日本文学 17年


Back Next 
 この書棚のキーワード

日本文学 夏目漱石 芥川龍之介 宮沢賢治 作家 三島由紀夫 寺山修司 小説 松本清張 
城山三郎 森鴎外 川端康成 村上春樹 太宰治 文学 漱石

 検索解説  現在、連動検索はできません。

  amazon 紀伊國屋 楽天 7net honto HonyaC  e-hon    BServ  古本市場  NETOFF
別画面 共通ドラッグ検索 表紙&レビュー Google Yahoo web 公共図書館 大学図書館 NACSIS 国会図書館


左端のラジオボタン「ラ」を選ぶと上記サイトで自動検索!  2018/10/06
売順書名著者出版社発行定価
かど角野栄子の毎日いろいろ角野栄子KADOKAWA17/03\1598
よね米澤穂信と古典部米澤穂信KADOKAWA17/10\1188
げん原色新日本文学史 −ビジュアル解説秋山虔文英堂17/01\702
おちおちゃめに100歳!寂聴さん瀬尾まなほ光文社17/11\1404
むら村上春樹翻訳(ほとんど)全仕事村上春樹中央公論新社17/03\1620
しっ知っているようで知らない夏目漱石 出口汪講談社17/10\972
むれ群れるな −寺山修司強く生きぬく言葉寺山修司興陽館17/11\1080
そう漱石を知っていますか阿刀田高新潮社17/12\1944
はん半自叙伝 古井由吉河出書房新社17/02\896
そう漱石の印税帖 −娘婿がみた素顔の文豪松岡譲文藝春秋17/02\745
ひたひたすら面白い小説が読みたくて 児玉清中央公論新社17/05\886
ぶん文豪春秋 −百花繚乱の文豪秘話ライブカンゼン17/01\1512
あく芥川追想 石割透岩波書店17/07\1080
さっ作家と楽しむ古典 古事記日本霊異記・発心集竹池澤夏樹河出書房新社17/01\1404
このこのライトノベルがすごい! 2018 −「文庫」&「単行本・ノベルズ」部『このライトノベルがすごい!』編集部宝島社17/12\691
めい名作をいじる −「らくがき式」で読む最初の1ページ阿部公彦立東舎17/09\1944
ぶん文豪の女遍歴 小谷野敦幻冬舎17/09\907
はす蓮田善明論 −戦時下の国文学者と<知>の行方奥山文幸翰林書房17/09\3456
しば司馬遼太郎と宗教 −親鸞とザヴィエルの時代週刊朝日ムック朝日新聞出版朝日新聞出版17/11\994
わた私の中の三島由紀夫山本光伸柏艪舎17/03\1620
1313歳からの夏目漱石小森陽一かもがわ出版17/03\1728
ひゃ百田尚樹永遠の一冊 −月刊Hanadaセレクション月刊Hanada編集部飛鳥新社17/12\1000
せい『青鞜』の冒険 −女が集まって雑誌をつくるということ森まゆみ集英社17/03\799
そう漱石漫談いとうせいこう河出書房新社17/04\1728
コバコバルト文庫40年カタログ −烏兎沼佳代集英社17/12\1944
あい愛ゆえの反ハルキスト宣言平山瑞穂皓星社17/09\1728
しょ小説の言葉尻をとらえてみた 飯間浩明光文社17/10\842
れき歴史・時代小説縦横無尽の読みくらべガイド 大矢博子文藝春秋17/10\788
まく枕詞はサッちゃん −照れやな詩人、父・阪田寛夫の人生内藤啓子新潮社17/11\1728
きょ教科書で出会った古文・漢文一〇〇 石原千秋新潮社17/03\724
むら村上春樹「騎士団長殺し」メッタ斬り!大森望河出書房新社17/04\799
ふか深読み日本文学 島田雅彦集英社インターナショナル17/12\821
おり折口信夫 −日本の保守主義者植村和秀中央公論新社17/10\886
ぶん文豪と暮らし −彼らが愛した物・食・場所開発社創藝社17/06\1728
ふじ藤沢周平遺された手帳遠藤展子文藝春秋17/11\1620
ちち父・福田恆存福田逸文藝春秋17/07\2160
せい清張鉄道1万3500キロ赤塚隆二文藝春秋17/11\1620
そう漱石論集成 柄谷行人岩波書店17/11\1663
なつ夏目漱石と西田幾多郎 −共鳴する明治の精神小林敏明岩波書店17/06\907
みや宮沢賢治の真実 −修羅を生きた詩人今野勉新潮社17/02\2160
べっ別冊カドカワ総力特集又吉直樹 KADOKAWAKADOKAWA17/11\1404
こく国語国文 第86巻第9号京都大学文学部国語学国文学研究室臨川書店17/09\4530
うそうそつき −夫・野坂昭如との53年野坂暘子新潮社17/10\1620
ひが東日本大震災後文学論限界研南雲堂17/03\3132
みや宮沢賢治と森荘已池の絆森三紗コールサック社17/04\1944
かい怪人江戸川乱歩のコレクション平井憲太郎新潮社17/12\1944
むら村上春樹と《鎮魂》の詩学 −午前8時25分、多くの祭りのために、ユミヨシ小島基洋青土社17/10\2376
ぶん文士の遺言 −なつかしき作家たちと昭和史半藤一利講談社17/03\1728
ぶん文豪図鑑完全版開発社自由国民社17/02\1404
さか坂口安吾論柄谷行人インスクリプト17/10\2808
げん現代日本の批評 −1975−2001東浩紀講談社17/11\1728
しふ師父の遺言 松井今朝子集英社17/10\691
らん乱歩と正史 −人はなぜ死の夢を見るのか内田隆三講談社17/07\2106
つつ筒井康隆入門 佐々木敦星海社17/09\972
あく芥川龍之介 −没後九十年不滅の文豪河出書房新社河出書房新社17/11\1404
ぶん文藝年鑑 2017日本文藝家協会新潮社17/06\4752
ゆめ夢をのみ −日本SFの金字塔・光瀬龍立川ゆかりツーワンライフ17/07\2160
こうこう読めば面白い!フランス流日本文学 −子規から太宰まで阪大リーブル柏木隆雄大阪大学出版会17/06\2268
ひげ悲劇文学の発生・まぼろしの豪族和迩氏 角川源義KADOKAWA17/06\1296
こば小林秀雄 美しい花若松英輔文藝春秋17/12\3240
ぼく僕ならこう読む 佐藤優青春出版社17/02\907
おい老いの荷風川本三郎白水社17/06\2592
げん現代作家アーカイヴ 1 −自身の創作活動を語る高橋源一郎東京大学出版会17/10\2376
おだ織田信奈の野望姫武将録 ファンタジア文庫編集部KADOKAWA17/05\734
あく芥川賞の偏差値小谷野敦二見書房17/03\1620
こく国語国文 第86巻第8号京都大学文学部国語学国文学研究室臨川書店17/08\4470
やま山崎豊子と<男>たち 大澤真幸新潮社17/05\1404
えど江戸川乱歩と横溝正史中川右介集英社17/10\1836
ひょ評伝石牟礼道子 −渚に立つひと米本浩二新潮社17/03\2376
きょ教師宮沢賢治のしごと 畑山博小学館17/02\616
よこ横溝正史研究 6 特集:横溝正史旧蔵資料が語るもの2−世田谷文学館からの江藤茂博戎光祥出版17/03\2699
ほん本格ミステリ・ベスト10 2018探偵小説研究会原書房17/12\1080
わた私の古典文学研究 −始めと終り片桐洋一和泉書院17/06\2700
しょ小説とは何か? −芥川龍之介を読むひつじ研究叢書<文学編>小谷瑛輔ひつじ書房17/12\6048
よこ横光利一とその時代 −モダニズム・メディア・戦争近代文学研究叢刊黒田大河和泉書院17/03\5184
こう構造としての語り 小森陽一青弓社17/09\6480
しの死の貌 −三島由紀夫の真実西法太郎論創社17/12\3024
どう動物の声、他者の声 −日本戦後文学の倫理村上克尚新曜社17/09\3996
みな湊かなえ読本 “映像”に愛されるミステリ作家の小説&映像化作品を完全ガイ洋泉社洋泉社17/05\1296
はた働く文学 −仕事に悩んだ時、読んでほしい29の物語奥憲太東海教育研究所17/06\1944
おさ大佛次郎と猫 −500匹と暮らした文豪大佛次郎記念館小学館17/02\1620
こて古典のすすめ 谷知子KADOKAWA17/11\1836
ともともに読む古典 中世文学編 −中世文学編松尾葦江笠間書院17/03\2484
なつ夏目漱石解体全書香日ゆら河出書房新社17/05\1404
そう漱石激読 石原千秋河出書房新社17/04\1944
たか高橋和巳河出書房新社河出書房新社17/02\2052
まず貧しい出版者 −政治と文学と紙の屑荒木優太フィルムアート社17/12\3024
いのいのちの旅人 −評伝・灰谷健次郎新海均河出書房新社17/10\1944
ジュ「ジュニア」と「官能」の巨匠富島健夫伝荒川佳洋河出書房新社17/01\3132
いまいまこそ読みたい藤沢周平 −かつての日本人がもっていた矜持と人情 別冊宝宝島社宝島社17/04\9758
きょ鏡花、水上、万太郎福田和也キノブックス17/03\2160
よし吉本隆明1968 鹿島茂平凡社17/11\1404
しぶ澁澤龍?ドラコニアの地平世田谷文学館平凡社17/10\2592
わだ和田竜読本 −痛快無比な歴史小説が生まれる秘密洋泉社洋泉社17/06\1296
やね屋根の上が好きな兄と私 −宮沢賢治妹・岩田シゲ回想録岩田シゲ蒼丘書林17/12\2700
そう漱石と日本の近代 下石原千秋新潮社17/05\1404
そう漱石辞典小森陽一翰林書房17/05\8424
めい名作名言一行で読む日本の名作小説中山七里宝島社17/03\680
しぶ澁澤龍彦ふたたび 河出書房新社河出書房新社17/05\1404
そう漱石と日本の近代 上石原千秋新潮社17/05\1404
げん現代作家アーカイヴ 2 −自身の創作活動を語る武田将明東京大学出版会17/12\2376
にほ日本文学の発生 序説折口信夫KADOKAW17/06\1037
こて古典文学の常識を疑う松田浩勉誠出版17/05\3024
あく芥川龍之介 年表作家読本鷺只雄河出書房新社17/10\1944
かい開高健 −生きた、書いた、ぶつかった!小玉武筑摩書房17/03\2600
むら村上春樹のフィクション ひつじ研究叢書<文学編>西田谷洋ひつじ書房17/12\5616
にほ日本批評大全渡部直己河出書房新社17/01\7560
しま島尾敏雄・ミホ共立する文学 −敏雄生誕100年・ミホ没後10年記念総特集河出書房新社編集部河出書房新社17/07\1836
そう漱石と煎茶 小川後楽平凡社17/01\864
そう漱石の書斎 −外国文学へのまなざし共鳴する孤独飛ヶ谷美穂子慶応義塾大学出版会17/12\2700
よわ弱い「内面」の陥穽 −芥川龍之介から見た日本近代文学篠崎美生子翰林書房17/05\4104
エロエロい昔ばなし研究 −『古事記』から『完全なる結婚』まで下川耿史ベストセラーズ17/08\880
みし三島由紀夫は、なぜ昭和天皇を殺さなかったのか 鹿砦社LIBRARY板坂剛鹿砦社17/12\648
おさ幼なじみ萌え −ラブコメ恋愛文化史玉井建也京都造形芸術大学東北芸術工科大学出版17/11\1404
おに「鬼平犯科帳」から見える東京21世紀 −古地図片手に記者が行く小松健一CCCメディアハウス17/12\1458
おお大西巨人と六十五年大西美智子光文社17/12\3024
おり折口信夫の晩年岡野弘彦慶応義塾大学出版会17/10\3456
ゆめゆめいろ万華鏡 −田辺聖子文学事典和泉事典シリーズ浦西和彦和泉書院17/10\3780
たん短篇で読み解く村上春樹村上春樹を読み解く会マガジンランド17/01\1150
しぶ澁澤龍?考/略伝と回想 澁澤龍?論コレクション巖谷國士勉誠出版17/10\3456
むら村上春樹を、心で聴く −奇跡のような偶然を求めて宮脇俊文青土社17/05\2376
ミスミステリ読者のための連城三紀彦全作品ガイド浅木原忍論創社17/03\3024
じだ時代小説で旅する東海道五十三次 岡村直樹講談社17/08\1296
きょ京極派と女房岩佐美代子笠間書院17/10\8640
よし吉本隆明と中上健次三上治現代書館17/09\2376
びし美酒と黄昏小玉武幻戯書房17/03\2376
えい「永遠の都」は何処に? TAIDAN−22世紀に向かって加賀乙彦牧野出版17/05\1200
つし津島佑子 −土地の記憶、いのちの海河出書房新社河出書房新社17/01\2160
にほ日本文学の名作を読む 放送大学教材島内裕子放送大学教育振興会17/03\2916
あく芥川賞物語 川口則弘文藝春秋17/01\918
なお直木賞物語 川口則弘文藝春秋17/02\1264
つし津島佑子の世界井上隆史水声社17/08\2700
みや宮澤賢治の宇宙音感 −音楽と星と法華経中村節也コールサック社17/08\1944
みし三島由紀夫かく語りき篠原裕展転社17/04\1944
ほん本人に訊く 2 おまたせ激突篇椎名誠椎名誠旅する文学館17/04\6096
しぶ澁澤龍?の時空/エロティシズムと旅 澁澤龍?論コレクション巖谷國士勉誠出版17/10\3456
れん連理の軌跡 −井伏鱒二と節代夫人舘上敬一文藝春秋企画出版部17/07\1512
のこ遺すことば −作家たちのがん闘病記文藝春秋文藝春秋17/06\1500
てい定本〈男の恋〉の文学史 −『万葉集』から田山花袋、近松秋江まで小谷野敦勉誠出版17/08\2376
こば小林秀雄と河上徹太郎坂本忠雄慶応義塾大学出版会17/04\3240
くる久留島武彦評伝 −日本のアンデルセンと呼ばれた男金成妍求龍堂17/02\1620
そう漱石と「學鐙」小山慶太丸善出版17/01\1728
りゅ琉球文学論島尾敏雄幻戯書房17/05\3456
かい回想の澁澤龍?(抄)/澁澤龍?を読む 澁澤龍?論コレクション巖谷國士勉誠出版17/12\4104
さく桜は本当に美しいのか −欲望が生んだ文化装置水原紫苑平凡社17/03\1404
やす保田與重郎−吾ガ民族ノ永遠ヲ信ズル故ニー 谷崎昭男ミネルヴァ書房17/12\4320
にん人間吉村昭柏原成光風涛社17/12\2700
げい芸能人と文学賞 −<文豪アイドル>芥川から<文藝芸人>又吉へ川口則弘ベストセラーズ17/08\1566
なが永井荷風多田蔵人東京大学出版会17/03\4536
そう漱石を電子辞書で読む齋藤孝時事通信出版局17/04\1512
らん乱歩と清張郷原宏双葉社17/05\2700
ぎじ擬人化と異類合戦の文芸史伊藤慎吾三弥井書店17/08\6850
きん近代文学の認識風景松村友視インスクリプト17/01\5400
やす保田與重郎近代・古典・日本前田雅之勉誠出版17/08\4104
みや宮本輝 人間のあたたかさと、生きる勇気と高志の国文学館北日本新聞社17/10\1944
かい開高健の文学世界 −交錯するオーウェルの影吉岡栄一アルファベータブックス17/06\2700
そう漱石ゴシップ完全版 長尾剛朝日新聞出版17/09\907
とく徳田秋聲 21世紀日本文学ガイドブック紅野謙介ひつじ書房17/02\2160
しぶ澁澤龍?を語る/澁澤龍?と書物の世界 澁澤龍?論コレクション巖谷國士勉誠出版17/12\4104
まつ松本清張の葉脈南富鎭春風社17/07\2916
よだよだかの星 −宮沢賢治を読む佐々木時雄新潮社17/09\2160
にほ日本「文」学史 第2冊 「文」と人びとー継承と断絶河野貴美子勉誠出版17/06\4104
つき月の別れ −回想の山田登世子山田鋭夫藤原書店17/08\2808
みや宮沢賢治出会いの宇宙 −賢治が出会い、心を通わせた16人佐藤竜一コールサック社17/08\1620
しぜ自然主義とセクシュアリティ −田山花袋と<性欲>に感傷する時代光石亜由美世織書房17/03\4104
しょ触媒のうた −宮崎修二朗翁の文学史秘話今村欣史神戸新聞総合出版センター17/05\1944
しょ省筆論 −「書かず」と書くこと田村隆東京大学出版会17/07\3132
しん新編宮本百合子と十二年不破哲三新日本出版社17/03\2160
しし私小説のたくらみ −自己を語る機構と物語の普遍性柴田勝二勉誠出版17/10\3888
せか世界文学としての夏目漱石 −生誕150年フェリス女学院大学日本文学国際会議実行委岩波書店17/03\2376
へん編集者の生きた空間 −東京・神戸の文芸史探検高橋輝次論創社17/05\2916
たみ民ヲ親ニス 第5号 −「夢野久作と杉山3代研究会」会報第5回研究大会の記夢野久作と杉山3代研究会事務局「夢野久作と杉山3代研究会」事務局17/11\2700
きん「近代的自我」の社会学 −大杉栄・辻潤・正宗白鳥と大正期鍵本優インパクト出版会17/10\2484
ひひ批評の熱度 −体験的吉本隆明論大井浩一勁草書房17/01\2700
れき歴史・時代小説の快楽細谷正充河出書房新社17/02\1728
かん神林長平論白鳥克弥専修大学出版局17/03\2592
しょ昭和文学の上海体験 関西学院大学研究叢書大橋毅彦勉誠出版17/03\6480
れき歴史小説の懐 山室恭子講談社17/12\1620
そう漱石に英文学を読む小鹿原敏夫晃洋書房17/11\2808
ウィウィッチンケア Vol.8 −すすめ、インディーズ文芸創作誌!多田洋一yoichijerry17/04\4590
かん感触的昭和文壇史 野口冨士男講談社17/07\2376
あや妖しい愛の物語 −想いがつのる日本の古典!古典の謎研究会青春出版社17/04\842
しま島津忠夫著作集 別巻4 老のくりごと(八十以後国文学談儀)島津忠夫和泉書院17/09\2700
けん賢治学 第4輯 特集:地域と賢治岩手大学宮澤賢治センター東海大学出版部17/07\2160
かい絵画・イメージの回廊 シリーズ日本文学の展望を拓く小峯和明笠間書院17/11\9720
ひょ評伝 永井龍男−芥川賞・直木賞の育ての親乾英治郎青山ライフ出版17/04\2160
げん原稿の下に隠されしもの −遠藤周作から寺山修司まで久松健一笠間書院17/07\2700
そう漱石文学の虚実 −子孫に伝わる『坊っちゃん』と『草枕』の背景相川良彦幻冬舎メディアコンサルティング17/12\1512
なつ夏目漱石 −非西洋の苦闘平川祐弘決定版著作集平川祐弘勉誠出版17/02\5184
しば司馬遼太郎の「日本人論」と現代の日本 −二十一世紀の日本人にその声は届い宇内日呂志ブイツーソリューション17/03\1944
うの宇野千代 −華麗なる作家の人生河出書房新社河出書房新社17/05\1404
たか高橋たか子地獄をさまよう魂藤倉孝純彩流社17/03\2700
なつ夏目漱石考−熊本時代を中心に西川盛雄新宿書房17/12\2916
おさ大佛次郎 −一代初心福島行一ミネルヴァ書房17/11\3456
なつ夏目漱石 −『猫』から『明暗』まで平岡敏夫鳥影社17/04\3024
そう漱石のヒロインたち −古典から読む増田裕美子新曜社17/06\3456
ちい小さな旅『鬼平犯科帳』ゆかりの地を訪ねて 第4部松本英亜小学館スクウェア17/12\1944
ちい小さな旅鬼平犯科帳ゆかりの地を訪ねて 3松本英亜小学館スクウェア17/01\1944
くっ屈託という思想 −小林秀雄と井伏鱒二神林尋史作品社17/07\2160
げん言語と思想の言説 −近代文学成立期における山田美妙とその周辺大橋崇行笠間書院17/10\3024
ぶん文學の國いわて −明治大正昭和平成輝ける郷土の作家たち道又力岩手日報社17/06\3996
きく菊池寛随想片山宏行未知谷17/08\3024
こう幸田文 −「台所育ち」というアイデンティティー藤本寿彦田畑書店17/09\4104
きん近世文学史研究 第1巻 十七世紀の文学 鈴木健一鈴木健一ぺりかん社17/01\2376
げん現代女性文学を読む −山姥たちの語り水田宗子アーツ・アンド・クラフツ17/12\2700
げん「現在」に挑む文学 −村上春樹・大江健三郎・井上光晴松山愼介響文社17/01\1300
にし西宮文学案内河内厚郎関西学院大学出版会17/04\2376
いき生きられた死生観 −作家高見順の場合大町公晃洋書房17/04\1728
ぞく続・寂聴伝 −拈華微笑齋藤愼爾白水社17/05\3888
みし三島由紀夫異端の系譜学高山秀三風涛社17/03\3240
むら村上春樹とスペイン小阪知弘国書刊行会17/03\3888
えこ江古田文学 93 処女作再掲 藤沢周死亡遊戯江古田文学会江古田文学会17/01\771
かた語り文化を世界へ −声で伝える日本文学の旅平野啓子時鐘舎17/07\1296
きん近世文学史研究 第2巻 十八世紀の文学飯倉洋一ぺりかん社17/06\2376
みや宮沢賢治を読む −童話と詩と書簡とメモと秋枝美保朝文社17/10\3780
ほっ北國文華 第71号(2017春) 特集:開山1300年記念/白山に魅せら北国新聞社北国新聞社17/03\1728
たん短篇小説の生成 −鴎外 豊熟の時代 の文業、及びその外延新保邦寛ひつじ書房17/10\6048
めい明治期泉鏡花作品研究 −「父」と「女」の問題を中心に近代文学研究叢刊金子亜由美和泉書院17/09\5940
しし私小説の技法 −「私」語りの百年史(増補改訂)梅澤亜由美勉誠出版17/12\4536
こて古典の叡智 老いを愉しむ−老いを愉しむ小野恭靖新典社17/02\1836
あい愛知で知る読む日本文学史15講 −古典de聖地巡礼中根千絵三弥井書店17/09\1944
ふか深田久弥と北海道の山高澤光雄白山書房17/11\1728
キリキリシタンが拓いた日本語文学 −多言語多文化交流の淵源郭南燕明石書店17/09\7020
しば柴田錬三郎の世界 熊代正英日本文教出版17/10\3780
にっ日朝古典文学における男女愛情関係 −17〜19世紀の小説と戯曲山田恭子勉誠出版17/03\8640
えこ江古田文学 第94号星雲社星雲社17/04\771
そう漱石の個人主義 −自我・女・朝鮮関口すみ子海鳴社17/06\2700
おお大庭みな子響き合う言葉与那覇恵子めるくまーる17/05\3024
いし石川啄木論攷 −青年・国家・自然主義近代文学研究叢刊田口道昭和泉書院17/01\7560
ほり堀辰雄 CenturyBooks人と作品福田清人清水書院17/09\1296
あく芥川龍之介試解 −呪縛の構造西原千博蒼丘書林17/11\3240
SFSFの先駆者今日泊亜蘭 −“韜晦して現さず”の生涯峯島正行青蛙房17/10\2484
きん近代作家の基層 −文学の 生成 と 再生 ・序説 近代文学研究叢刊半田美永和泉書院17/03\12560
むら紫式部裏伝説 −女流作家の隠された秘密大橋義輝共栄書房17/02\1619
てん点景昭和期の文学岩佐壯四郎関東学院大学出版会17/03\7550
しん神仏に抱かれた作家中勘助 −『提婆達多』『犬』『菩提樹の蔭』インド哲学か木内英実三弥井書店17/12\3240
にっ日韓怪異論 −死と救済の物語を読み解く清泉女子大学「日本文学と怪異」研究会笠間書院17/05\2376
ちゅ中世仏教文学の思想沼波政保法蔵館17/07\12960
のう濃飛文学百話 下岐阜新聞アーカイブズシリーズ2道下淳岐阜新聞情報セ17/06\1800
のう濃飛文学百話 上岐阜新聞アーカイブズシリーズ2道下淳岐阜新聞情報セ17/06\2000
よこ横光利一 CenturyBooks人と作品福田清人清水書院17/09\1296
こく国語国文 第86巻第4号京都大学文学部国語学国文学研究室臨川書店17/04\3456
めい明治二十年代透谷・一葉・露伴 −日本近代文学成立期における 政治的主題関谷博翰林書房17/03\4104
かぜ風と光と波の幻想 −アミターバ坂口安吾(第1部)鳥居哲男開山堂出版17/12\1296
しみ清水正の宮沢賢治論 −解体・再構築批評によるケンジ童話論の革命山下聖美D文学研究会17/04\2160
そう漱石とその周辺 −100年前のロンドン清水一嘉松柏社17/10\2376
こく国語国文 第86巻第10号京都大学文学部国語学国文学研究室臨川書店17/10\972
ひが東アジアの文学圏 シリーズ日本文学の展望を拓く小峯和明笠間書院17/11\9720
こく国語国文 第86巻第7号京都大学文学部国語学国文学研究室臨川書店17/07\972
こじ小島信夫の文法青木健水声社17/11\6530
しゅ宗教文芸の言説と環境 シリーズ日本文学の展望を拓く小峯和明笠間書院17/11\9720
ほし星と泉 第20号 −新時代の全方位型投稿誌巻頭特集:「闘病記の選び方」/星湖舎星湖舎17/02\540
たや田山花袋 CenturyBooks人と作品福田清人清水書院17/09\1296
ぶん「文学」という自己表象 1843〜2017 −アウトテイク集沢豊彦明文書房17/10\5400
しが志賀直哉をめぐる作家たち『志賀直哉と信州』(補遺)深堀郁夫信毎書籍出版センター17/07\4090
こく国語国文 第86巻第5号 大谷雅夫教授退職記念特輯第ニ京都大学文学部国語学国文学研究室臨川書店17/05\3456
こく国語国文 第86巻第3号京都大学国語学国文学研究室臨川書店17/03\972
てら寺山修司研究 第十号国際寺山修司学会文化書房博文社17/10\2700
にほ日本近代文学年表石ア等鼎書房17/02\15851
ぶん文学史の時空 シリーズ日本文学の展望を拓く小峯和明笠間書院17/11\9720
こく国語国文 第86巻第6号 大谷雅夫教授退職記念特輯第三京都大学文学部国語学国文学研究室臨川書店17/06\3456
ざゆ座右の秀雄鷲崎能弘風詠社17/09\1620
こく国語国文 86巻第2号京都大学文学部国語学国文学研究室臨川書店17/02\972
なが永井荷風 CenturyBooks人と作品福田清人清水書院17/09\1296
こく国語国文 第86巻第1号京都大学臨川書店17/01\972
よじ抒情文芸 第161号 −季刊総合文芸誌前線インタビュー=半藤一利抒情文芸刊行会抒情文芸刊行会17/01\802
だざ太宰治研究 25 「著書と収載作品」新選純文学叢書『虚構の彷徨、ダス・ゲ山内祥史和泉書院17/06\7560
しり資料学の現在 シリーズ日本文学の展望を拓く小峯和明笠間書院17/11\17580
しみ清水正・宮沢賢治論全集 2清水正D文学研究会17/03\3780
ぎょ行徳の文学鈴木和明文芸社17/05\1944
ぶん文学テクストをめぐる心の表象 −源氏物語から国語教育まで諏訪園純武蔵野書院17/10\11880
しま島崎藤村 CenturyBooks人と作品福田清人清水書院17/09\1296
なか中島文学における「己」の探求郭玲玲菁柿堂17/07\5350
はま浜辺の文学史鈴木健一三弥井書店17/02\7550
よじ抒情文芸162号抒情文芸刊行会抒情文芸刊行会17/03\802
なつ「夏目狂セリ」 −ロンドンで何が起きたのか三上命満天地17/11\2720
こて古典の小径 −記紀から『夜明け前』まで外村展子新葉館出版17/09\3240
もうもう一度、一緒にあの坂を永岡義久幻冬舎メディアコンサルティング17/09\1728
いず泉鏡花 CenturyBooks人と作品福田清人清水書院17/09\1296
しょ昭和文学研究 第74集 特集: マルクス主義 という経験昭和文学会編集委員会昭和文学会17/03\9300
じょ上代日本の神話・伝説・万葉歌の解釈勝俣隆おうふう17/03\0
ろん論集上代文学 第38冊萬葉七曜会笠間書院17/09\25970
ぶん文学から見る「満洲」 −「五族協和」の夢と現実 OD川村湊吉川弘文館17/10\2484
れき歴史時代小説文庫総覧 昭和の作家日外アソシエーツ日外アソシエーツ17/01\9990
れき歴史時代小説文庫総覧 現代の作家日外アソシエーツ日外アソシエーツ17/02\17500
とう東北文学 第5巻 第3巻第2号〜第9号(復刻版)不二出版不二出版17/01\54880
とう東北文学 第6巻 第3巻第10号〜第4巻第4・5号(復刻版)不二出版不二出版17/01\54880
とう東北文学 第7巻 第4巻第6号〜第10号(復刻版)不二出版不二出版17/01\54880
とう東北文学 第8巻 第4巻第11・12号〜5巻第4・5号(復刻版)不二出版不二出版17/01\54880
なつ夏目漱石芥川龍之介論考仁平道明武蔵野書院17/12\9720
ザボ朱欒座朱欒プロジェクト実行委員会愛媛新聞社17/09\5400
むら村山籌子の人間像と童話橋本外記子南の風社17/11\4968
あとあとらす 35西田書店西田書店17/01\0
てん天気図 15号 −いわての文芸誌天気図事務局ツーワンライフ17/02\850
なん南吉童話の散歩道 (改訂増補版)小野敬子中日出版17/01\1620

Top > 文学目次 > 日本文学 17年 Back Next 

書棚ドットコムは6年分割(このページは本館): 本館(18-13年) A館(12-07年) B館(06-01年) C館(00-95年) D館(94-89年) E館(88年以前)

 
Google
 
Web 書棚ドットコム

このページのどこでもダブルクリックすれば、なにかと便利な「どこでもマド」が表示されます。このページの使用法は→検索解説

メモ(マウスでドラッグした部分が自動的にメモされます。ドラッグごとに連続追加。)