊刑事弁護 No.76(winter20 −刑事弁護の羅針盤特集:性犯現代人文社現代人文社13/10\2700
きか季刊刑事弁護 No.79(autumn20 −刑事弁護の羅針盤特集:黙秘現代人文社現代人文社14/07\2700
にん任意捜査の限界101問渡辺咲子立花書房13/08\1749
けい刑事訴訟法 −新・コンメンタール後藤昭日本評論社13/09\7020
ケーケーススタディ被害者参加制度 −被害者に寄り添った活動の実践のために犯罪被害者支援弁護士フォーラム東京法令出版13/04\8863
かい解説裁判員法 −立法の経緯と課題池田修弘文堂16/09\2916
けい警察官のための刑事訴訟法講義 (第2版補訂版)津田隆好東京法令出版15/04\13780
しょ証人尋問ノート −30問30答大塚武一東京図書出版14/10\8836
しん震災裁判傍聴記 −3・11で罪を犯したバカヤローたち扶桑社新書長嶺超輝扶桑社14/03\864
れい令状審査・事実認定・量刑 −刑事裁判官の思索と実践虎井寧夫日本評論社13/09\13497
せき責任能力を争う刑事弁護 東京弁護士会期成会現代人文社13/08\4104
プロプロシーディングス刑事裁判司法研修所刑事裁判教官室法曹会16/11\4810
きょ強制捜査と任意捜査井上正仁有斐閣14/12\26178
とう盗犯捜査全書 −理論と実務の詳解城祐一郎立花書房16/03\3564
たい逮捕手続の実務 −疑問解消110事例東山太郎立花書房17/08\2268
けい刑事訴訟法 (第5版前田巌改)小林充立花書房15/05\3024
にほ日本版「司法取引」を問う白取祐司旬報社15/12\1620
けい刑事訴訟法 別冊法学セミナー三井誠日本評論社14/04\29947
がい外国人刑事弁護マニュアル 改訂第3版大木和弘現代人文社14/08\2808
けい刑事訴訟法 上口裕有斐閣13/03\2268
きか季刊刑事弁護 No.87(autumn20 −刑事弁護の羅針盤特集:執行現代人文社現代人文社16/07\2700
じっ実践訴訟戦術 刑事弁護編 −やっぱり弁護士は悩んでいる東京弁護士会春秋会民事法研究会16/02\3456
けい刑事司法改革と刑事訴訟法学の課題 関西学院大学研究叢書186川崎英明日本評論社17/03\5832
コンコンパクト刑事訴訟法 コンパクト法学ライブラリ広瀬健二新世社15/04\6866
さい再審と科学鑑定 −鑑定で「不可知論」は克服できる矢澤昇治日本評論社14/02\2592
だい大コンメンタール刑事訴訟法 第10巻 第435条〜第507条河上和雄青林書院13/09\7776
えん冤罪の戦後史 −刑事裁判の現風景を歩く菅野良司岩波書店15/07\3456
せい政治制度としての陪審制 増補近代日本の三谷太一郎東京大学出版会13/08\6048
じつ実務体系現代の刑事弁護 1 弁護人の役割後藤昭第一法規13/09\10105
プロプロブレム・メソッド刑事訴訟法30講後藤昭日本評論社14/08\3672
きか季刊刑事弁護 No.81(spring20 −刑事弁護の羅針盤特集:32現代人文社現代人文社15/01\2700
しん新刑法犯・特別法犯犯罪事実記載要領高森高徳立花書房14/03\30177
きょ教養としての冤罪論森炎岩波書店14/01\2808
きか季刊刑事弁護 No.77(spring20 −刑事弁護の羅針盤特集:弁論現代人文社現代人文社14/01\2700
かし可視化・盗聴・司法取引を問う村井敏邦日本評論社17/03\2592
きん緊急提言!刑事再審法改正と国会の責任九州再審弁護団連絡会出版委員会日本評論社17/08\4320
ストストーリーでわかる!パラリーガル実務ガイド −刑事弁護・被害者支援加島宏現代人文社16/06\3456
もく黙秘権と取調拒否権 −刑事訴訟における主体性前田朗三一書房16/11\2916
こう公判前整理手続の実務庭山英雄青林書院15/02\3240
どうどうして私が「犯人」なのか −ドキュメント冤罪事件亀井洋志宝島社13/08\15792
ひと人質司法に挑む弁護 −勾留からの解放期成会東京弁護士会期成会明るい刑事弁護研究会現代人文社16/10\2916
プラプラクティス刑事裁判司法研修所法曹会15/06\15491
そう早期釈放−出獄− −まさかの誤認逮捕にも!西山孝昭文芸社16/01\1512
けい警察官のためのわかりやすい刑事訴訟法加藤康榮立花書房15/09\5468
れい令状審査の理論と実務三好一幸司法協会14/04\5402
そん損害賠償命令手続における書記官事務の研究 −裁判所書記官実務研究報告書裁判所職員総合研修所司法協会14/06\6760
けい刑事訴訟法 2光藤景皎成文堂13/07\3240
きか季刊刑事弁護 No.84(winter20 −刑事弁護の羅針盤特集:専門現代人文社現代人文社15/10\2700
けい刑事訴訟法寺崎嘉博成文堂13/06\4104
そし訴訟能力を争う刑事弁護 Genjin刑事弁護シリーズ訴訟能力研究会現代人文社16/09\2916
じょ条文で学ぶ刑事訴訟法小木曽綾法学書院15/01\2160
きか季刊刑事弁護 No.85(spring20 −刑事弁護の羅針盤特集:司法現代人文社現代人文社16/01\2700
さい裁判員裁判時代の刑事裁判安廣文夫成文堂15/05\8958
じれ事例演習刑事訴訟法安冨潔法学書院13/12\3780
きか季刊刑事弁護 No.74(summer20 −刑事弁護の羅針盤特集:新時現代人文社現代人文社13/04\2700
さい裁判員裁判時代の法廷通訳人水野かほる大阪大学出版会16/02\6480
おお大阪「断刑録」 −明治初年の罪と罰牧英正阿吽社17/10\2160
きか季刊刑事弁護 No.78(summer20 −刑事弁護の羅針盤特集:裁判現代人文社現代人文社14/04\2700
じれ事例で学ぶ刑事訴訟法 ヴィジュアル法学刑事法令研究会東京法令出版15/12\2376
ひぎ被疑者取調べ録画制度の最前線指宿信法律文化社16/06\4860
かん簡易裁判所における刑事公判の理論と実務三好一幸司法協会13/09\5558
きそ基礎から学ぶ刑事訴訟法演習高田昭正現代人文社15/10\3996
さい裁判例コンメンタール刑事訴訟法 第1巻(§1〜§188の7)河村博立花書房15/04\8208
きほ基本講義刑事訴訟法渡辺修法律文化社14/09\3240
ほう法廷通訳人の倫理 −アメリカの倫理規定に学ぶ水野真木子松柏社15/11\1512
きか季刊刑事弁護 No.88(winter20 −刑事弁護の羅針盤特集:少年現代人文社現代人文社16/10\2700
きか季刊刑事弁護 No.82(summer20 −刑事弁護の羅針盤特集:裁判現代人文社現代人文社15/04\2700
ぼう防犯カメラによる冤罪小川進緑風出版14/10\3596
プロプロセス講義刑事訴訟法亀井源太郎信山社出版16/06\3672
きか季刊刑事弁護 No.83(autumn20 −刑事弁護の羅針盤特集:人質現代人文社現代人文社15/07\2700
1515言語の裁判員裁判用語と解説 第1巻 日本語 英語 中国語「簡体字」 津田守現代人文社13/02\2268
1515言語の裁判員裁判用語と解説 第3巻 日本語英語ヒンディー語ウルドゥー津田守現代人文社13/03\2268
けい刑事事件における証拠等関係カードの記載に関する実証的研究 −裁判所書記官内藤和宏司法協会16/06\7860
さい裁判員裁判の理論と実践 (補訂版)杉田宗久成文堂13/12\5184
はん犯罪被害者の司法参加と量刑佐伯昌彦東京大学出版会16/04\9504
けい刑事訴訟法 法学叢書大久保隆志新世社14/04\3672
さい裁判例コンメンタール刑事訴訟法 第2巻(§189〜§270)井上正仁立花書房17/06\8208
さい裁判員裁判記録教材 第1号 −法科大学院教材強盗致傷等事件法務総合研究所法曹会16/06\3000
だい大コンメンタール刑事訴訟法 第1巻 第1条〜第56条河上和雄青林書院13/02\25682
じつ実務体系現代の刑事弁護 2 刑事弁護の現代的課題後藤昭第一法規13/09\4860
1414 タクティクスアドバンス刑事訴訟法 2014商事法務商事法務14/03\3564
にほ日本人から見た裁判員制度松村良之勁草書房15/02\5075
さい再審に新しい風を! −冤罪救済への道「白鳥決定40周年」記念出版編集委員会日本評論社16/11\1836
はん判例中心適正捜査手続ハンドブック水野谷幸夫立花書房13/11\14703
だい大コンメンタール刑事訴訟法 第5巻 第247条〜第281条の6河上和雄青林書院13/02\7776
きか季刊刑事弁護 No.73(spring 20現代人文社現代人文社13/01\2700
ほし保釈 −理論と実務丹治初彦法律文化社13/07\4104
けい刑事訴訟の諸問題石井一正判例タイムズ社14/06\8640
ちゅ注釈刑事訴訟法 第6巻 §317〜§350の14河上和雄立花書房15/04\9936
けい刑事実務(公判準備等)講義案 5訂版(五訂版)裁判所職員総合研修所司法協会17/06\8650
めい明治初期伺・指令裁判体制の一掬霞信彦慶応義塾大学出版会16/01\6479
リーリーディングス刑事訴訟法川崎英明法律文化社16/04\5940
けい警察官のための充実・犯罪事実記載例 特別法犯 −解説・判例付き小川賢一立花書房16/08\3024
1515言語の裁判員裁判用語と解説 第2巻 日本語英語フィリピン語インドネシ津田守現代人文社13/03\2268
とり取調べ可視化論の展開小坂井久現代人文社13/06\4320
ほう崩壊している司法 −横浜事件再審免訴判決と仕事をしない裁判官たち吉永満夫日本評論社14/06\2592
じつ実務体系現代の刑事弁護 3 刑事弁護の歴史と展望後藤昭第一法規出版14/09\4860
さい裁判員制度廃止論 −国民への強制性を問う織田信夫花伝社13/08\1728
にほ日本の刑事裁判用語解説ケント・アンダーソン明石書店13/12\8640
けい警察官のための充実・犯罪事実記載例 特別法犯 −解説・判例付き小川賢一立花書房13/06\54870
けい刑事司法改革と刑事弁護葛野尋之現代人文社16/03\7560
にっ日韓の刑事司法上の重要課題 −日本比較法研究所・韓国法務部との交流30周椎橋隆幸中央大学出版部15/03\3456
やさやさしい刑事訴訟法安富潔法学書院13/04\2808
けい刑事弁護Frontier −季刊刑事弁護新人賞全作品2004−2015現代人文社現代人文社15/09\2376
しょ証拠開示と公正な裁判指宿信現代人文社14/10\3132
さい裁判員裁判に関する日独比較法の検討 −独日法律家協会・日本比較法研究所シ椎橋隆幸中央大学出版部16/03\7108
けい刑事弁護の原理と実践 −美奈川成章先生・上田國廣先生古稀祝賀記念論文集川崎英明現代人文社16/12\9720
けい刑事司法改革と裁判員制度青木孝之日本評論社13/03\7020
けい刑事司法改革とは何か −法制審議会特別部会「要綱」の批判的検討川崎英明現代人文社14/09\3456
こう公正な刑事手続と証拠開示請求権斎藤司法律文化社15/02\5832
これこれが裁判か! −裁判員裁判の恐るべき実態田邉信好文芸社13/12\1404
けい刑事訴訟法渡辺直行成文堂13/03\4644
せつ設題解説刑事訴訟法 2 研修講座小木曽綾法曹会15/10\4810
よう要支援被疑者の供述の自由 京明関西学院大学出版会13/03\3888
けい刑事裁判における心理学・心理鑑定の可能性白取祐司日本評論社13/02\6156
きか季刊刑事弁護 No.75(autumn20 −刑事弁護の羅針盤特集:新時現代人文社現代人文社13/07\2700
けい刑事判例の史的展開内田博文法律文化社13/07\18360
つみ罪と罰の哲学的考察 −刑事裁判の時間論について吉田宜路晃洋書房15/08\8856
じは自白調書の信用性 神戸学院大学法学研究叢書内田博文法律文化社14/02\5184
けい刑事訴訟法理論の探究川崎英明日本評論社15/05\5616
にじ二重危険の法理 日本比較法研究所研究叢書中野目善則中央大学出版部15/03\4536
げん現代の刑事裁判渡辺修成文堂14/09\8640
こう公判手続と調書講義案 3訂版(三訂版)裁判所職員総合研修所司法協会16/06\8020
さい裁判員制度の法社会学 法社会学日本法社会学会有斐閣13/09\8642
けい刑事手続における審判対象辻本典央成文堂15/03\5616
えん冤罪を生まない刑事司法へ 現代人文社編集部現代人文社14/03\972
こく国民の司法参加と刑事法学平良木登規男慶応義塾大学出版会14/02\9720
しみ市民社会と刑事司法 ― ヨアヒム・ヘルマン80歳記念論文集ヨアヒム・ヘルマン成文堂13/01\25656
けい刑事裁判覚書 −裁かば裁かれん念ずれば花ひらく佐藤嘉彦成文堂14/03\18170
さい裁判員裁判の臨床的研究林弘正成文堂15/05\8640
しん新釈刑事訴訟法 山田道郎成文堂13/01\7560
きょ共犯者の自白と証人対面権 証拠法研究小早川義則成文堂16/08\8640
けい刑事訴訟法刑事訴訟規則対照条文若原正樹法曹会14/12\22042
じけ事件記録教材 第16号 −法科大学院教材暴行被疑事件法務総合研究所法曹会15/06\13232
けい警察官のための充実・犯罪事実記載例 刑法犯−解説・判例付き小川賢一立花書房17/12\3024
りゃ略式手続 (7訂第二補訂版)裁判所職員総合研修所司法協会17/09\4020
かい開智中学校過去問題集10(H27/後期【3科目】+模試) 平成28年度用カーサ・フェミニナ教育研究所カーサ・フェミニナ教育研究所15/04\5940
けい刑事手続における事実認定の推論構 OD版増田豊勁草書房14/03\8640
けい刑事裁判と国民性 総括篇 5 OD版青柳文雄有斐閣13/01\7875
しょ証拠法新版増補第3版 OD版田中和夫有斐閣13/01\15228
こう公訴事実の同一性に関する研究大阪市立大学法学叢書5 OD版高田卓爾有斐閣13/02\4752
しょ証言の信頼度−特にその性的・年齢日本刑法学会選書3 OD版植松正有斐閣13/02\6264
しょ証拠刑訴裁判例ノート2 OD版横井大三有斐閣13/04\6720
こう公訴刑訴裁判例ノート3 OD版横井大三有斐閣13/04\5880
こう公判刑訴裁判例ノート4 OD版横井大三有斐閣13/04\5832
じょ上訴刑訴裁判例ノート5 OD版横井大三有斐閣13/04\6825
けい刑訴裁判例ノート6 OD版横井大三有斐閣13/04\8085
けい刑事訴訟法の史的構造 OD版小田中聰樹有斐閣13/02\16207
ゼミゼミナール刑事訴訟法上争点編法学教室選書 OD版小田中聰樹有斐閣13/02\4428
けん拳証責任の研究 OD版中島弘道有斐閣14/06\4320
ゼミゼミナール刑事訴訟法下演習編法学教室選書 OD版小田中聰樹有斐閣13/02\5400
けい刑事手続構造論の展開 OD版井戸田侃有斐閣13/06\9288
じじ事実審理と訴訟指揮−刑事訴訟論集 OD版岸盛一有斐閣13/02\8316
けい刑事訴訟法 OD版柏木千秋有斐閣14/07\10584
さい裁判員制度の法社会学 法社会学79 OD版日本法社会学会有斐閣15/02\0
けい刑事訴訟法の考え方 OD版佐伯千仭有斐閣15/06\0
えん冤罪を生まないための捜査力高橋忠金港堂出版部15/12\1058
れい令状事務 3訂版(三訂版)裁判所職員総合研修所司法協会17/06\7610

Top > 社会科学目次 > 刑事訴訟法 18-13年 Back Next  _刑事訴訟法12-07年(A館)

書棚ドットコムは6年分割(このページは本館): 本館(18-13年) A館(12-07年) B館(06-01年) C館(00-95年) D館(94-89年) E館(88年以前)

 
Google
 
Web 書棚ドットコム

このページのどこでもダブルクリックすれば、なにかと便利な「どこでもマド」が表示されます。このページの使用法は→検索解説

メモ(マウスでドラッグした部分が自動的にメモされます。ドラッグごとに連続追加。)